頭痛」タグアーカイブ

肩こりと頭痛の関係性

 

さて、本日は肩こりでお悩みの方に鍼灸治療のご紹介です。

当院では頭痛のある患者様には鍼灸治療をご案内しております。

肩こりの自覚症状をお持ちの方はたくさんいらっしゃると思いますが、怪我や病気とは違い病院で治せるものではないので、慢性的な肩こりにお悩みの方は多いのではないでしょうか?

そんな方には鍼灸治療がおススメです。

慢性的な肩こりの原因はいくつかあり、鍼灸治療はさまざまな原因に対して治療することができます。

日常生活での姿勢や動作により筋肉の緊張がある場合は筋肉を緩ませてあげるような治療を行うことができます。

ストレス自律神経の乱れにより起こる血流障害や筋肉の緊張に対してもアプローチすることが可能です。

特にパソコン作業などが多い現代社会では、姿勢、筋緊張、ストレスなどさまざまな要因が絡み合って肩こりを引き起こします。

さらに、慢性的な肩こりをお持ちの方で頭痛も持っているという方にも鍼灸治療が有効な事があります。

実は肩こりに筋緊張が頭痛を誘発させている場合があるのです!

慢性的な肩こりがある、さらに頭痛にも悩まされているという方はぜひ一度、鍼灸治療をお試しください。

当院の鍼灸治療はすべて女性鍼灸師が担当させて頂きます。

ですので、女性の方でも安心して治療を受けて頂く事ができますし、肩こり以外にも女性特有の体調に関するお悩みがありましたら、鍼灸治療でお役にお役に立てる可能性がございますのでお気軽にご相談ください。

鍼灸治療は完全ご予約制ですので、ご興味がある方は下記をご覧ください

→http://www.rose-no-hana.com

「頭痛 イラスト」の画像検索結果

 

偏頭痛、緊張性頭痛でお悩みの方…

 

今日は頭痛の中でも女性に多い《偏頭痛》についてご説明します!!

 

偏頭痛は睡眠不足などの生活の乱れや、生理、過度のリラックスなど

血管の収縮・拡張のリズムが乱れることが原因で起こります。

特徴としては・・

  • 脈を打つようにズキンズキンとした痛みがある
  • 痛むのは片側の方が多い(時には両側の場合もある)
  • 1回の頭痛は数時間からだいたい3日で治まる
  • 頭痛時に吐き気や嘔吐などを伴うことがある
  • 頭痛時に強い光や大きな音、不快なにおいなどで痛みが強くなることがある
  • 30分ほど目の前がちかちか光るようなことがある

 

などです。当てはまる方は偏頭痛の可能性が高いです。

偏頭痛は冷やすのがもっとも効果的です。もしも辛いなあ、と感じたらまず痛みの強い部分を冷やしてみましょう。また、音や光の入らない静かな場所で安静にすることが大切です。また、予防策として頭痛がひどくなる前に鎮痛剤などを服用すると頭痛を防ぐことができるかもしれません。

寝すぎや寝不足など生活リズムの乱れが1番の原因です。生活リズムを乱さないようにすること、また空腹時は頭痛を起こしやすくなるので、食事は3食規則正しくとることが大切です。お酒の飲みすぎにも気をつけましょう。

あまりお辛いようでしたら、病院に行って診察を受けましょう。頭痛外来は専門のお医者さんが診てくださるので、自分に合った薬を服用することで、偏頭痛が改善に向かう可能性もあります。

 

頭痛には鍼灸、手技療法どちらでも対応が可能です。

また、頭痛は酷くなると日常生活に支障が出てしまいますので、早めの対処が望ましいです。

是非当院にもご相談ください。

 

頭痛(ずつう ズツウ)でお悩みの方は当院まで

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

みなさん、こんにちは。

みなさんは頭痛のお悩みはありませんか?

痛みが出ると、とっても辛いですね

 

頭痛には幾つか種類があります

日常的に起こる頭痛
●風邪や二日酔いなどが原因の頭痛
●原因が解消されれば自然に治る

慢性頭痛
●原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛
●いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、頭痛全体の約80%はこのタイプ。
大きく「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられる

脳の病気に伴う頭痛
(危険な頭痛)
●くも膜下出血や脳出血など他の病気が原因で起こる頭痛
●急激に激しい痛みがあらわれることが多く、生命にかかわることもあるので注意が必要

 

整骨院での治療出来るのは主に慢性頭痛になります

私も月に一度一定の期間、調子が悪く頭痛薬も効かないのですが、

その調子の悪い時に、先生の手技で血行を良くしてもらうと大分楽になります

手技を受けながら「痛いんです」って話を聞いてもらうだけでも全然違う気がします

手技のほか鍼治療も頭痛には効果的です

皆さんも辛い時には無理せず、症状の軽いうちに治療にお越し下さい

頭痛(ずつう ズツウ)でお悩みの方は当院へ。

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。最近はとても暑い日が続いておりますが、皆様どうお過ごしでしょうか?

今週末は、越谷周辺の学校や保育園・幼稚園の運動会が集中しているようですね。

お子様の応援に行かれる親御さんも、熱中症には十分お気を付け下さい。

 

さて、本日は頭痛についてお話させて頂きます。

日本人は肩こり腰痛が多いなんて話はよく聞くと思いますが、

他にも15歳以上の日本人のうち3人に1人は頭痛持ち、なんて言われています。

そのくらい身近な頭痛ですが、放置していると生活に支障が出てしまうほどの症状になってしまいます。

 

頭痛にも、痛みの出方や原因などでいくつかに分類する事が出来ます。

そのうち、比較的多いのが片頭痛・緊張性頭痛です。

 

簡単に説明すると、脳の血管が拡張して起こるのが片頭痛。

身体・精神的なストレスから解放されて緊張が緩んだ際に、急に血管が拡張して

周囲の神経を刺激し、その刺激によって発生した炎症物質が更に血管を拡張して頭痛が起こります。

 

頭の周り、肩や首周りの筋肉が緊張して起こるのが緊張性頭痛です。

緊張性頭痛は、頭・顔周りの筋肉や、首肩周りの筋肉が緊張し、

その筋肉によって血流が悪くなり、頭痛が起こります。

 

このうち、緊張性頭痛は整骨院などでの施術で予防する事ができます。

中には薬で症状を抑えてしまう方もいるかも知れませんが、薬も

使用していくにつれだんだんと量が増えてしまい、結果的に

体調が悪くなってしまう事も少なくありません。

 

頭痛でお悩みの方は是非、当院へお越しください。

 

 

 

頭痛(ずつう ズツウ)・頭が痛い(あたまがいたい アタマガイタイ)・頭痛い(あたまいたい アタマイタイ)のお悩みはご相談下さい

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんばんは

素少し肌寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は頭痛についてお話させて頂きます。

 

頭痛と言っても、色々なタイプに分けられます。

・生体反応としての頭痛 冷たいものを食べた時や、二日酔いなどの頭痛です。

・病気が原因の頭痛 ひどいもので、命にかかわるものもあります。

・慢性的な頭痛 片頭痛や緊張性頭痛もこれに含まれますが、種類によって痛み方も異なります。

 

今回は、悩んでる方も多い、慢性的な頭痛についてお話します。

慢性的な頭痛に多いのが、片頭痛・緊張性頭痛・群発頭痛の三つです。

 

片頭痛は、ある部位の血管が拡張して、周囲の神経が引っ張られ痛みが起こると言われています。

血管が拡張する理由としては、睡眠不足・極度の緊張・アルコールや特定の食品・月経等があります。

いずれも自律神経に影響し、血管の収縮拡張のリズムが乱れて痛みが起こると言われています。

こちらに関しては遺伝性の場合があります。

 

緊張性頭痛は、筋肉の緊張から痛みがおこります。

普段の姿勢の悪さ・肩こり・首のこり・ストレスが原因とされています。

後頭部を中心に痛みが起きる事が多いです。

 

群発頭痛は、慢性的な頭痛の中でも強い痛みの出る頭痛です。

ある期間・一定の時間に痛みが起こる事が特徴です。

目の充血・鼻水・涙目などの症状を伴う為、自律神経系の異常な命令や

こめかみ周辺の血管の拡張が原因では無いかと言われていますが、

はっきりとした原因はわかっていません。

 

頭痛でお悩みでしたら、是非ローズへいらしてください。

祝日・休日も通常通り受付しております。

 

 

頭痛はローズへ(片頭痛 土日診療 鍼灸治療)

こんにちは、

今日は頭痛についてお話しいたします。

頭痛で多いのは
緊張型頭痛と片頭痛です!

緊張型頭痛というのは頭の両側がズーーンと痛くて、肩こりや冷えなどが原因です!普段から適度に運動する事をお勧めします!

片頭痛は、頭の片側がズッキンズッキン痛むもので、アルコールや光などが原因でおこります!適度に睡眠をとる事をお勧めします!

この、緊張型頭痛と片頭痛は、どちらもローズに来ていただければ、症状を和らげることが出来ますので、是非ご来院下さい^^

ただし、「急に来た猛烈な痛み」等は、他の病気の可能性が高いので、一度病院に行って下さい!

迷った時はぜひお電話下さい^^
おまちしております!

 

mtp02

肩こり・肩こりによる頭痛に悩まされてはないですか?(土日診療 鍼灸)

首から肩にかけての筋肉が緊張し、血行が悪くなって、重く感じるのが肩こりです。

この時期冷房の影響で血行不良になりがちです。

血行を改善するマッサージを行うことで、血液の流れが良くなりに老廃物を流すことができます。

普段からちょっとだけ手間をかけるだけで肩こりが解消されますよ~

①電子レンジで1分温めたホットタオルをうなじから両肩にかかるように乗せる。
②首の後ろで手を組む
③じんわり温まってきたなーと感じるまで続ける。

 

肩を温めれば、肩の血行が良くなり、筋肉がほぐれ、肩こりがとても楽になりますよ。

それでもダメならぜひローズで鍼灸治療をお試しください!

予約のお電話お待ちしております♪

auto-IzxQnI