鍼灸治療」タグアーカイブ

気候の変化には鍼灸治療をお試しください

こんにちは!

人の身体というのは

気候や気圧の変動が激しい時期は体調を崩しやすくなります。

これは、気圧の変動が人の自律神経のバランスを乱すからだと言われています。

天気が崩れる前に頭痛が起こるという方は、自律神経の乱れによるものかもしれません。

また、なんとなく身体がだるい、肩がこるなども

低気圧による自律神経の乱れが原因の可能性があります。

 

こういった自律神経の乱れは

生活習慣やストレス、睡眠不足などの原因を普段から抱えており

気候の変動が引き金となり起こると考えられます。

今日のような日は、できるだけ無理をせず身体を冷やさないように注意してください。

 

当院では自律神経の乱れに伴う肩こり

頭痛などのさまざまな症状には鍼灸治療をオススメしております。

鍼灸治療は血液循環を改善し、身体をリラックスさせる作用があります。

身体をリラックスさせることで

交感神経優位となっていた自律神経の乱れを整える効果があります。

 

ご興味のある方は、ぜひ一度鍼灸治療をお試しください。

 

なお、鍼灸治療は完全ご予約制となっておりますので

まずはお電話でのお問い合わせをお待ちしております。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

TEL:048-999-6306

 

椎間板ヘルニアについて

 

今日は《椎間板ヘルニア》についてお話します。

きっとヘルニアになった方にしかわからない辛さがあると思います。

 

こんな話を聞いたことがあります。

「最初は腰に激痛が走り、おしりから膝にかけてビリビリとしたしびれと

麻痺しているような感覚・・

10年前に発症しましたが当時はとても辛かったです。

今は治療のおかげでほぼ痛みや嫌な感じは出ていません。」

 

そもそもヘルニアってどうゆうことなんでしょうか?

まず、腰の骨は5つの腰椎骨と1つの仙骨

そしてそれぞれの骨の間にある椎間板というクッションからできています。

椎間板は、脊椎を構成する椎体という骨の一つひとつの間にあり

骨どうしがこすれ合わないようにクッションの役目をしています。

ただし、この椎間板が変性して潰れ

一部分が突き出るかあるいはその位置から飛び出すなどして

神経を圧迫するのが椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアになると、ぎっくり腰のような激しい腰痛と

ヘルニアによる下半身の痺れや麻痺が同時に起こります。

痺れの範囲は神経が圧迫されている部分によって異なります。

 

発症してから3日は動かないようにして安静を心がけ

筋肉の炎症を抑えるために、その間は患部を冷やしましょう。

炎症を起こしている間は患部を温めてるのはNGです。

ですので入浴も控えてください。

3日が経過して痛みが和らいできたら、冷やすのをやめましょう。

動けるようであれば早めに整形外科か整骨院での診察を受けましょう。

原因としてざまざまな理由があげられますが

ストレスや睡眠不足、過労、身体の歪みなどが原因と考えられています

あまり無理せずに生活しましょう!

 

当院でもヘルニアに対する治療をご用意しておりますので

なにかお困りの際はご相談ください。

当院HP→https://www.rose-no-hana.com/

********************
ローズの花 鍼灸整骨院 蒲生駅東口店
〒343-0836
埼玉県越谷市蒲生寿町17-4惣マンション1F
TEL/FAX 048-999-6306
********************

目まいでお悩みの方へ

当院では、目まいに対する治療も行っております。

まず、めまいとは・・・。

体のバランスを保つ機能に障害が起こる事を言います。

めまいの感じ方は人それぞれですが、

「自分の体が回っている」「雲の上を歩いているようなふわふわ感」など色々ありますが、

皆様はどのような感じがしますか!?

 

体の平衡(バランス)をつかさどる機能(器官)には

三半規管、耳石器、前庭神経、脳幹、視床、大脳皮質があります。

このどの場所が障害されてもめまいがおこります。

 

まず、三半規管について。

三半規管は体の動きをとらえる器官で、回転などの動きを鋭敏にキャッチします。

三半規管に障害が起こると体が回転するようなめまいをおこします。

 

次に、耳石器について。

耳石器は加速度や重力をとらえる器官です。

ここが障害されると、ふわふわするようなめまいをおこします。

 

三半規管と耳石器は前庭神経といって、脳幹へ伝えられます。

前庭神経が障害されると、強い回転性のめまいがおこります。

また、脳幹からの情報は視床、さらに大脳皮質へ伝えられます。

ここの障害ではふわふわするようなめまいを感じることが多いのです。

 

めまいを大きく分けると、耳から生じるめまいと、脳から生じるめまい、老人に多いめまい

3つに分けることができます。

 

耳から生じるめまい

耳から生じるめまいでは難聴、耳鳴り、耳がふさがった感じがめまいと同時に悪化します。

これらの症状を「耳症状」と呼びます。

 

脳から生じるめまい

脳が原因でおこるめまいは、耳鳴りや難聴、耳閉感をともないません。

めまいも耳から生じるめまいにくらべると軽いことが多いです。

しかし、脳の障害による特徴的な症状があらわれます

たとえば、物が二重に見える、顔や手足がしびれる、力が入らない、手がふるえるなどの症状です。

また、耳から生じるめまいは何度も何度も同じめまいを繰り返すことが多いのですが、

脳から生じるめまいは、いままでに経験したことのないようなめまいであることが多いのです。

 

老人に多いめまい

お年寄りはめまいをおこしやすくなります。その理由には次のようなものがあげられます。

1. 平衡感覚が衰える

お年寄りでは内耳や前庭神経、前庭神経核、大脳皮質などの

神経系の老化によって変性していきます

そのために平衡感覚の情報をうまく処理できず、めまいをおこしやすくなります

 

2. 血圧を調節する能力が衰える

年をとると血圧を調節する能力が衰え、血圧の変動がはげしくなります。

その結果、脳幹や視床、大脳皮質に酸素や栄養が十分に送れなくなり、

めまいをおこしやすくなってしまいます。

 

3. いろいろな病気をかかえている

高血圧症、糖尿病、あるいは動脈硬化症などいろいろの病気がおこってきます。

これにたいしてクスリを服用しますが

そのため病気やクスリの副作用によるめまいも頻発してきます。

 

お年寄りのめまいの特徴は、原因を簡単に明らかにできないことが多いことです。

たとえば若い人であればめまいにともなって難聴や耳鳴りが生じれば

耳に原因があるとわかります。

ところがもともと耳鳴りがあったり、以前から難聴であることが少なくありません。

こういう状況の下にめまいがおこったとしても

かならずしも耳に原因があるとはいえないのです。

回転性のめまいがおこるような病気であっても

揺れるようなめまいとして感じることがあります。

このように、診断がむずかしいのがお年寄りのめまいです。

上記のようにめまいには様々な原因、症状が見られますが、

当院では、自律神経を整える方法として

鍼灸なども効果が得られ鍼灸治療をお勧めしております。

「めまい イラスト」の画像検索結果

目まいでお悩みでしたら従業員一同お待ちしております

お気軽に当院へお問い合わせください。

ホーム

なんとなく不調を感じるという方へ

こんにちは。

 

 

みなさんは何となく体調が悪いと感じることはありませんか?

夜ぐっすり眠れない、気分が落ち込む、全身の倦怠感がある、頭痛、肩こりなど原因はわからないけれど、お身体の辛さを感じるという方は、自律神経が乱れている可能性があります。

自律神経は内臓の働きやホルモンバランスなど無意識下で体内の様々な機能を調整しています。

ストレス生活習慣の乱れにより自律神経のバランスが崩れることで、いろいろな症状が出てきます。

 

自律神経の乱れを改善するには、リラックスすることが大切です。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は緊張状態の時に優位に働き、副交感神経はリラックス状態の時に優位に働きます。

常にストレスにさらされているような生活をしている人は、緊張状態あるため交感神経が優位になっています。

そのため、身体の状態をリラックスした状態にしてあげることが自律神経を整える近道です。

日常生活で簡単にできることは、まず呼吸です。

人は、緊張状態やストレスフルな状況では呼吸が浅くなります。

疲れている人はよくため息が出ますよね。これは呼吸が浅く、体内で酸素と二酸化炭素の交換がうまくできていないために起こります。

呼吸は本来無意識で調節されていますが、意識的にも調節することができますよね。

そのため、ゆっくりと深く呼吸をすることを意識することでしっかりとガス交換も行われ、自律神経にも働きかけることができますので、とても簡単でいい方法です。

他にも、ゆっくり湯船につかる、心地の良い音楽を聴く、ストレッチをするなど、簡単なことでも効果はあります。

 

さらに、鍼灸治療でも自律神経を整える治療を行う事が出来ます。

鍼というと痛いイメージがあるかもしれませんが、気のめぐりが良くなり、実はとても気持ちがいいものなのです。

治療中に気持ちよくて寝てしまう患者様もいるほどです。

鍼灸治療では自律神経の乱れに伴う症状に対しても直接アプローチすることが可能ですのでオススメです。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

 

https://www.rose-no-hana.com/

自律神経のバランスの乱れに鍼灸治療が効果的です!!

こんにちは!

突然ですが、1日生活している中で人は様々な事を頭で考えて処理しています。

それは喜怒哀楽であったり、その他にも様々な感情をともなっています。

それが頭で上手く処理できれば良いのですが、上手く出来なくなってくると

なんかそわそわしてしまう事が多くなったり、常に不安な感情が心の中にあったり、、、

自分自身をコントロールするのが難しくなってしまいます。ダウンロード

このような状態は身体の中で様々なものをコントロールしてくれている自律神経の乱れでもあります。

この自律神経を整えるには鍼灸治療がとても効果的です。

鍼灸治療では自律神経のバランスの乱れを、体の陰陽のバランスの乱れとして捉え、

五臓(肝・心・脾・肺・腎)の中の気・血・水を整えていきます。

身体の中から変えてみたいと考えている方や何か少しでも当てはまるなと感じた方は

当院にご連絡下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

http://www.rose-no-hana.com

花粉症の症状でお悩みの方、鍼治療がおすすめです。

この時期、花粉症でお悩みの方が多く来院されます

その患者さんにおススメしているのが鍼治療です。

治療された患者さんは良くなったといっていただけます。

今日は花粉についてお話したいと思います。

花粉症は、植物の花粉が、目や鼻などの粘膜に接触することによって引き起こされ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が出ます。スギ、マツ、ブタクサなど、反応する花粉は人によってさまざまです。アレルギー体質の人は花粉症になる可能性が高いのですが、アレルギー体質でない人も長年の蓄積で、体の一定の許容量を超えると突然花粉症が発症する可能性があります。

花粉症の人が年々増えている原因は、スギを植林してスギの花粉飛散量が増えたことも多く関係しているのですが、食生活の問題、ストレスの増大、大気汚染なども影響していると言われています。

 

食生活で注意すること

たんぱく質は、免疫機能を高めるためにも必要ですが、摂りすぎると症状がひどく出てしまうようです。花粉症が気になる季節、症状が出たときなどは、高カロリー食にならないように、脂肪の多い肉類は避けたほうがよいそうです。お肉を食べるなら脂肪分の少ない赤身やささみ、また魚などを食べましょう。青魚などに多く含まれているEPAやDHAは、アレルギー症状を抑える働きがあるので積極的に摂ると良いです。そしてビタミンやミネラルなどを多めに摂りましょう。カラダの機能をスムーズに働かせるのに重要です。不足するとアレルギーが出やすくなると言われています。

 

また、花粉症の時は目の炎症が起こりやすく目に負担がかかってしまいますので、
しっかりと目を休ませてあげる事が大切です。しっかりと睡眠をとること、目を休ませる時間を取ること、コンタクトレンズを控えてメガネを使用すること、などに注意をしてくだいさい。
また、目がかゆくて我慢が出来ない時は、冷たい冷えたタオルで目を冷やすことで、かゆみを抑えることができます。

 

鼻の花粉症の方は鼻をかみすぎて鼻の所だけ肌が荒れる場合があります。
このような時はワセリンを塗ってみてください。保湿効果があります。
また、鼻に負担がかからないよう保湿ティッシュを使用することをお勧めいたします。

 

花粉症はセルフケアをすることが大事です!!

1.花粉の多い日は、なるべく外に出ない。
2.ドアや窓の戸締りをしっかりして、花粉の侵入を防ぐ。
3.ドアや窓の開閉をした時には、室内に進入した花粉をこまめに掃除する。
4.外出時は、帽子・メガネ・マスク・マフラーなどを身に着ける。
5.外出したら、身体や衣服に付着した花粉をブラシなどでよく落としてから家に入る。
6.帰宅したら、洗顔やうがいをする。
7.洗濯物や布団を外に干した時は花粉をよく落としてから取り込む。

 

花粉症には鍼灸治療が効果的です!!

東洋医学の考えでは、花粉症の発症には体質が大きく関わっているとされています。花粉症、アレルギー疾患は、体質・体調・免疫機能の低下により、全身に歪みが生じ引き起こされると考えられています。そのため、体質を改善して症状を押さえようというのが、花粉症の鍼灸治療になります。
鍼灸治療は、花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの不快な症状の緩和に優れた効果を発揮するだけでなく治療を継続的に行なうことにより、身体に元々備わっている自然治癒力を強化し、副腎の働きを高めて、アレルギー体質を根本的に改善していくことができます。鍼灸治療は花粉症の時期が終わっても続けることが重要です。長期間の治療を続けることで花粉症の症状の出にくい体質に変えていくことができるのです。

ローズの花鍼灸整骨院では女性鍼灸師がたくさん在籍しておりますので、女性の方も安心してご相談ください。また、鍼灸治療は予約制となっていますので、ご予約の上ご来院ください。

 

詳しくはこちらのホームページをご覧ください ↓

https://www.rose-no-hana.com/

花粉症の無料イラスト・フリー素材

 

花粉症には鍼灸治療が効果的!

 

 

こんにちは

寒暖の差がある日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年も花粉は厳しいようですね…。

 

花粉症でお悩みの方は多いかと思いますが、鍼灸治療が

花粉症に効果的だというのは、皆様ご存じでしょうか?花粉症 に対する画像結果

 

花粉症はアレルギーの一種です。アレルギー性鼻炎と似た症状ですが、

花粉が体内に入ったことで、身体が異物を取り除こうとしてでた反応が

鼻水・くしゃみ・目のかゆみ(涙)だったりします。

アレルギーには個人差があるように、ひとりひとりの体質の問題です。

鍼灸治療では、体質をじっくり変えていく治療をします。

 

長い期間を根気強く治療していく事によって、自然治癒力を高め、

症状を改善させるだけでなく、アレルギー体質を改善し免疫力の高い

身体作りを目標としています。

 

また、鍼治療に合わせて、耳つぼへの治療や、灸治療も行っております。

お辛い症状をお持ちの方、是非一度スタッフにお気軽にご相談ください。

お待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com/

花粉症に効果的な鍼灸治療

 

こんにちは。

もうすぐ2月になりますがまだ気温はあまり上がらずに寒さが残っておりますが、

お身体の調子はいかがでしょうか?

さて、花粉症でお悩みの方は多いかと思いますが、

鍼灸治療が花粉症に効果的だというのは、皆様ご存じでしょうか?

 

花粉症はアレルギーの一種です。アレルギー性鼻炎と似た症状ですが、

花粉が体内に入ったことで、身体が異物を取り除こうとしてでた反応が

鼻水・くしゃみ・目のかゆみ(涙)だったりします。

アレルギーには個人差があるように、花粉症もひとりひとりの体質の問題です。

鍼灸治療では、その体質をじっくり時間をかけて、確実に変えていく治療をします。

 

長い期間を根気強く治療していく事によって、自然治癒力を高め、

症状を改善させるだけでなく、アレルギー体質を改善し免疫力の高い身体作りを目標としています。

 

また、鍼治療に合わせて、耳つぼへの治療や、灸治療も行っております。

ご興味のある方は是非、スタッフにご相談ください。

お電話もお待ちしております。

 

つらーい花粉症のお客様へ!! 当院人気の鍼灸治療はいかがでしょうか。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちわ。

 

最近では花粉症の方が多くいらっしゃるとおもいますが、皆さん大丈夫でしょうか!?

私は今日特にひどく、朝からくしゃみが止まらい状況にあります。。。

 

さてさて、そんなつらーい花粉症の方‼

本日は、花粉症のセルフケアのご紹介をさせて頂きます(^v^)

 

まず、花粉症の時は目の炎症が起こりやすく、目に負担がかかってしまいますので、

しっかりと目を休ませてあげる事が大切です。

・しっかりと睡眠をとること

・目を休ませる時間を取ること

・コンタクトレンズを控えてメガネを使用すること        など様々な事に注意をしてくだいさい☆

また、目がかゆくて我慢が出来ない時は、冷たい冷えたタオルで目を冷やすことで、

少しはかゆみを抑える事ができます。

 

鼻の花粉症の方は鼻をかみすぎて鼻の所だけ肌が荒れる場合があります。

これは私も同様ですが、このような時はワセリンを塗ってください。

 

また、鼻に負担がかからないよう保湿ティッシュを使用することをお勧めいたします!!

 

花粉症の方は辛い時期かと思いますが、しっかりとセルフケアをする事が大事です。

また、耳鼻科に行って薬もらったけど、、、と不安な方もいらっしゃると思います。

 

そういう時は当院の人気の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか!?☆

鍼灸師は女性のスタッフが担当しておりますので、女性の方も安心して施術を受ける事ができます。

当院は鍼灸は完全ご予約制となっておりますので、

気になる方はお電話でのお問い合わせをお待ちしております☆

www.rose-no-hana.com/

つらーい花粉症。。そんなときは鍼灸治療がおすすめですよ~

こんにちは!菊池です!

老若男女、気になるのが花粉症・・(>_<)

みなさんは大丈夫でしょうか??

そこで今日は《花粉症》についてお話したいと思います。

花粉症 に対する画像結果

花粉症は、植物の花粉が、目や鼻などの粘膜に接触することによって引き起こされ、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ・・などの症状が出ます。スギ、マツ、ブタクサなど、反応する花粉は人によってさまざまです。 アレルギー体質の人は、花粉症になる可能性が高いのですが、アレルギー体質でない人も長年の蓄積で、体の一定の許容量を超えると、突然花粉症が発症する可能性はあります。

花粉症の人が年々増えている原因は、スギを植林してスギの花粉飛散量が増えたことも多く関係しているのですが、食生活の問題、ストレスの増大、大気汚染なども影響していると言われています。

食生活での注意として・・・たんぱく質は、免疫機能を高めるためにも必要ですが、摂りすぎると症状がひどく出てしまうようです。花粉症が気になる季節、症状が出たときなどは、高カロリー食にならないように、脂肪の多い肉類は避けたほうがよいそうです。お肉を食べるなら脂肪分の少ない赤身やささみ、また魚などを食べましょう。青魚などに多く含まれているEPAやDHAは、アレルギー症状を抑える働きがあるので積極的に摂ると良いです。そしてビタミンやミネラルなどを多めに摂りましょう。カラダの機能をスムーズに働かせるのに重要です。不足するとアレルギーが出やすくなると言われています。

うまくお付き合いしながら、辛い花粉症時期を乗り越えてくださいね~

お辛いときは我慢せずに当院にご相談ください。また花粉症には鍼灸治療がおすすめです!!とくに経絡鍼治療は免疫力回復効果があります。ぜひお試しください!!

http://www.rose-no-hana.com/