産後の骨盤矯正は当院におまかせください!!

 

 

本日は当院で人気の《産後の骨盤矯正》についてご紹介致します!!

みなさんは骨盤矯正が今注目されていることをご存じでしょうか??

肩こり、腰痛、生理痛、冷え性、便秘、むくみ、下半身太り・・。これらの症状に骨盤の歪みが関係していると言われています。

今、特に注目されているのが、産後の骨盤矯正です。

骨盤は出産時に最大に開き、ゆるんだ状態になります。その後半年くらいまで少しずつ縮みながらゆっくりと元の状態に戻ります。

ただ、妊娠前から骨盤に歪みがある方、妊娠中に体のバランスが崩れてしまった方は、骨盤が正しい位置に戻りにくくなります。そうなると骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうため、太りやすくなります。産後に下腹が出てしまうのはこれが原因です。

きちんと骨盤が歪んでいる状態を本来の位置に戻すことが大切です。産後の骨盤矯正は、産後2ヶ月~6ヶ月までに行うのがおすすめです。

産後の骨盤の開きが気になる、産後に腰痛に悩むようになったという方、昔のパンツが入らなくなった、ぽっこりお腹が気になる、産後、体型や体重が戻らない、尿漏れで悩んでいる・・などのお悩みの方、ぜひ当院の骨盤矯正を試してみてください。

当院ではキッズルームもございます。

お子様と一緒のお部屋で施術を受けていただけますので、安心して施術を受けられますよ。

骨盤矯正、またキッズルームのご利用はご予約制となりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

TEL:048-999-6306

寝違いの辛い症状でお悩みの方へ

寝違えて首が痛くなることは、時々あることだと思いますが、

なかなか症状が良くならないときは心配になってしまいますね。

そんな、寝違えで辛い症状にお悩みの方が当院には多く来院されます。

そして良くなったと多くの方にいってもらっております。

その中でも多く首を痛めてくる方が多く来ます。

本日はそんな首を寝違えて辛い症状についてなぜ起きるかお話し致します。

 

首が痛くなるときには主に5つの原因があります。

(1)筋肉痛

過度な運動や急激な負荷がかかった後に起こります。

(2)加齢

加齢などが原因で頚椎が変形して起こるケースです。

(3)ストレス

首の痛みは判別するのが難しいですが、原因不明といわれる場合、大抵のケースでストレスの存在を指摘されます。

(4)神経圧迫

脳から出て全身へ張り巡らされている神経の通り道が、首の所で圧迫される事により起こります。

(5)寝違え

変な姿勢で寝ていたために、首の筋肉が硬直して起こります。

 

2)首が痛い症状から考えられる5種類の病気

(1)頚椎椎間板ヘルニア

首の骨と骨の間の椎間板に負担がかかることで、中から髄核が飛び出して神経を圧迫することによって痛みが生じます。

(2)変形性頚椎症

加齢に伴って首の骨が変形して症状が現れます。頚椎椎間板ヘルニアと症状自体は似通っていますが、こちらは高齢者に多く見られるのが特徴です。

(3)胸郭出口症候群

首の前面、鎖骨の中外側辺りに腕神経叢といって、腕に行く神経の束があります。ここが何らかの原因にいより圧迫されることで首に痛みが生じます。

(4)悪性リンパ腫

首にあるリンパ節が腫れる症状で、そのうちの悪性のものです。

(5)肩関節周囲炎

いわゆる四十肩・五十肩と言われるものです。ある時突然腕が上がらなくなるというのが特徴ですが、もともと首や肩にコリがあった人に多く見られます。

 

3)病気かどうかの5つの判断基準

(1)常に痛い

寝違えなどの期間限定症状と違い、常に痛みがある場合は病気を疑います。

(2)発熱を伴う

首の痛みと共に熱が出る場合には悪性リンパ腫などの恐れがあります。

(3)しびれる

手や足にしびれがあるばあには、病気の可能性があります。

(4)腫れる

首にしこりがある場合には、病気の可能性があります。

(5)夜間痛

夜寝ている際に痛む場合にも病気の可能性があります。

 

4)首が痛い症状への4つの対処方法

(1)安静

寝違えなどの急性症状の場合には、無理に動かず安静にしていることが大事です。

(2)冷却

ズキズキと疼くように痛む場合には、濡らしたタオルや湿布などで患部を一時的に冷やします。

(3)保温

慢性的な症状の場合にはほとんどのケースで血行不良が見られるので、お風呂にゆっくりつかるなどして血液の循環を促し、回復機能を向上させます。

(4)マッサージ

首の筋肉が緊張して痛みが生じているような場合には、適切なマッサージを行うのも効果的です。

上記の方法は、原因が明らかな場合に行って下さい。原因不明の首の痛みや、初めての場合には必ず医療機関を受診するようにして下さい。

「首が痛い イラスト」の画像検索結果

 

5)首が痛い症状へ未然にできる3つの予防ポイント

(1)生活習慣の見直し

症状には必ず理由があるものですが、検査ではなかなか判明しないことが多いです。結果としてストレスと言われることが多いのですが、一理はあると思います。

ストレスは自立神経の働きを乱し、体の回復力を低下させるので、適度な運動や睡眠、食習慣の見直しなどによって体にリズムを作り、病気にならない体にしていくことが大事です。

(2)寝具を変える

通常は寝ている時に体の修復が進むのですが、朝起きたら痛いというような場合には、枕や布団が合っていない可能性があります。特に枕が高すぎたりすると首への負担が増して寝違えやすくなりますので注意が必要です。

(3)入浴

時間がある時には湯船にゆっくりつかって、日頃の疲れを貯めこまないことが大事です。

 

ローズの花鍼灸整骨院では筋肉痛や寝違えなどの首の痛みに、鍼灸治療や手技で施術を行っています。

辛い症状を我慢せずお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら↓

http://www.rose-no-hana.com/

 

ストレッチをしたいのですが

当院では、ストレッチをしてコリなどを解消することが出来ます

なぜ、身体が張ってしまうかというと、

体のハリは、色んな症状の原因となります。

筋肉が緊張している状態が続き、そのまま固くなってしまうので

血流が悪くなったり、それによる冷えがおきたり、リンパの流れがわるくなったり…。

 

冷え性の方は、身体が冷える事によって筋肉が緊張してしまう事もあるので

まさに悪循環にはまってしまいます。

 

ところで、施術の際に体を揉まれて、くすぐったく感じる事はありませんか?

これは、リンパの流れの悪さが原因なんです。

また、くすぐったく感じてしまう事は、痛みを感じることより

コリやハリが酷くなってきている証拠となります。

 

コリやハリを解消するために、当院では施術の中にストレッチも取り入れております。

こちら側から「本日はストレッチもやりましょう」と提案する事もありますが、

ご希望の際、スタッフにお声掛け頂ければいつでもストレッチを行いますので

是非お声掛け下さい。

詳しいストレッチをご覧になりたい方は

→http://www.rose-no-hana.com

 

%e5%b2%a9%e6%9c%ac%e9%99%a2%e9%95%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e5%86%99%e7%9c%9f

「ストレッチ イラスト」の画像検索結果

美容鍼でお顔の肌トラブルの改善が出来ます!!

いきなりですが!

顏の肌トラブルを抱えている皆様へ!

当院では女性に大人気の美容鍼がございます。

美容鍼では肌トラブルの他にもしわ、しみなどたるみの改善、小顔やリフトアップ効果もありますので、

気になる方はぜひ一度お電話下さい。

只今、4と9の付く日は鍼灸の日として鍼治療のお安いご案内もさせて頂いていますので

当院にお気軽にご相談ください!!

美容鍼も含め、鍼治療は完全御予約制となっておりますので、事前にご予約の方をお願い致します。

腰痛とは

腰痛は国民病とも言われるほど多くの方が悩んでいる症状です。

腰が痛いと何をするのも億劫になってしまいますね。

その「腰痛」には様々な種類があります。

<急性腰痛>
ぎっくり腰と呼ばれるものです。
欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれています。重い物を持ち上げたり、咳やくしゃみをした瞬間など日常の何気ない動作の中で激痛が起こります。

<慢性腰痛>
腰痛は二足歩行をする人間の宿命とでもいえるでしょう。慢性腰痛は、外傷や骨折などの要因が無く、足やお尻への神経痛など神経根症状も見られないものが殆どですが、原因が特定できないために積極的で正確な治療を受けている方が少なく、完全に治癒するまでに長い期間を要し痛みを我慢されている方も多いのが実情です。長時間同じ姿勢で痛みが増したり、朝、布団から起き上がる時に辛く、動き出すと痛みが軽減する、重たいものを持つと痛いなど、急性腰痛ほどの激しい痛みではないものの、長期間痛みが続いたり違和感を感じるものを慢性腰痛としています。

腰痛の原因

1、長時間同じ姿勢を続けたことによる筋肉の疲れ。

2、ぎっくり腰、打撲など、外的要因によるもの。

3、内臓疾患に関係するもの。

4、2から3が複合して起きているもの。

5、骨粗しょう症からくるもの。

 

腰痛の対策
<座るより歩く>
長時間同じ姿勢で座る仕事は、腰痛を起こしやすくなります。
これは、立っているときよりも、座っているほうが腰に負担がかかるためです。立っているときより負担が軽いのは実は歩いているときなのです。
ですから、肉体疲労や血行不良のために起きている腰痛の場合は、1時間に1度ストレッチをしたり歩くことが大事になります。これは簡単ですが、自分でできる一番の腰の調整方法なのです。
歩きやすい靴で歩くことも大事になります。

2のぎっくり腰など、急性の腰痛の時には、動かさない、温めないことが鉄則です。

3のように内臓の疾患がある場合には、病院にてその根本的な治療が必要となります。

5の場合は、カルシウムなどを積極的に摂取して骨を丈夫にしましょう。

<腰痛は前兆があったら休みましょう>
腰痛を引き起こす1週間ぐらい前に、腰のだるさや違和感などの前兆があったりしますので、
そういうときは、すぐに体を休めましょう。

<痛いときは寝てしまう>
立つのも座るのも、また、いい姿勢を作ろうとするのも、
腰に負担がかかります。
痛いときには寝るのが一番です。
仰向けで軽くひざを曲げると、腰がまっすぐになり楽になります。

<背筋と腹筋をきたえる>
腰痛がないときに、背筋と腹筋を鍛えましょう。
筋肉で腰を支えることが出来るようになるため大分楽になります。

<温めて血行促進>
一般的な腰痛は、腰椎周辺の筋肉の硬直により血行が悪くなり筋肉中に疲労物質が溜まっている状態です。
患部の血行を促して、乳酸などの疲労物質を排泄し、萎縮した筋肉をほぐすことでとても楽になります。そのためにまずしたいのが、温めること。
冷えは血行不良を起こします。冷房の効いた室内に長くいるなど、その日の予定によって腰痛を起こす危険がありそうなら、あらかじめ洋服の下に温湿布や、カイロを貼って出かけると、多少は腰痛を防ぐことができます。体の末端を温めるのも効果があります。
手足を温めることで、末端に滞っていた血液がどんどん心臓に戻ろうとし、全身の血液循環が
よくなります。

眠るときにカイロを貼ったまにするのは火傷の危険がありますので絶対にしないようにして下さい。

<急性の腰痛は冷やして安静に>
ギックリ腰は、腰の筋肉や靭帯が疲労などで固まって柔軟性を失ったり、弱っているときに起こりやすくなります。そういったタイミングで腰をひねるなどの大きな負担が加わると、筋肉や靭帯に小さな傷がついたり、捻挫となり炎症を起こすのです。
こんなときは、とにかく安静第一にしましょう。

温めると内部の出血が広がってしまうので注意しましょう。冷やして、炎症を鎮めることを心がけて下さい。

ぎっくり腰

 

http://www.rose-no-hana.com

変形性膝関節症による膝痛でお困りの方

 

本日は変形性膝関節症についてお伝えいたします。

そもそも、膝関節と言うのは膝蓋骨・脛骨・大腿骨の三つからなる関節であり、それぞれの骨にぶつからないよう骨には関節軟骨が付き、周囲を靭帯や筋肉で固められ、中に骨を栄養する関節液が詰まっています。

このようにがっちりとした構造なのは、靭帯を支えつつも様々な運動を行う必要のあるため、負担が大きいためです。

しかし、長い年月がたつことで徐々に圧迫を受けクッションとしての動きを果たしている軟骨がすり減り、骨と骨が近づいてしまいます。そうしますと、それが刺激となり、骨が増殖・変性を起こし棘のような骨(骨棘)が膝の外側に発生します。

骨の擦り減りや、変性・刺激により炎症が発生してしまい、関節に水がたまってしまいます(炎症を起こした際に周辺が腫れるのと同じ原理です。)。これが変形性膝関節症と言われる病気になります。

好発年齢は肥満傾向のある方や中年以降の女性に多く発症し、女性は男性の約2倍の発症率と言われます。

鍼灸治療をこちらの変形性膝関節症でも行う事が出来ます。

物理的に変形してしまった物に関しては鍼灸治療は行えません。しかし、周辺の血流を良くすることで膝の痛みが軽減することができ、痛みによって引き起こされていた可動域制限を改善できます。また、血行を改善することが炎症を抑えることにつながり、膝に水が溜まるのを防ぐことができます。

また、膝が悪いとそれにより歩き方や力の使い方に無理が生じるようになり、腰痛や肩こりの原因になることもあります。

そのため、変形性膝関節症の症状を緩和することで肩こりが取れるという事もあります。

長い一生から見れば通う期間はほんのわずか。

お悩みの時は、鍼灸がやりたいとお電話していただき、

予約を取ったのちにいつでもお越しください。

お待ちしております。

立ちくらみで困っている方へ

 

今回は立ちくらみについてお話します。

みなさま、立ちくらみの経験はございますか?

立ちくらみは座っていたり、横になっている状態から急に立ちあがった時や、長時間立っている時、お風呂で長湯をした後立ちあがった時などに、くらっとしたり、目のauto-mJwFKW前が白くなる状態のことです。

立ちくらみは20代から30代の女性に多くみられます。

立ちくらみの原因は多くの場合、血流が悪くなり低血圧を起こしています。血液の流れが悪くなる原因として、食事内容、睡眠不足、生活リズムの乱れ、ストレスなどが挙げられますが動脈硬化や糖尿病などの病気によっても悪くなります。

そして自律神経の乱れなども血液の流れが悪化する原因となります。

また鉄分不足分も関係があります。

血液を作って酸素を運ぶ役割をはたしているのが「鉄分」。立ちくらみが20代から30代の女性に多いのは「生理・妊娠・授乳」によって鉄分が失われてしまうためでもあります。鉄分が不足すると血液が十分に作られないので酸素も不足します。

鉄分の多い食べ物で立ちくらみの予防・改善をしましょう!

立ちくらみの予防・改善によい鉄分の多い食べ物は、ほうれんそう、レバーが有名ですよね!その他に牡蠣(かき)、しじみ、あさり、青魚、海藻なども良いんです。特に海のものである魚や海藻に含まれる鉄分は体の中で吸収されやすいので、立ちくらみ予防の食べ物としてとても効果的です。

また、なにか身体のことでお悩みでしたら、当院にご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

足裏リフレクソロジーでむくみをとりましょう!

朝、起きたら顔がパンパンだったり、夕方になると足が浮腫んで朝より足が大きくなったりしていませんか?

 

足裏リフレクソロジーを試してみてはいかがでしょうか?

むくみが取れたとお帰りになるお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

そもそもむくみはなぜ起きるかと言うと

むくみには、短時間で治まる一過性の症状と、病気や怪我などからくる病的症状があります。

今回は、病気以外から来る体のむくみについてご説明します。

病気以外から発症する原因としては・・・
・塩分の取りすぎ
・長時間座っている
・長時間立っている
・体の冷え
・運動不足
・ふくらはぎの筋力低下
・睡眠不足

など上記以外にも原因があります。

むくみを放置しておくと、セルライトになったり、しわ、たるみなどの原因になる

季節が変わりむくみが気になってくる季節です。

興味がありましたら是非おこしください。

スタッフ一同お待ちしております。

「むくみの原因 イラスト」の画像検索結果

詳しい情報はこちらをご覧ください。

ホーム

 

 

ストレスからくる体への影響とは…。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

本日は皆様誰でも抱えている「ストレス」についてお話させて頂きます。

 

まず、ストレスをためると、心や体に影響を及ぼす事があります。

例えば、心への影響として、不安やイライラ、集中力の低下などに影響されます。

次に体への影響として、肩こりや目の疲れ、頭痛、腰痛、自律神経の乱れ等に影響します。

これらストレスからくる影響で、心や体への影響が長続きすることによって、

自律神経失調症や、胃や腸など消化器の病期になったり、血圧の病気、生活習慣病など

様々な病気になってしまうのですっ!!

 

当院では保険治療は勿論、鍼灸治療もやっております。

また、鍼灸治療では自律神経を整えること等も出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

 

鍼灸治療は完全ご予約制の為、事前にお電話でのご予約をお待ちしております。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

逆子治療にはお灸がおすすめです

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

皆さんこんにちは!

さて、当院は名前にお灸の『灸』があるとおり、灸治療を行っております。

お灸と言いますと、良く熱さゆえに暴れる描写を見られますが、そこまで熱い事はありません。 なぜ、そんな描写をされるかと言えば昔、子供のしつけの一環として指先大の大きさのお灸を添えた事が原因だと思われます。まさに「お灸をすえる」の語源となったものですね。本来の施術ではそこまでの大きさのお灸を使ったり、熱したりすることはありません。

現在使われているお灸は台座灸と呼ばれるタイプのものが多く、目に見えて火傷のあとが残る程の事はまずありません。熱知覚や肌の強さも関係しますが、熱くてもチクリする程度で、ほとんどはじんわりと心地よい熱さで済みます。

お灸は鍼と並び多種に効果をもたらす事が出来るとされています。 とくに有名なのが「逆子のお灸」です。このお灸はへその緒が絡むなどの物理的原因がない限り、逆子は正常な状態に戻ることが殆どだそうです。 当院でも逆子治療の実績があります。

また、お灸は鍼と組み合わせてやることで相乗して効果を出す事が出来ます。

 

 

鍼灸治療は予約制となっております。

一度お電話にてご予約の上、ご来院下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

お灸をしている女性のイラスト