自転車事故には注意しましょう

こんにちは。

今日は《自転車事故》についてお話しします。

埼玉県では4月から自転車保険への加入が義務付けられました。

自転車事故での高額賠償請求事例がニュースになったように、自転車事故に対する社会的責任の重みが増してきている状況です。

みなさんも忘れずに加入するようにしましょう。

 

もしも事故に遭ってしまった、自分が加害者になってしまった・・どちらももちろん、自動車事故と同じく、たいしたことがないと思っても勝手に判断せずに必ず警察へ届けましょう!

賠償を追及するにしても警察による事故証明が取れないと、大変です。もともと自転車による事故の場合、賠償の手立てが少ないですのですが、それでも必ず警察に連絡することが重要です。

事故証明が出ない、また加害者が誰であるか特定できない・・となると損害は自分で背負うしかないことになります。そんな辛いことはありません。

人身事故扱いでないと、後の賠償交渉の時に、「物損事故」だと言いくるめられたり、賠償額を減らされたりすることになりかねません。

また忘れてはならないのが加害者の氏名・住所・電話番号を忘れずに聞くことです。自転車には車のようなナンバーがありません。加害者を確実に記録しないと請求先がないことになります。

みなさん、自転車や自動車、バイクに乗られる際には十分お気をつけください。

そして、どのような事故であっても共通して言えることが「専門治療を早めに受ける」ということです。交通事故の程度によっては、軽い怪我で済んで良かった…と思われることもあるでしょう。
しかし、たとえ軽い怪我であってもそのまま放っておいてしまったことで、後々強い痛みが出てきたり、痺れや麻痺が出てきたり、そういった症状が慢性化してしまい治りづらくなってしまったりと重症化してしまうことも少なくありません。そのため、自己判断はせずに当院へお越しください。

お困りの際には当院にご相談ください。

 

交通事故でむち打ち症状と診断されたら

交通事故といえば、むちうちの症状が最多です。当院ではむち打ちの症状も

治療することが出来ます。多くの患者さんのむち打ちの症状を改善しております。

むちうちは、最初は首や肩周りが重く、肩こりか…くらいの軽い違和感で済んでしまいがちですが、

軽い症状のものから重い症状のものまで様々あります。

そして、受傷直後から数日はあまり目立たない症状でも、数日から1週間ほどで症状が目立ってきます。

ここまでは、皆様メディアなどで何度か聞いたことがある内容だと思います。

どうか、軽い気持ちで聞き流さず、交通事故に遭われた場合はしっかりと医師の診断を受けて頂き

整骨院などでしっかりとした施術を受けて下さいね

気になる事などございましたらお気軽にお越しくださいませ。

従業員一同お待ちしております。

交通事故のむち打ち治療に関して詳しい内容を知りたい方は

→http://www.rose-no-hana.com

「むちうち イラスト」の画像検索結果

GW最終日の交通事故にお気を付けください

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。
こんにちわ♪

今日は交通事故のケガを整骨院や接骨院で治療する流れを簡単に説明します。
交通事故が発生したら、まず必ずして欲しいのが、警察に通報することです。警察は加害者被害者の証言を聞き、現場検証をし、過失割合などの確認を済まし、そこから自身の治療開始(人損)と車の修理等(物損)が同時進行で始まります。

人身扱いになると、自身の治療は相手方の加入している保険で治療が受けられるので整骨院・整形外科でかかる治療費はかからず治療が受けられます。
交通事故に遭ったら必ずしてほしいのがもうひとつ!整形外科に行くことです。きちんとどのような症状が出ているのかを医師に説明し、CT検査やMRI検査でしっかりと検査することをお勧めします。医師に診断書を書いてもらいそれを警察に提出し、このようなケガで通院するという旨を伝え、保険会社の方にも連絡します。後々痛みが出てきても人身扱いになっていないと大変な思いをすることになります・・
通う整骨院は保険会社から紹介されることもありますし、ご自身で通いたい整骨院があるようでしたら、それを保険会社に伝えます。家から近いところで、きちんと通えるところが良いと思います。
そこから、保険会社と整骨院のやり取りになり、通院する整骨院の先生に整形外科でもらった診断書をもっていき治療が開始されます。
症状が良くなり自分でももう痛くなくなった、または整骨院の先生に完治したと診断をうけると治療費の打ち切りとなります。完治してから示談交渉、裁判などで解決に向かいます。通っていてもなかなか完治せずに症状がこれ以上良くならない・というときには後遺障害の申請をします。そして後遺障害等級認定を受け示談交渉、解決に向かいます。
全体的な流れはこのような感じです。
当院では交通事故治療専門院です。なにかお困りの際は当院にご相談ください。

 

048-999-6306

美容鍼でお肌のお悩み改善できます

この時期体調を崩される方が多くいらっしゃいます。

それにともなって、自律神経やホルモンバランスが崩れることでお肌にも影響が出てくることがあります。

だんだんと乾燥が気なる季節にもなりましたので、お肌のケアにお困りの方もいらっしゃると思います。

そんな皆様に、当院の美容鍼がおススメです。当院の鍼治療でお肌のトラブルが

治った患者様もたくさんいます。

美容鍼は、お肌の深層に働きかけて、血流改善効果やお肌本来の働きを活性化させる効果が期待できます。

最近お肌に元気がない、ハリやツヤがなくなってきた・・・などなど様々なお肌の悩みにぜひ一度美容鍼をお試しください。

当院は、とてもお手頃な価格でご利用いただけますので、まず1回試してみたいという方にもとてもおススメです。

美容鍼のすぐ後にも効果を感じる事ができると思いますが、やはり継続して受けて頂くことで、より効果を実感して頂けますので、ほとんどの方が継続してご来院頂いております。

そういった患者様のために、当院ではお得な回数券もご用意しております

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております

詳しい情報は、こちらで確認できます。

ホーム

「美容鍼灸」の画像検索結果

パソコン、スマホなどの長時間が肩こり、肩の痛みの原因に!?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

 

最近、情報化が進みインターネットやスマホでのゲームをする方が多いと思いますが、

皆様はどのくらいの時間スマホやパソコンを使っていますか??

 

仕事ではパソコン、移動中にはスマホで情報収集、寝る前にスマホでゲームなどと、

一日中こういった機器を使う事が日常化になっていますが、

これらが原因で肩こりや疲労がたまったりするんですっ!!

 

繧ケ繝槭・ 鬥・縺ォ蟇セ縺吶k逕サ蜒冗オ先棡

そんなこと言っても使わざる得ない日常ですよね・・・。

なので出来る限り、

休憩の合間を取ること。

外に出て遠くの物を見て緊張をほぐすこと。

また至近距離での使用は控えてくだいさい。

 

他にも休憩をする際に軽く肩をなどのストレッチもすると疲れも取れると思います。

 

当院ではお客様一人一人にあった自宅などで簡単にできるストレッチ方法等も

アドバイスさせて頂いてます。

 

ぜひ一度当院へお越し下さい。

ホーム

 

首が痛い、辛い方へ

 

本日は首が痛い方、首が辛い方へその原因と解決法などをお教えいたします。

 

現在首を痛めている方、また以前に痛めた方などいらっしゃると思いますが、

約7割の人が一生に一度は経験するといわれるほど多いものです!!
首の骨(頚椎=けいつい)は、重さが6~8キロもある頭を支え、

上下左右に動かしたりと、複雑な動きをコントロールしています。

 

首には日ごろから大きな負担がかかりますが、加齢によって首の筋肉が弱ったり

運動不足で首をあまり動かさないでいると、

首の筋を違えたりこりから筋肉痛を起こしたりします。

 

また、パソコンやスマートフォンなどを使用する方も多くいらっしゃると思いますが、

それらが原因で首が痛んだりもします。

そしてその最大の原因は、よくない姿勢を長時間続けることです。
パソコン作業をしている人の多くが、背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿勢をしています。

この姿勢を長時間続けていると、首や肩の血液の流れが悪くなり、

疲労物質の乳酸などが蓄積し、こりや痛みを引き起こしてしまいます。
首の痛みの予防、改善方法は、

30分や1時間など、適度に休憩を取るなどをして、背筋を伸ばしたりストレッチをしてましょう。

また、背筋を伸ばし(背中をいすの背につける)、アゴを少し引く姿勢を心がけるようにしてみて下さい。

首の痛みでお悩みの方はぜひ一度当院にご相談下さい。

 

 

最近暑くなってきましたね

最近どんどん気温が上がっていき、夏日を観測する日も増えてきました。

暑くなってくると増えてしまうのが冷たいものの取りすぎや室内の冷やしすぎです。

そうするとどしても夏バテになっていしまいやすくなります。

室内と室外との気温差で疲れてしまったり、喉も渇いて水をたくさんのむ人もいるかもしれまが、これによって顔などにむくみが発生してしまうこともあります。こまめに塩を取る事で予防も出来ますが、冷たいものによって動きが鈍くなり、食欲がなくなってしまった胃や腸ではそれだけではむくみの改善につながらないこともあります。
そういったときは鍼を行ってむくみを改善することが出来ます!鍼は反射区域といわれる身体に存在する場所を刺激することで内臓やetcに対して刺激を行い、効き目を実感するものになります。
興味がありましたら一度お尋ね下さい。お電話お待ちしております

運動を始められる方に

新年度になり、進学した方などは部活動などが始まり、新しく運動を始めようとしている方も多いかとおもいます。

なので、本日はお子様にも多いスポーツ障害についてお話しさせて頂きます。
スポーツ障害とは、主にスポーツをする際に負担がかかる部位に生じてしまう疼痛や運動障害のことです。
『使い過ぎ症候群』と呼ばれることもあり、過剰なトレーニングによる関節への負担や、
体の使い方のバランスが悪いことで一部に負担がかかることで生じてしまいます。
スポーツ障害の代表的なものは、野球肩、テニス肘、オスグッド病、疲労骨折、シンスプリントなどです。
もちろん成人の方にも起こる障害なのですが、
まだ体が完全に出来上がっていない中学生や高校生など、部活動などでスポーツを盛んに行う時期のお子様にも多い障害です。

例えば、野球肩は繰り返しの投球動作により、
肩関節周囲の組織の損傷や炎症により痛みや運動障害が生じるものです。
野球をしていれば多少は肩が痛むものだと考えてしまわれる方も多いのですが、
痛みには何か原因があります。
その原因を知り適切な処置を行わないと、どんどん治りにくくなってしまうのです。
またお子様の場合、野球をを頑張りたい意欲が高かったり、
自分で自分の限界を把握することができず無理をしてしまう傾向があります。
一度痛みを生じてしまうと、その痛みをかばうために全力投球ができなくなったり、
身体が無意識に他の部位で代償して投球を行うことで、他の部位にまで痛みや障害が生じることもあります。
重症化すると、野球の際だけでなく日常動作にも影響が出てくるため、
しっかりとした早めのケアが必要です。

当院では、柔道整復師による手技療法や、
超音波治療、鍼灸師による鍼灸治療などを用いて治療を行っていきます。
高校生や中学生のお子様も多くご来院頂いておりますので、
お子様のスポーツ障害にお悩みの方もぜひご来院ください。
ご不明な点はしっかりとご説明させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
********************
ローズの花 鍼灸整骨院 蒲生駅東口店
〒343-0836
埼玉県越谷市蒲生寿町17-4惣マンション1F
TEL/FAX 048-999-6306
********************

自律神経のバランスの乱れに鍼灸治療が効果的です!!

こんにちは!

突然ですが、1日生活している中で人は様々な事を頭で考えて処理しています。

それは喜怒哀楽であったり、その他にも様々な感情をともなっています。

それが頭で上手く処理できれば良いのですが、上手く出来なくなってくると

なんかそわそわしてしまう事が多くなったり、常に不安な感情が心の中にあったり、、、

自分自身をコントロールするのが難しくなってしまいます。ダウンロード

このような状態は身体の中で様々なものをコントロールしてくれている自律神経の乱れでもあります。

この自律神経を整えるには鍼灸治療がとても効果的です。

鍼灸治療では自律神経のバランスの乱れを、体の陰陽のバランスの乱れとして捉え、

五臓(肝・心・脾・肺・腎)の中の気・血・水を整えていきます。

身体の中から変えてみたいと考えている方や何か少しでも当てはまるなと感じた方は

当院にご連絡下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

http://www.rose-no-hana.com

腰痛とは

腰痛は国民病とも言われるほど多くの方が悩んでいる症状です。

腰が痛いと何をするのも億劫になってしまいますね。

その「腰痛」には様々な種類があります。

<急性腰痛>
ぎっくり腰と呼ばれるものです。
欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれています。重い物を持ち上げたり、咳やくしゃみをした瞬間など日常の何気ない動作の中で激痛が起こります。

<慢性腰痛>
腰痛は二足歩行をする人間の宿命とでもいえるでしょう。慢性腰痛は、外傷や骨折などの要因が無く、足やお尻への神経痛など神経根症状も見られないものが殆どですが、原因が特定できないために積極的で正確な治療を受けている方が少なく、完全に治癒するまでに長い期間を要し痛みを我慢されている方も多いのが実情です。長時間同じ姿勢で痛みが増したり、朝、布団から起き上がる時に辛く、動き出すと痛みが軽減する、重たいものを持つと痛いなど、急性腰痛ほどの激しい痛みではないものの、長期間痛みが続いたり違和感を感じるものを慢性腰痛としています。

腰痛の原因

1、長時間同じ姿勢を続けたことによる筋肉の疲れ。

2、ぎっくり腰、打撲など、外的要因によるもの。

3、内臓疾患に関係するもの。

4、2から3が複合して起きているもの。

5、骨粗しょう症からくるもの。

 

腰痛の対策
<座るより歩く>
長時間同じ姿勢で座る仕事は、腰痛を起こしやすくなります。
これは、立っているときよりも、座っているほうが腰に負担がかかるためです。立っているときより負担が軽いのは実は歩いているときなのです。
ですから、肉体疲労や血行不良のために起きている腰痛の場合は、1時間に1度ストレッチをしたり歩くことが大事になります。これは簡単ですが、自分でできる一番の腰の調整方法なのです。
歩きやすい靴で歩くことも大事になります。

2のぎっくり腰など、急性の腰痛の時には、動かさない、温めないことが鉄則です。

3のように内臓の疾患がある場合には、病院にてその根本的な治療が必要となります。

5の場合は、カルシウムなどを積極的に摂取して骨を丈夫にしましょう。

<腰痛は前兆があったら休みましょう>
腰痛を引き起こす1週間ぐらい前に、腰のだるさや違和感などの前兆があったりしますので、
そういうときは、すぐに体を休めましょう。

<痛いときは寝てしまう>
立つのも座るのも、また、いい姿勢を作ろうとするのも、
腰に負担がかかります。
痛いときには寝るのが一番です。
仰向けで軽くひざを曲げると、腰がまっすぐになり楽になります。

<背筋と腹筋をきたえる>
腰痛がないときに、背筋と腹筋を鍛えましょう。
筋肉で腰を支えることが出来るようになるため大分楽になります。

<温めて血行促進>
一般的な腰痛は、腰椎周辺の筋肉の硬直により血行が悪くなり筋肉中に疲労物質が溜まっている状態です。
患部の血行を促して、乳酸などの疲労物質を排泄し、萎縮した筋肉をほぐすことでとても楽になります。そのためにまずしたいのが、温めること。
冷えは血行不良を起こします。冷房の効いた室内に長くいるなど、その日の予定によって腰痛を起こす危険がありそうなら、あらかじめ洋服の下に温湿布や、カイロを貼って出かけると、多少は腰痛を防ぐことができます。体の末端を温めるのも効果があります。
手足を温めることで、末端に滞っていた血液がどんどん心臓に戻ろうとし、全身の血液循環が
よくなります。

眠るときにカイロを貼ったまにするのは火傷の危険がありますので絶対にしないようにして下さい。

<急性の腰痛は冷やして安静に>
ギックリ腰は、腰の筋肉や靭帯が疲労などで固まって柔軟性を失ったり、弱っているときに起こりやすくなります。そういったタイミングで腰をひねるなどの大きな負担が加わると、筋肉や靭帯に小さな傷がついたり、捻挫となり炎症を起こすのです。
こんなときは、とにかく安静第一にしましょう。

温めると内部の出血が広がってしまうので注意しましょう。冷やして、炎症を鎮めることを心がけて下さい。

ぎっくり腰

 

http://www.rose-no-hana.com