何も咲かない冬の日は・・・

下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く。

いきなりすいません(笑)これは、私の中学校時代の恩師がよく口にしていた言葉です。ふと思い出したので書いてみました(^∇^)

簡単に言えば、

人間誰でもいいときと悪いときがある。悪いときだったとしても腐らず

手を抜かず、そのときにこそしっかりと地に足の着いたことを行う。

それはチャンスが来たときに必ず生かされる!!

といったような意味です。

まぁそのおかげか私も現役時代に全国大会を3連覇することができました。少々自慢になってしまいましたが(笑)これはどの世界でも言えることではないでしょうか!?もちろん治療に関しても、地道に継続することが大切です。

皆さんも今のうちに大きな根を張って、やがて大輪の花を咲かせてみてはいかがでしょうか?

それでは・・・

800×600 – city.isesaki.lg.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です