当院人気の骨盤矯正

多くの女性の方が悩んでいる骨盤の歪み

骨盤が歪んでいると見た目も少し悪くなってしまい身体も疲れやすくなったりしてしまいます。

なぜ骨盤が歪んでしまうのかというと

骨盤は、左右1つずつ、腰側に1つ。合計3つの骨からできています。

 

それぞれの骨が関節で繋がっていて、

骨盤の形をなしているのですが、何らかの理由で正常な形をキープできていない状態が「骨盤の歪み」です。

 

 

骨盤の歪みには次のような歪みの種類があります。

 

「骨盤 構造 イラスト」の画像検索結果

1.左右の骨が前か後ろに同時に傾いている、または別々に傾いてしまっている
2.上部が開き(閉じ)ぎみ、または下部が開き(閉じ)ぎみになっている
3.左右どちらかの骨が上がって、または下がっていて左右の高差が違うまたは、複合タイプがあります。

なぜ骨盤が歪むのかというと

脚の組みかたが常に同じ

・椅子に座る際に、左右に偏って体重をかけている

・立っている際に、どちらかの脚に体重をかけている

などです。骨盤の歪みの原因は日常生活や運動の癖が主と考えられています。

その結果、腰や肩、首などに負担が掛かっていきトラブルの原因に繋がってしまいます。

そして、女性で多いのが出産後の骨盤の歪みです。多くの方は、骨盤ベルトなどで骨盤を閉め上げたりしていますが

骨盤の歪みは、外から引き締めるだけではあまり効果がありません。

骨盤の矯正は根本原因からの治療をしていかなければいけません。なぜなら骨盤のが歪みは骨盤以外にも原因があるからです。骨盤だけを引き締めているだけでは他の部位のバランスが悪くなってしまう事も

あります。

では、骨盤の歪みをなくすためにはどうすればいいかというと

歪みを気にする事

靴のカカトの減り方はどうか

・カバンをいつもどちらかの肩でかけていないか

・カラダがどちらかに傾いている実感はないか

・歩き方や立ち姿はどうか

正しく筋肉を使う事

歪みをとることは、一種のトレーニングです。なぜならば、

例えば、O脚の方(ここでは骨に異常がないと仮定します)でしたら、傾向として足の外側の筋肉だけを使っている事が多いのです。またお尻の筋肉をうまく使えずにたるんでいることが多いようです。

このような方の改善には、脚全体の筋肉を使えるような練習が必要になります。

全身を緩める

クセなどで凝りかたまった筋肉や骨格の状態を本来の状態にするために全身を緩めてあげます。

しかし、これを自分でやるとなるとなかなかできません。癖なども自分で見つけられず歪みの改善は

難しいです。そんな方に当院でおススメしているのが骨盤矯正になります。

当院の骨盤矯正は多くの方が良くなったと言って頂き引き続き通ってくださる方が多くいらっしゃいます。

産後での骨盤の歪みの治療に来る女性も多く来院して頂き大変好評です。

当院では、担当の先生がその人の癖をしっかりと把握して丁寧に説明やなぜ歪んでしまったかなどを分かりやすく説明をし改善策なども一緒に考えサポートします。

歪みが気になる方はお気軽に当院にお電話して下さいませ。

皆さまのご来院お待ちしております。骨盤矯正は予約制となっておりますので、お電話でのご予約をお願い致します。くわしいないようはこちらまで→http//www.rose-no-hana.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です