痺れの辛い症状も鍼治療で治療できます

本日は痺れ(しびれ)についてのお話をします。

 

まず痺れというと、「ビリビリとするような感覚」や、

「耐えられるけど持続的な痛みの感覚」などになると思います。

その他感覚面での症状、運動面での症状がありますが、

手の痺れの原因として考えられるのは、神経の中枢側で障害が起こる場合と、

筋肉の緊張や循環不全などの末梢側の原因の2つが考えられます。

そのために、まずは病院で検査をすることが大事になります。

レントゲン、エコー検査等で痺れの原因を突き止めることが可能です。

 

しかし、寒い時期になると、寒さにともなって手や足先の痺れや痛みが出てくるという場合もあります。

このような時は筋肉の緊張してこわばったり、循環不良になるために起こることもあります。

 

例えば…

腕から手にかけての場合、首や肩周りの筋肉が緊張していると

神経の出口となっている部分で障害をうけ、痛みが起こることがあります。

この部位の筋肉は姿勢ストレス運動不足などで緊張しやすい部位でもあります。

肩や首のこりの自覚症状があり、最近痺れを感じるという方は、

もしかしたら筋肉の緊張により起きているかもしれません。

 

こういった症状の方は鍼灸治療がおススメです。

筋肉の緊張緩和血流改善をすることで痺れを改善していくことができます。

 

詳しくはこちらをご覧下さい↓

http://www.rose-no-hana.com

「鍼灸 イラスト」の画像検索結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です