鍼灸治療で肩こりが解消できる!?

当院は鍼灸治療で肩こりを治療する事が出来ます。

毎日多くの肩こりでお悩みの患者さんが手技や

鍼灸治療で楽になったと言ってくださいます。

 

今日は肩こりのお話をします。

肩こりは現代病のひとつです。

一般的に挙げられる原因としては

・デスクワークなど椅子に座っての作業姿勢
・寝る時の姿勢
・肩、首の動かさなさすぎ
・肩、首の使い過ぎ
・筋肉痛
・睡眠不足
・寝違え(首の捻挫)

等があります。

進行すると吐き気や頭痛も併発してきます。

 

頭部はもっともツボが集中している部位です。

7つのツボがありその7つのツボすべてを刺激することで肩こり首こりはもちろん、

頭痛やそこから引き起こされる首の痛みにも効果的です。

眉衝(びしょう) マユ頭からまっすぐ頭の方に指をたどり、前髪の生え際の少し(5mmくらい)上です。

・曲差(きょくさ) マユ頭と黒目の中間点からまっすぐ頭の方に指をたどり、前髪の生え際の少し(5mmくらい)上です。

・五処(ごしょ) 曲差の後1.5cm、頭の中心線の外4.5cmほどの位置です。

・承光(しょうこう) 前髪の生え際から8cm、頭の中心線の外4.5cmほどの位置です。

・通天(つうてん) 承光の後4.5cmほどの位置です。

・絡却(らっきゃく) 通天の後4.5cmほどの位置です。

・玉枕 (ぎょくちん) 枕が当たる位置です。両目から後頭部へ水平にラインを引いたイメージで指を滑らせます。そのまま後頭部を触るとゆるやかな盛り上がりがあり、その上辺がややへこんでおり、その中心部から左右親指2本分ほど外側の場所です。

しかし、自分でやるとなると難しいかも知れません。自分でやって効果が出なかったとき、効いているか

不安になった時に当院での鍼灸治療をお勧めいたします。

肩こりに鍼灸治療をすると、固くなった筋肉の緊張を緩和させ、

血液やリンパの流れがよくなることで疲労物質を流し、痛みや不快感を抑えてくれます。

手では届かない筋肉の根っこまで刺激ができるので、

表面からだけではなく奥からの治療が可能になります。

 

マッサージやストレッチなどで今まで取れなかった症状が改善するかもしれません。

お辛いときはぜひ当院にご相談ください

Fotolia_6505140_XS1

詳しくはこちら↓

http://www.rose-no-hana.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です