1日3時間以上のスマホは肩こりの原因!?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは♪

今日はすっきりしたお天気ですが、空気が冷たいですね。いよいよ寒さ到来といった感じでしょうか?

ところで、みなさまは携帯は一日どのくらい触りますか?今じゃすっかりスマートフォンの時代になっていますよね(+o+)スマホなしじゃ生きていけない!!という人まで出ているとか・・

スマートフォンでなんでもできちゃう便利な世の中。。ゲームもとっても充実していて暇があればついついやってしまう中毒症の方も多いようですね・・その他、音楽や映画やインターネットで調べ物などなど・・本当にスマホはすごいですよね・・

しかしこのスマホが肩こりの原因となっているのを皆様はご存じでしょうか??スマートフォンや携帯ゲーム機などを持つ時の前かがみの姿勢。スマホをよく使う人たちに、放置して置くと危険な《スマホ巻き肩》と呼ばれる現代病が今増えているそうなんです。同じ姿勢が続くと、血流が悪くなって大胸筋などが硬くなり、肩を巻き込むようにひっぱります。そうなると肩甲骨周りの筋肉などがひっぱられたままになります。

あるデーターによると、一日に一時間以上スマホを触る時間は、30代以下は約4割!!
40代は32%、50代は28%、60代以上は15%と、若い世代ほどスマホを長時間利用しているようです。

そしてスマホによる肩こりの自覚がある人は半分近くもいるそう。しかも偏頭痛が出たり、ひどくなると耳鳴り、めまい、首に頸椎症を起こして痺れが出る危険性があるとも言われています。

気づけば画面を見ているという人がほとんどのようですが、長時間の利用が体に影響を及ぼす可能性が指摘されているんです。一日3時間以上の利用は本当に体にとって害です。利用時間を自分なりに決めてスマホとうまく付き合っていきましょう!!

なにかお身体の不調がありましたら、当院にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です