ふくらはぎの肉離れについて。。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは♪

雨が降り出してきましたね・・

今日は《ふくらはぎの怪我》についてお話させていただきます。

みなさんはふくらはぎをケガした経験はありませんか?

 

ふくらはぎの怪我でもっとも多いのが肉離れ・・肉離れは、太腿やふくらはぎの筋肉が断裂してしまうスポーツ障害です。完治するまで数週間以上掛かることが多いです。

肉離れが起こる原因は、足の筋力にあると言われています。肉離れが起こる太腿の筋肉であるハムストリングやふくらはぎの腓腹筋は、全身を支えるため強い筋力を持っています。肉離れは、これらの強い筋力を持つ足の筋肉が収縮している際に自分が出した筋力に耐え切れず部分断裂を起こすことで発生します。

肉離れは、筋肉に関係するスポーツ障害の中でも長引きやすい性質を持っています。また再発しやすいとも言われています。主な症状としては、足の曲げ伸ばしによっての痛みや歩いているときの痛みなど。症状がある時には安静にしましょう。運動は絶対に禁物です。。肉離れの症状は軽ければ歩く程度ならば問題ないこともありますが、症状が重くなると自分で歩くことができないほどの強い痛みに襲われて、その場にうずくまって動けなくなってしまうこともあるようです。

肉離れが起こったら早急な対処をすることが、とても重要です!!まずは変に動かさないこと、絶対安静です。そしてすぐにアイシングしましょう。基本的な治療は、固定や痛みが引いてきたら温熱療法や電気刺激を与えたりと言った治療法が行なわれます。

準備運動、整理体操をしっかりやることで普段からの身体のケアになりますのでめんどくさがらずに頑張ってやりましょう!!

なにかお困りの際には、当院までご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です