月別アーカイブ: 2018年2月

花粉症にも鍼灸治療がおすすめ!

今日は花粉についてお話したいと思います。

花粉症は、植物の花粉が、目や鼻などの粘膜に接触することによって引き起こされ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が出ます。スギ、マツ、ブタクサなど、反応する花粉は人によってさまざまです。

アレルギー体質の人は花粉症になる可能性が高いのですが、アレルギー体質でない人も長年の蓄積で、体の一定の許容量を超えると突然花粉症が発症する可能性があります。
花粉症の人が年々増えている原因は、スギを植林してスギの花粉飛散量が増えたことも多く関係しているのですが、食生活の問題、ストレスの増大、大気汚染なども影響していると言われています。

食生活で注意すること
たんぱく質は、免疫機能を高めるためにも必要ですが、摂りすぎると症状がひどく出てしまうようです。花粉症が気になる季節、症状が出たときなどは、高カロリー食にならないように、脂肪の多い肉類は避けたほうがよいそうです。お肉を食べるなら脂肪分の少ない赤身やささみ、また魚などを食べましょう。青魚などに多く含まれているEPAやDHAは、アレルギー症状を抑える働きがあるので積極的に摂ると良いです。そしてビタミンやミネラルなどを多めに摂りましょう。カラダの機能をスムーズに働かせるのに重要です。不足するとアレルギーが出やすくなると言われています。

また、花粉症の時は目の炎症が起こりやすく目に負担がかかってしまいますので、
しっかりと目を休ませてあげる事が大切です。しっかりと睡眠をとること、目を休ませる時間を取ること、コンタクトレンズを控えてメガネを使用すること、などに注意をしてくだいさい。
また、目がかゆくて我慢が出来ない時は、冷たい冷えたタオルで目を冷やすことで、かゆみを抑えることができます。

鼻の花粉症の方は鼻をかみすぎて鼻の所だけ肌が荒れる場合があります。
このような時はワセリンを塗ってみてください。保湿効果があります。
また、鼻に負担がかからないよう保湿ティッシュを使用することをお勧めいたします。
花粉症はセルフケアをすることが大事です!!

1.花粉の多い日は、なるべく外に出ない。
2.ドアや窓の戸締りをしっかりして、花粉の侵入を防ぐ。
3.ドアや窓の開閉をした時には、室内に進入した花粉をこまめに掃除する。
4.外出時は、帽子・メガネ・マスク・マフラーなどを身に着ける。
5.外出したら、身体や衣服に付着した花粉をブラシなどでよく落としてから家に入る。
6.帰宅したら、洗顔やうがいをする。
7.洗濯物や布団を外に干した時は花粉をよく落としてから取り込む。

花粉症には鍼灸治療が効果的です!!
東洋医学の考えでは、花粉症の発症には体質が大きく関わっているとされています。花粉症、アレルギー疾患は、体質・体調・免疫機能の低下により、全身に歪みが生じ引き起こされると考えられています。そのため、体質を改善して症状を押さえようというのが、花粉症の鍼灸治療になります。
鍼灸治療は、花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの不快な症状の緩和に優れた効果を発揮するだけでなく治療を継続的に行なうことにより、身体に元々備わっている自然治癒力を強化し、副腎の働きを高めて、アレルギー体質を根本的に改善していくことができます。鍼灸治療は花粉症の時期が終わっても続けることが重要です。長期間の治療を続けることで花粉症の症状の出にくい体質に変えていくことができるのです。

ローズの花鍼灸整骨院では女性鍼灸師がたくさん在籍しておりますので、女性の方も安心してご相談ください。また、鍼灸治療は予約制となっていますので、ご予約の上ご来院ください。

花粉症には鍼灸治療をお試しください。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。

今日は朝から快晴ですね。

k花粉症 に対する画像結果

 

今日のような日は花粉がたくさん飛んでいそうですね・・・

花粉症の方は今年は特にお辛そうですね。

花粉症はアレルギーの一種です。急性アレルギー性鼻炎ともいわれます。

アレルギー症状には、実は腸内環境が大きく関係しているのをご存じでしょうか?

花粉症で悩んでいるという方には、便秘だったり、お腹が弱かったりする方が多くいらっしゃいます

腸内には多くの免疫細胞がありますので、腸内環境が乱れることで、免疫細胞が正常に働かなくなってしまいアレルギーを起こしやすくなるのです。

そのため、毎年花粉症にお悩みの方は、普段の食生活を見直してみましょう。

腸内環境を整えるといえば、ヨーグルトが有名ですね。

さらに納豆もとてもいいといわれているのでオススメです。

 

そして、当院では花粉症の症状に対する鍼灸治療も行っております。

鼻炎症状や、目のかゆみなどはアレルギー反応による炎症ですので、炎症を抑える治療が可能です。

また花粉症の季節より前から、体質改善として腸の働きを整える治療を続けていくことで、症状が軽くなることもございますので、ご興味のある方は、お気軽に当院に鍼灸師にお問い合わせください。

TEL:048-999-6306

ホーム

 

花粉症のお辛い症状には鍼灸治療をお試しください。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。今日は良いお天気ですね。

今日のような日は花粉がたくさん舞っていそうですね・・・・

花粉症にお悩みの皆様にはとてもお辛い季節だと思います。

花粉症 に対する画像結果

 

実は、花粉症による鼻炎症状、かゆみの症状には鍼灸治療が効果的です。

花粉による鼻炎症状や顔がかゆいなどの症状には、お顔に鍼ををしたり、経絡治療をすることで改善されることがあります。

鼻が詰まったり、鼻水が止まらない、またそれにともなうかゆさは炎症ですので、炎症を抑えてあげる治療が有効です。

また、目のかゆみにも耳ツボも効果的で、当院では見た目にも可愛らしい耳ツボジュエリーも用いています。

 

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

なお鍼灸治療は完全ご予約制ですので、まずはお電話をお待ちしております。

TEL:048-999-6306

http://www.rose-no-hana.com/

花粉症対策・セルフケア

こんにちは。

 

そろそろ花粉症に悩まされる時期が近付いてまいりました。

本日は、花粉症のセルフケアのご紹介をさせて頂きます(^v^)

 

まず、花粉症の時は目の炎症が起こりやすく、目に負担がかかってしまいますので、

しっかりと目を休ませてあげる事が大切です。

・しっかりと睡眠をとること

・目を休ませる時間を取ること

・コンタクトレンズを控えてメガネを使用すること        など様々な事に注意をしてくだいさい☆

また、目がかゆくて我慢が出来ない時は、冷たい冷えたタオルで目を冷やすことで、

少しはかゆみを抑える事ができます。

 

鼻の花粉症の方は鼻をかみすぎて鼻の所だけ肌が荒れる場合があります。

これは私も同様ですが、このような時はワセリンを塗ってください。

 

また、鼻に負担がかからないよう保湿ティッシュを使用することをお勧めいたします!!

 

花粉症の方は辛い時期かと思いますが、しっかりとセルフケアをする事が大事です。

また、耳鼻科に行って薬もらったけど、、、と不安な方もいらっしゃると思います。

 

そういう時は当院の人気の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか!?☆

当院は鍼灸は完全ご予約制となっておりますので、

気になる方はお電話でのお問い合わせをお待ちしております☆

花粉症に効果的な鍼灸治療

 

こんにちは。

もうすぐ2月になりますがまだ気温はあまり上がらずに寒さが残っておりますが、

お身体の調子はいかがでしょうか?

さて、花粉症でお悩みの方は多いかと思いますが、

鍼灸治療が花粉症に効果的だというのは、皆様ご存じでしょうか?

 

花粉症はアレルギーの一種です。アレルギー性鼻炎と似た症状ですが、

花粉が体内に入ったことで、身体が異物を取り除こうとしてでた反応が

鼻水・くしゃみ・目のかゆみ(涙)だったりします。

アレルギーには個人差があるように、花粉症もひとりひとりの体質の問題です。

鍼灸治療では、その体質をじっくり時間をかけて、確実に変えていく治療をします。

 

長い期間を根気強く治療していく事によって、自然治癒力を高め、

症状を改善させるだけでなく、アレルギー体質を改善し免疫力の高い身体作りを目標としています。

 

また、鍼治療に合わせて、耳つぼへの治療や、灸治療も行っております。

ご興味のある方は是非、スタッフにご相談ください。

お電話もお待ちしております。

 

簡単‼自宅で花粉症対策☆ 花粉症に効果のある鍼灸治療はいかがですか?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちわ。

本日は久々の晴天となりましたね☆

やはり晴れていると心も明るくなります(^v^)♪

 

さて、そんな晴天で心も明るくはなりますが、嫌な事が一つ…。

それは花粉症…((+_+))‼

花粉症 に対する画像結果

 

まず、花粉症の皆様っ!!

まずは花粉症に注意する日として、まずは、天気が晴れか曇りのは要注意なんですが、

それ以外にも湿度が低い日や、前日が雨だった日なども花粉症に要注意事項として確認をしてみて下さい‼

 

花粉症の方はしっかりと睡眠を取ってくださいね。

また、花粉症で目がかゆいといった症状が出ている方は、目をしっかりと休める事を意識して、

乾燥しないように気を付けて下さい。

目がかゆくてどうしようもない時は、冷やすなどをするとかゆみが治まりますので、

一度試してみて下さい☆

 

また、就寝する際は、しっかりと空気清浄機などを使用すると少しは楽になりますよ~☆

 

しっかりと家で簡単にできるケアをするなどをして、花粉症対策をしましょう。

しかし、それでも「辛い~っ‼」ていうお客様へ!!

 

当院では花粉症に効果のある鍼灸治療を行っておりますので、

気になる方はぜひお電話でのお問い合わせをお待ちしております☆

 

鍼灸治療は、女性スタッフが担当させて頂きますので、安心して女性の方もご利用いただけます。

完全ご予約制となっておりますので、事前にお電話でのお問い合わせをお願致します。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!

www.rose-no-hana.com/

つらーい花粉症のお客様へ!! 当院人気の鍼灸治療はいかがでしょうか。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちわ。

 

最近では花粉症の方が多くいらっしゃるとおもいますが、皆さん大丈夫でしょうか!?

私は今日特にひどく、朝からくしゃみが止まらい状況にあります。。。

 

さてさて、そんなつらーい花粉症の方‼

本日は、花粉症のセルフケアのご紹介をさせて頂きます(^v^)

 

まず、花粉症の時は目の炎症が起こりやすく、目に負担がかかってしまいますので、

しっかりと目を休ませてあげる事が大切です。

・しっかりと睡眠をとること

・目を休ませる時間を取ること

・コンタクトレンズを控えてメガネを使用すること        など様々な事に注意をしてくだいさい☆

また、目がかゆくて我慢が出来ない時は、冷たい冷えたタオルで目を冷やすことで、

少しはかゆみを抑える事ができます。

 

鼻の花粉症の方は鼻をかみすぎて鼻の所だけ肌が荒れる場合があります。

これは私も同様ですが、このような時はワセリンを塗ってください。

 

また、鼻に負担がかからないよう保湿ティッシュを使用することをお勧めいたします!!

 

花粉症の方は辛い時期かと思いますが、しっかりとセルフケアをする事が大事です。

また、耳鼻科に行って薬もらったけど、、、と不安な方もいらっしゃると思います。

 

そういう時は当院の人気の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか!?☆

鍼灸師は女性のスタッフが担当しておりますので、女性の方も安心して施術を受ける事ができます。

当院は鍼灸は完全ご予約制となっておりますので、

気になる方はお電話でのお問い合わせをお待ちしております☆

www.rose-no-hana.com/

花粉症の季節到来!!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちわ♪

今年もいよいよ、この季節がやってきましたね。すでに鼻がムズムズ、目がしょぼしょぼ・・・と、スギ花粉に悩まされている人も少なくないのではないでしょうか。。

花粉症は一般に、植物の花粉が目や鼻、のどの粘膜に付着してアレルギーを起こすことを言います。

反応する花粉は人それぞれです。スギ・ブタクサ・ヒノキ。。

ちなみに日本でいちばん多い花粉症はスギ花粉によるもので、花粉症患者全体の約8割を占めるといわれています。

花粉症 に対する画像結果

今の時期から目がかゆい、鼻が詰まる、のどがイガイガするなどの症状がある方は注意しましょう。

症状がひどい場合はきちんと病院でアレルギー検査をして、ご自分がどのタイプの花粉症か把握しておきいた方が良いと思います。

また花粉症対策に良い食べ物がありますので、あげておきます。

・キャベツ・・・粉で傷んだ体内や皮膚の粘膜の修復が期待できます

・菜の花・・・鼻にツンとくる苦みで、鼻の通りがよくなります。花粉だけでなくウイルスやタバコの煙などの有害物質の殺菌作用も期待できます。

・梅干し・酢の物・・・体内に入ると花粉などの有害物質を吸収して体外へ排出してくれます

ブロッコリー・カイワレ大根・・・花粉による目のかゆみや、のどの痛みをブロックしてくれます

ネバネバ野菜・・・目や鼻、のどの粘膜を丈夫にして花粉に負けない丈夫な粘膜を作るお手伝いをします。        オクラ、なめこ、トロロ、里芋、レンコン、納豆、もずくなど。。

これで少しでも辛さが軽減されるとよいですね~

お辛いときには当院にお越しください。

http://www.rose-no-hana.com/

つらーい花粉症。。そんなときは鍼灸治療がおすすめですよ~

こんにちは!菊池です!

老若男女、気になるのが花粉症・・(>_<)

みなさんは大丈夫でしょうか??

そこで今日は《花粉症》についてお話したいと思います。

花粉症 に対する画像結果

花粉症は、植物の花粉が、目や鼻などの粘膜に接触することによって引き起こされ、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ・・などの症状が出ます。スギ、マツ、ブタクサなど、反応する花粉は人によってさまざまです。 アレルギー体質の人は、花粉症になる可能性が高いのですが、アレルギー体質でない人も長年の蓄積で、体の一定の許容量を超えると、突然花粉症が発症する可能性はあります。

花粉症の人が年々増えている原因は、スギを植林してスギの花粉飛散量が増えたことも多く関係しているのですが、食生活の問題、ストレスの増大、大気汚染なども影響していると言われています。

食生活での注意として・・・たんぱく質は、免疫機能を高めるためにも必要ですが、摂りすぎると症状がひどく出てしまうようです。花粉症が気になる季節、症状が出たときなどは、高カロリー食にならないように、脂肪の多い肉類は避けたほうがよいそうです。お肉を食べるなら脂肪分の少ない赤身やささみ、また魚などを食べましょう。青魚などに多く含まれているEPAやDHAは、アレルギー症状を抑える働きがあるので積極的に摂ると良いです。そしてビタミンやミネラルなどを多めに摂りましょう。カラダの機能をスムーズに働かせるのに重要です。不足するとアレルギーが出やすくなると言われています。

うまくお付き合いしながら、辛い花粉症時期を乗り越えてくださいね~

お辛いときは我慢せずに当院にご相談ください。また花粉症には鍼灸治療がおすすめです!!とくに経絡鍼治療は免疫力回復効果があります。ぜひお試しください!!

http://www.rose-no-hana.com/

ぎっくり腰になってしまったら

さて、今回は急に起きてしまうぎっくり腰についてのお話です。

実は、この時期にはぎっくり腰になりやすいというのをみなさんご存じでしょうか?

当院でも、最近は毎日のようにぎっくり腰の患者様がご来院されます。

急に寒くなったと思えば今日のように温かくなったりと、

身体が気候の変動に追い付かないですよね。

気温の変動が激しいと、体の中でも血流の変化が激しくなります。

気温が高くても身体が冷えた状態であったり、筋肉が固まった状態の時にぎっくり腰が起こりやすくなります。

筋肉はかたまっているけれど、無意識に急な動きをしてしまい、、腰の筋肉や周囲の組織を痛めてしまいます。

また、身体の歪みも原因の一つに挙げられています。

歪みにより、筋肉のバランスが悪くなることで筋肉疲労がおこってしまうからです。

ぎっくり腰は急な動きをしたり、いきなり腰に急激に負担をかけた時にも起こる可能性があります

「ぎっくり腰」の画像検索結果

では、実際にぎっくり腰になってしまった時、どのように対処すればよいでしょう。

ぎっくり腰は、一般的に腰部を温めたりマッサージをすることはあまり良くないとされています。

赤くなっていたり熱を持っている場合は、その部位に炎症が起きていますので温めたりすることで炎症を酷くしてしまう可能性がります。

ですので、ぎっくり腰の時には湯船につかることは避け、リラクゼーションサロンなどでマッサージを受ける事はやめましょう。

当院では、ぎっくり腰の患者様には手技療法や鍼灸治療、骨盤のバランスを整える施術などを用いて多方面からアプローチすることが可能です。

ぎっくり腰といっても、患者様によって症状はさまざまですので患者様ひとりひとりにあった方法で施術をさせて頂きますのでご安心ください。

ぎっくり腰は一度なってしまうと、その後もなりやすい傾向があります。

当院ではそういった患者様にも、再発しにくい身体づくりをサポートさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。