月別アーカイブ: 2017年8月

目まいは、鍼治療で改善されるのか?目まいはなぜ起こるのか?

めまいでお困りの皆様、当院では鍼治療でめまいの症状を治療することが

できます。まず、なぜ目まいが起こるのかというと、、、

めまいというのは、身体のバランスを保つ機能に障害が起こると生じます。

自分の身体がぐるぐる回っているように感じたり、身体がふわふわとするように感じたりなど感じ方は様々です。

めまいには大きく分類すると、以下のようになります。

  • 耳から生じるもの
  • 脳から生じるもの
  • 老人性のもの

 

まず頻繁にめまいが起こるという方は、まず病院で検査を受けましょう。

命にかかわる疾患が隠れている可能性もありますので、ご注意ください。

さて、上記の中でも耳から生じるめまいは、鍼灸治療が有効なことがあります。

耳から生じるめまいでは難聴、耳鳴り、耳がふさがった感じがめまいと同時に悪化し、軽快します。

耳には身体の平衡を保つ器官があるため、そこに何かの障害が起こることでめまいが生じるのです。

首や頭部、耳周辺に過度な筋肉の緊張があったり、むくみがあったりなどにより障害が起きます。

ストレスをため込んでいる人や自律神経の乱れがある方にもこういった症状が出やすくなります。

そのため、耳周囲の血流改善や自律神経の調整を行うことで、これらのめまい症状が改善させることがあります。

鍼灸治療を行う場合、めまい症状が発症してから早い段階ですと比較的効果がでやすいのですが、発症してからの期間が長い場合はすぐに改善させるというのはなかなか難しいものです。

ですので、患者様と相談を重ねて様子を見ながら、根気良く治療をすることが大事でもあります。

 

めまい症状に対して鍼灸治療を試してみたいという方はせひ一度当院にご相談下さい。

なお、鍼灸治療は完全ご予約制ですので、まずはお電話をお待ちしております。

詳しい内容をご覧になりたい方は

→http://www.rose-no-hana.com

 

 

 

「めまい イラスト」の画像検索結果

足裏リフレクソロジーですっきりしませんか?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは!

じめじめとしたお天気が続きますね・・・

 

今日は足裏リフレクソロジーのお話をします。

足の裏のつぼは体のあらゆる臓器、口などに繋がっています。

押されてゴリゴリ痛い箇所と言うのは、それらの臓器に疲れなどが溜まっている証拠です。

これらをしっかりほぐしていくと疲労回復、血行改善の効果が得られます。

免疫力、自然治癒力、自己治癒力を高めることができます。

足裏リフレクソロジーの後は水を沢山飲んでいただくと、老廃物を洗い流せるのでより効果的です。

 

足裏リフレクソロジーは完全予約制となっております。

スタッフ一同お待ちしています。

 

自律神経失調症でお悩みの方へ

皆様、急に食欲が出たり出なかったり、気分が落ち込んだり高揚したり、といったことはないでしょうか?

「自律神経失調症の治療はやっていますか?」

当院にも患者様からのこういったお問い合わせをたくさん頂きます。

今日は自律神経失調症についてお話し致します。

 

自律神経の働きについて

自律神経と言うのは、自分の意思でコントロールできない部分にはたらく神経です。

主に活動する時に働く交感神経、落ち着きなどに働く副交感神経

プラスとマイナスとして働く2つの神経は、必要に応じて自動的に切り替わり、主に下記の働きをしています。

◆心臓の動き、外気に対する体温の調節◆

◆感情に対するはたらき(悲しい時の涙や、驚いたときの動悸など)◆

◆ホルモンの分泌(女性の場合、月経や妊娠に関係する事が多いです)、免疫など◆

上記の他にまだたくさんの働きがあり、その分自律神経の不調は全身のいたるところに症状が出ます。

頭痛、眼精疲労、耳なり、味覚異常、動悸、めまいや立ちくらみ、息切れ、酸欠感

吐き気、便秘、下痢、手足の冷えや痛みや疲れやしびれ、月経不順、肩こり

全身の倦怠感、不安感、記憶力や注意力の低下、イライラしやすいなど。

上記の症状の多くは不定愁訴といい、数字や画像検査などで目に見えて異常がでないものをいいます。

上記のものに限らず、人によって様々な症状が心身ともに、重なって出たり、消えたり増えたりします。

また、これらは自覚症状がありながら、医療機関で「異常なし」と判断されてしまうことが多くあります。

「自覚症状しかない」ため、検査結果などで明確にすることができないからです。

 

自律神経失調症の原因

1.ストレス

過度のストレスによる感情の起伏が自律神経に悪い影響を与えます。悩み、心配、恐れ、怒りなど、ネガティブな感情が過度のストレスを呼び、自律神経の乱れを起こします。

2.緊張状態の継続

仕事や家事などでの緊張が長時間続き、リラックスできない期間が長く続いたりすると、交感神経が働いたままの状態になり、自律神経失調症につながります。このような方は、休日や睡眠時など、休んでもいい状態なのに、リラックス出来ず心も身体も緊張したままになっています。

3.体内リズムの乱れ

睡眠不足や昼夜逆転の生活、不規則な食事など生活リズムの乱れが体内のリズムをくずし、自律神経の乱れをつくります。

 

自律神経失調症の改善方法

疲れを癒しストレスを溜めないこと!
精神を安定させることが改善につながります。

改善の主な方法としては、

1.運動をする

運動をし汗を流すことで、ストレス物質が外に出されると言われています。

運動後は筋肉もほぐれリラックスする事が出来るので軽い運動を継続して行いましょう。

 

2.就寝30分〜1時間前までに入浴する

入浴することでストレスはかなり軽減されると言われています。

特にその後の眠りを深く安眠しやすくもなります。できればシャワーではなく湯船に浸かることが大事です。

湯船に浸かり汗をかくことで、体温調整の機能を鍛えることが出来ます。

 

3.ストレスを発散しましょう

ストレスは身体の働きの邪魔をすることが多くあります。

運動して汗を流したり、お風呂にゆっくり浸かったり、大声を出して歌ったりと人それぞれ

解消法はあると思うので、自分に合った解消方法を見つけていきましょう。

 

4.安眠できる環境を整える

睡眠の1時間前には部屋の明かりを落とし、リラックスした状態で身体を休めましょう。

毎日同じ時間に寝たり起きたり、リズムのある生活を心がけることが大切です。

 

 

 

当院は鍼灸を用いてお身体の体質改善などで自律神経失調症に対して治療していきます。

鍼灸治療は完全予約制のため、お電話でご予約の上ご来院下さい。

 

「自律神経 イラスト フリー」の画像検索結果

 

詳しくはこちらまで↓↓↓

http://www.rose-no-hana.com/

ご来院お待ちしております。

蓄積疲労溜めていませんか?

 

 

こんにちは。

今回は蓄積疲労についてお話します。

パソコンの前での座りっぱなしのお仕事で首肩、眼精疲労がある・・・

立ちっぱなしのお仕事でふくらはぎがパンパン・・・

などなど、みなさんさまざまな疲労がたまっていらっしゃると思います。

こういった疲労は睡眠をとるだけではなかなか解消されないのが辛いところです。

しっかり睡眠時間をとっているはずなのに疲れがとれないという方は、

蓄積疲労が溜まっている状態です。

放っておかず、早めに対処する必要があります。

当院では鍼灸治療やリラックスのできる足裏リフレクソロジーなどimages

蓄積疲労にお悩みの方に最適のメニューをご用意しております。

興味のあるお客様、気になるけど…どうしようと悩んでいるお客様!!

まずは当院へお問い合わせください。

上記メニューは完全ご予約制となっておりますので、お気軽にお電話下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

肘内症について

本日は乳幼児期に多くみられる肘内症についてお話し致します。

肘内症は乳幼児期の2-6歳に多く発症する症状です。

なぜ発生するかというと、、、親などが子どもの手を週に引っ張ってしまい、橈骨頭(とうこつとう)のごくわずかの亜脱臼が一時的に起こった状態と考えられています。

「肘内症 イラスト」の画像検索結果

 

症状は、患肢(痛めてしっまた肘)をだらんと垂らしたまま曲げようとしない、患肢に触れようとすると嫌がり泣き出すといった症状があります。関節に腫脹、熱感、発赤などの他覚所見はみられないので見逃してしまう事が多々あります。「肘内症 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

 

検査と診断の方法は、、、子どもは痛みを感じてしまっているために恐怖心をもっているので、痛がらない部分から触れ始め、肘が痛い場所なのかどうかを調べていきます。肘内症は単純X線写真上では変化を見つける事は出来ません。X線検査は本当の脱臼や骨折を区別するのに適している為に、亜脱臼の肘内症には

使用は向いていません。

なので、もしお子様に上記のような症状がみられたり肘内症かもと疑ったら、当院にすぐにご来院下さい。

「整骨院 人 イラスト」の画像検索結果

肘内症の治療は難しくはありません。ですのですぐに整骨院等に来院し、治療する事をおすすめいたします。 当院は、土曜、日曜、祝日も休まず営業しております。朝の九時から夜の八時までやっておりますので

お気軽にご来院して下さい。皆さまのご来院お待ちしております。

詳しい情報はこちらまで。お電話でのご相談もお待ちしております。

http//www.rose-no-hana.com

 

 

 

椎間板症とはなんだか知っていますか?

こんにちは。柿澤です。

本日は椎間板症についてお話をさせていただきます。

まず椎間板症が疑われる症状についてです。

腰痛以外に、腰に重さだるさが感じたり、前かがみになった時が時に痛みを感じたりする時は、

もしかしたら椎間板症かもしれません。。。

「腰痛」の画像検索結果

 

椎間板症とはヘルニアの前段階ともいえますので、

上記の痛み、症状が現れた場合は、十分にご注意ください!!

 

また、椎間板症になりやすい人は、

長時間同じ姿勢を取ることが多い人や、前かがみの姿勢が多い人

立ち仕事が多い人よく腰痛を起こす人などですのです。

結構上記に当てはまる方は多いのではないのでしょうか。

 

他人事とは思わずに、もしかしてと思った方は

一度整形外科さんに行かれて検査を受けることが良いのかと思います!

他にも何か気になる事がございましたら当院にご連絡下さい!!

当院人気の骨盤矯正

多くの女性の方が悩んでいる骨盤の歪み

骨盤が歪んでいると見た目も少し悪くなってしまい身体も疲れやすくなったりしてしまいます。

なぜ骨盤が歪んでしまうのかというと

骨盤は、左右1つずつ、腰側に1つ。合計3つの骨からできています。

 

それぞれの骨が関節で繋がっていて、

骨盤の形をなしているのですが、何らかの理由で正常な形をキープできていない状態が「骨盤の歪み」です。

 

 

骨盤の歪みには次のような歪みの種類があります。

 

「骨盤 構造 イラスト」の画像検索結果

1.左右の骨が前か後ろに同時に傾いている、または別々に傾いてしまっている
2.上部が開き(閉じ)ぎみ、または下部が開き(閉じ)ぎみになっている
3.左右どちらかの骨が上がって、または下がっていて左右の高差が違うまたは、複合タイプがあります。

なぜ骨盤が歪むのかというと

脚の組みかたが常に同じ

・椅子に座る際に、左右に偏って体重をかけている

・立っている際に、どちらかの脚に体重をかけている

などです。骨盤の歪みの原因は日常生活や運動の癖が主と考えられています。

その結果、腰や肩、首などに負担が掛かっていきトラブルの原因に繋がってしまいます。

そして、女性で多いのが出産後の骨盤の歪みです。多くの方は、骨盤ベルトなどで骨盤を閉め上げたりしていますが

骨盤の歪みは、外から引き締めるだけではあまり効果がありません。

骨盤の矯正は根本原因からの治療をしていかなければいけません。なぜなら骨盤のが歪みは骨盤以外にも原因があるからです。骨盤だけを引き締めているだけでは他の部位のバランスが悪くなってしまう事も

あります。

では、骨盤の歪みをなくすためにはどうすればいいかというと

歪みを気にする事

靴のカカトの減り方はどうか

・カバンをいつもどちらかの肩でかけていないか

・カラダがどちらかに傾いている実感はないか

・歩き方や立ち姿はどうか

正しく筋肉を使う事

歪みをとることは、一種のトレーニングです。なぜならば、

例えば、O脚の方(ここでは骨に異常がないと仮定します)でしたら、傾向として足の外側の筋肉だけを使っている事が多いのです。またお尻の筋肉をうまく使えずにたるんでいることが多いようです。

このような方の改善には、脚全体の筋肉を使えるような練習が必要になります。

全身を緩める

クセなどで凝りかたまった筋肉や骨格の状態を本来の状態にするために全身を緩めてあげます。

しかし、これを自分でやるとなるとなかなかできません。癖なども自分で見つけられず歪みの改善は

難しいです。そんな方に当院でおススメしているのが骨盤矯正になります。

当院の骨盤矯正は多くの方が良くなったと言って頂き引き続き通ってくださる方が多くいらっしゃいます。

産後での骨盤の歪みの治療に来る女性も多く来院して頂き大変好評です。

当院では、担当の先生がその人の癖をしっかりと把握して丁寧に説明やなぜ歪んでしまったかなどを分かりやすく説明をし改善策なども一緒に考えサポートします。

歪みが気になる方はお気軽に当院にお電話して下さいませ。

皆さまのご来院お待ちしております。骨盤矯正は予約制となっておりますので、お電話でのご予約をお願い致します。くわしいないようはこちらまで→http//www.rose-no-hana.com

 

むくみでお困りの方

 

本日は、女性の天敵でもある「むくみ」についてお話しようと思います。

むくみ、医学的に言えば「浮腫」という言葉になります。原因は様々で、デスクワークが多く座っている事が多

かったり、逆に立ちっぱなしで足がむくんだり、アルコールを摂りすぎて顔がむくんだり、妊娠中であったり、

はたまた肝硬変やネフローゼ症候群などの重篤な疾患が潜んでいることもあります。

アルコールを摂取してないのもかかわらず顔や瞼がむくんだり、全身がむくみ体重が増加したなどの症状が

みられる場合は、先ほど述べたように病気である可能性があるので直ちに医療機関を受診して下さい。

ここでは、それ以外の「むくみ」解消法についてお話していきます。まず、食べ物でいうと、ビタミンEやカリウ

ムを多く含んだ食べ物を摂取することがいいそうです。野菜や海藻類がそれにあたります。

そして、マッサージも効果的です。リンパに沿ってマッサージしていくような方法です。images

例えば、ふくらはぎであれば足首から膝の裏のリンパ節に向かってなでるように行っていきます。

オイルをつけて行うと摩擦が軽減され、より効果的です。

夏は暑くて余計に水分を取りすぎてしまったり、冷房で身体が硬くなり循環が悪くなる事で

さらにむくみやすくなったりもします。

食事や運動、マッサージによるセルフケアに加え当院でのお身体のケアも行なっていくことで

よりむくみにくい身体を作っていきましょう。

皆様も、むくみが気になる方がいましたら是非ためしてみてください。

当院でもそういったアドバイスやメニューをご用意致しておりますので、お気軽にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com/

手が痛い、、腱鞘炎?

 

本日は、特に女性の方に多い腱鞘炎についてお話いたします。

女性の中でも特に、産後や更年期の方に多く見られまkensyouengazoす。

1番の原因は、簡単に言ってしまえば使いすぎです。

パソコンや手先を使う仕事をしている方に起こりやすいです。まさに現代病ともいえるでしょう。

そして、なぜ産後や更年期に多発するのかというと、ホルモンのバランスが崩れたり、

赤ちゃんを抱っこする機会が増え、親指の付け根辺りに特に負荷がかかってくるからです。

他に、ばね指なんかもこれと同じ原理で起こります。

基本的に、テーピングを巻いたり装具を着けることで回復していきますが、

安静にして頂くのが一番ですが、使わないわけにはいかない箇所ですので

根気よく治療を続けていく必要があります。

痛みが長く続き、固定療法でも改善が見られない場合は、手術適応になる場合もあるので

このような症状でお悩みの方は、是非一度当院へご相談ください。

お電話でもお待ちしております。

お盆も休まずやってます

お盆中遠出をする人が増えて多くなるのが交通事故です

しかし、お盆期間中になるとお休みの接骨院や整骨院が多くなかなか治療しに行けず

症状が悪化したり、痛みに耐えなければいけなくなります。

しかし、当院はお盆期間中も休まず営業しています。

そして当院は、交通事故治療に特化しておりまして、多くの交通事故でお悩みの方が来院されます。

人生で初めて交通事故に遭われた方、数回目の方、加害者の方など様々なケースがございますが、
交通事故によるケガやむち打ちは後遺症が残りやすく、後々困られる方もたくさんいらっしゃいます。

そうならないためにも、専門家による徹底的な治療をオススメします。
ローズの花鍼灸整骨院は交通事故専門院となっております。
事故には遭いたくはないですが…万が一交通事故に遭ってしまったら、ぜひご相談下さい。

 

交通事故で多く出る症状が「むちうち」
むちうちによる頚部や頚部周辺の痛みや不快感は数時間あるいは数日後になって症状が出てくることは医学上では説明がつかないとされています。

「むちうち イラスト フリー」の画像検索結果

・病院ではレントゲンでは異常がないと言われた
・病院に湿布と痛み止め薬だけで何もしてくれなかった
・病院に行っても痛みが緩和されない
・保険会社から早期に施術を終了するように言われた
このような状況でありながらも、

・骨には異常がないと言われたのに体がだるい
・天候の変化や寒さ、湿度などの変化で体が辛くなる
・夕方や朝方に痛む 集中力がなくなり、長時間の仕事や車の運転が辛い
・症状がよくなったり悪くなったりと、一進一退
このような症状でお悩みであれば今すぐ当院にご相談下さい。

交通事故後の症状の「むちうち」という症状を初めて体験される方にとっては、この症状がむち打ちなのかがとても判断しづらいと言われています。
その上、病院で「何の異常もない」と判断されてしまいますと、それを鵜呑みにするしかないという場合もございます。
交通事故後の症状は、さまざまな筋肉、椎間板、椎間関節など色々な損傷があり、 その中でも首(頚椎)部分が発症部位としては多いのが一般的です。
当院は交通事故後の症状に強い実績豊富な施術者が辛く長引くこのような症状をいち早く見極めます。
そして、全身の施術を通してご患者様の症状が少しでも早く楽になるよう最善を尽くすことをお約束致します。

治療開始時のポイント

☆交通事故で受けた被害は自己負担になりません

交通事故で受けた被害については、被害者の方に過失がない限り、整骨院の治療費も加害者または保険会社の負担となるため、被害者の方の負担はありません。(※)

また、過失がある場合でも、人身傷害保険に入っていれば、その保険から治療費が支払われます。(※)

(※交通事故と症状との因果関係及び治療の必要性・相当性が認められる場合)

 

☆すぐに治療を開始してください

事故から治療開始までの間隔が空くと、事故とケガとの関係が否定され、保険会社から治療費などの支払いを受けられなくなる可能性があります。

そのため、事故でケガをされた場合は、必ず事故当日、それができない場合にはできるだけ早く治療を開始してください。

 

法律面では、提携している弁護士事務所の協力を得て、法律面でのご相談にも対応できる体制を整えております。

土曜、日曜、祝日も休まず営業しております!!!

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

http://www.rose-no-hana.com/