ストレッチ」カテゴリーアーカイブ

寒い時ほどストレッチ(すとれっち)で体を動かしましょう!!

おはようございます。

寒い時程ストレッチをして体をぽかぽかに、そして筋肉の緊張をほぐさないといけません‼

でも、ストレッチってめんどくさいのよ~なんて声も良く聞きますが、

気になった時ちょっとやってみようかな。と思ったら少しやってみてはいかがですか!?

 

最初は慣れていないストレッチをやるのを習慣づけるというのは難しいですが、

少しずつ気になった時にストレッチをするだけでも変わるかと思います!!

特に肩まわりは寒くて力が入ってしまいがちですので、

肩の力を抜いたりなどをするだけでもOKです!!

ストレッチをするだけでも、ケガ予防にもなります(*^^)v

 

また、当院ではお客様一人一人にあったストレッチ方法等もアドバイスさせて頂きます。

肩甲骨はがしのストレッチで肩こり・猫背の解消を!!

 

本日は肩甲骨はがしでのストレッチで猫背の改善や肩周りの筋肉をほぐす方法や

道具を使ってのストレッチ方法をお教え致します!!

 

たとえば、後ろで手をつなぎ、そのまま腕をあげるだけでも効果があります。

また、単純なストレッチを助けてくれる、道具も様々あります!!

 

テニスボールをいらないストッキングなどに入れて、寝ころび、

背骨の両脇や凝っている部分に当てて、テニスボールを肩甲骨から腰のほうへと

移動させるのも効果的が出ます。

そのほかに肩甲骨まくらや、ストレッチポールなど

今は様々な道具もいろいろなところで発売されております!!

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ガンポン式エクササイズで痛みにバイバイ♪

こんにちは。

皆さんは普段自分の姿勢を気にしたことがありますか?

姿勢が悪いと実年齢よりも老けて見えてしまったり

決して良い印象を与えるものではないですよね…。

そこで今日は自宅で簡単に行えるストレッチの方法を紹介したいと思います!

① 立ったまま腕を前に伸ばしてそのまま手を組みます。

② フ―っと息を吐きながらゆっくり前に倒していきます。

③ そのまま手をグーっと前の方に伸ばして10秒キープします。

④ ゆっくりと腕を伸ばした状態で肩甲骨を寄せながら姿勢を戻して、10秒キープします。

ポイントは肩甲骨を寄せて姿勢を戻すときに肩が上がらないようにしてください。

これを1セット10回として一日最低1セットを2週間続けてみて下さい!

徐々に身体の変化が感じられると思います♪

当院では猫背解消の治療や、エクササイズなどの運動指導も行っておりますので

猫背などでお困りの方は是非当院へお気軽にお越しください☆

048-999-6306

 

 

身体のケア ストレッチ(すとれっち)

 

おはようございます

台風も去り、暑くなりましたね。

水分補給には、充分気を使ってください。

 

さて、皆様ストレッチはしていますでしょうか?

足・おしり・肩・首・腰

 

ストレッチをしてから寝るだけで、朝起きたときの

調子は変わってくるものです。

 

施術後、先生に

「ご自宅でも軽くストレッチをしてください」

と言われた方も、多くいらっしゃると思います。

しかし、言われたとおりストレッチをする方は

少ないのではないでしょうか?(笑)

 

学生時代に運動部だった方ならまだしも、

そうでなかった方が急にストレッチを日課にするのは

なかなか大変ですよね。

 

そのような方は、是非スタッフにお声掛け下さい!

いつもの施術の後にストレッチも追加させていただきます。

「混んでいるから言いづらい…」

大丈夫です!施術者の手が変わってしまうこともありますが、

患者様のご要望には出来る限り応えていきます!

 

是非お待ちしております。

 

 

肩甲骨はがし(けんこうこつはがし・ストレッチ)について

さて、日本人特有の慢性症状の肩こりですが、

同じ体制を長く続ける・動かすことが少ないなどで肩が凝りやすくなるのは皆様がご存じのとおりです。

ですが、少しでもほぐそうとその状態で肩を揉むなどの刺激を与えることで

筋肉を傷つけてしまい、逆に痛みが悪化するいわゆる揉み返しが出てしまうことがあります。

肩が重くなるだけでなく、鋭い痛みが走ったり、痛みによって肩や首、腕の動きが制限されることもあります。

 

ではどうすればいいのか…肩甲骨はがしが有効です。

肩甲骨はがしとは、筋肉が肩甲骨に張り付いたかのようにガチガチに

固まったものをストレッチでほぐすことです。

慢性的な肩こりを治すには肩や首でなく、肩甲骨周りをほぐすのが良いとされています。

 

ご自分でもできるストレッチの方法を以前にご紹介させていただきましたが、

なかなか習慣づかない、面倒、じぶんだと制限してしまう…という方には

当院がお手伝いさせていただきます。

もしも肩こりでお悩みでしたら、一度当院にご相談ください。

 

ストッレッチは大切ですよ!(土日診療 整骨院 鍼灸院)

ストレッチって皆さんやってますか?

ストレッチはすごく大切で、運動する前や後にしっかりすることでケガの防止になりますし、筋肉痛も楽になります^^

また、普段の生活でも、凝り固まらないようにストレッチすると、肩凝りや腰痛などにも効果があり、痛めて重症化することを防ぐ事も出来ます(^0^)

さて、ストレッチすることで伸ばしているのは筋肉ですが、筋肉にもいろいろありまして、
「こういう動きのときに使う筋肉はこうすると伸びる」というのはひとつひとつ違います。
自分の伸ばしたいところを正確に伸ばすのは中々難しいものがあります。

しかしローズの先生方は、その道のエキスパートですので、
ここが痛いです!こういう動きを楽にしたいです!等ご相談くだされば、
自分で出来ないストレッチをやってくれた上で、自分で出来るストレッチも教えてくれますよ

興味のある方は、ぜひ一度お尋ね下さい
お待ちしております (^~^)

施術

施術

 

ストレッチをしたいのですが

当院では、ストレッチをしてコリなどを解消することが出来ます

なぜ、身体が張ってしまうかというと、

体のハリは、色んな症状の原因となります。

筋肉が緊張している状態が続き、そのまま固くなってしまうので

血流が悪くなったり、それによる冷えがおきたり、リンパの流れがわるくなったり…。

 

冷え性の方は、身体が冷える事によって筋肉が緊張してしまう事もあるので

まさに悪循環にはまってしまいます。

 

ところで、施術の際に体を揉まれて、くすぐったく感じる事はありませんか?

これは、リンパの流れの悪さが原因なんです。

また、くすぐったく感じてしまう事は、痛みを感じることより

コリやハリが酷くなってきている証拠となります。

 

コリやハリを解消するために、当院では施術の中にストレッチも取り入れております。

こちら側から「本日はストレッチもやりましょう」と提案する事もありますが、

ご希望の際、スタッフにお声掛け頂ければいつでもストレッチを行いますので

是非お声掛け下さい。

詳しいストレッチをご覧になりたい方は

→http://www.rose-no-hana.com

 

%e5%b2%a9%e6%9c%ac%e9%99%a2%e9%95%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e5%86%99%e7%9c%9f

「ストレッチ イラスト」の画像検索結果

野球肩について

本日はスポーツ障害の中でも多い、野球肩についてお話し致します。

野球肩は繰り返しの投球動作により発生する肩関節障害の総称で、

投球時の肩関節部とその周囲の痛みや運動障害をが主な症状です。

滑液包炎、棘上筋腱炎、上腕二頭野球肩筋腱炎、肩甲上神経麻痺、棘下筋萎縮、上腕骨骨端線障害(リト

ルリーグ肩)など、さまざまな病態が複雑にからみあって症状が出てきます。

 

特に小学生から高校生にかけての時期の、部活動や少年野球などで発生する事が多い疾患です。

この時期はまだ筋力も弱く成長期ため、関節や筋肉に負担がかかりやすく、

球速を増すための過度な投球練習により発生します。

お子様の場合、野球を頑張りたい気持ちと、自分の限界とのバランスが上手にとれないため、

無理をしてしまう傾向にあります。

一度痛み生じると痛みをかばうために代償動作起こり、

他の部分にも負担をかけてしまうため、より治りにくくなるという悪循環が起こります。

 

当院では、野球肩に対しては超音波治療や鍼灸治療、ストレッチなどを組み合わせて治療を行います。

お子様の場合、まずは保護者の方と一緒にご来院頂くのが良いかと思います。

お子様がどういった状態なのか、どういった治療を行っていくのか等、

不安な事はしっかりとご説明させて頂きます。

その後はお子様だけでのご来院でも問題ありませんので、学校帰りなど都合の良い時に治療を受けて頂けます。

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

ローズの花 鍼灸・整骨院 蒲生駅東口店

ストレッチで身体の張りをお取りします

当院では、施術の中にストレッチを取り入れております。

ストレッチをして身体の張りなどを取るのが目的です。

なぜ、身体が張ってしまうかというと、

体のハリは、色んな症状の原因となります。

筋肉が緊張している状態が続き、そのまま固くなってしまうので

血流が悪くなったり、それによる冷えがおきたり、リンパの流れがわるくなったり…。

 

冷え性の方は、身体が冷える事によって筋肉が緊張してしまう事もあるので

まさに悪循環にはまってしまいます。

 

ところで、施術の際に体を揉まれて、くすぐったく感じる事はありませんか?

これは、リンパの流れの悪さが原因なんです。

また、くすぐったく感じてしまう事は、痛みを感じることより

コリやハリが酷くなってきている証拠となります。

 

コリやハリを解消するために、当院では施術の中にストレッチも取り入れております。

こちら側から「本日はストレッチもやりましょう」と提案する事もありますが、

ご希望の際、スタッフにお声掛け頂ければいつでもストレッチを行いますので

是非お声掛け下さい。

「ストレッチ」の画像検索結果

詳しいストレッチをご覧になりたい方は

→http://www.rose-no-hana.com

ストレッチ(すとれっち)で体のハリを解消しましょう

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

 

こんにちは

今日は気温こそ低いものの、久しぶりに雨のない予報となっていますね。

 

 

本日は体のハリについてお話したいと思います。

体のハリは、色んな症状の原因となります。

筋肉が緊張している状態が続き、そのまま固くなってしまうので

血流が悪くなったり、それによる冷えがおきたり、リンパの流れがわるくなったり…。

 

冷え性の方は、身体が冷える事によって筋肉が緊張してしまう事もあるので

まさに悪循環にはまってしまいます。

 

ところで、施術の際に体を揉まれて、くすぐったく感じる事はありませんか?

これは、リンパの流れの悪さが原因なんです。

また、くすぐったく感じてしまう事は、痛みを感じることより

コリやハリが酷くなってきている証拠となります。

 

コリやハリを解消するために、当院では施術の中にストレッチも取り入れております。

こちら側から「本日はストレッチもやりましょう」と提案する事もありますが、

ご希望の際、スタッフにお声掛け頂ければいつでもストレッチを行いますので

是非お声掛け下さい。