当院がはじめての方へ」カテゴリーアーカイブ

当院では初回に十分に問診を行い、詳しくお話をうかががったうえで、患者さんお一人おひとりの感受性に合わせた心地良い施術を常に心がけています。

自分磨きを考えているあなたへ!

 

皆さん、こんにちは(^^)

  

 

さて、皆さんは只今、自分磨きをしていますでしょうか?

もっと痩せたい!

もっと体力つけたい!

もっと身体の調子を良くしたい!

などなど・・・。

 

お仕事や学校 等で忙しい方もいらっしゃると思いますが

自分の為に時間を作り「自分磨き」をしてみるのは

いかがでしょうか?

当院では、美容に関して「美容鍼」や「足裏リフレクソロジー」

というのをやっております。

美容鍼は、フェイスUP 等の効果があります。

足裏リフレクソロジーは、色んなツボを押し身体の体調を

良くしたり血行を良くしたりする効果がございます!!

足裏リフレクソロジー

足裏リフレクソロジー

 

 

 

 

 

 

 

とっても人気な自費メニューとなっておりますので

お得なチケットもご用意しております(>U<)♪

 

興味のある方は、お声掛け下さいませ。

スタッフ一同 お待ちしております!!

交通事故専門院

 

こんにちは

ローズは交通事故専門院として自信を持って

施術応対させていただいております!

 

・お客様がご満足するまで、誠心誠意・丁寧に施術いたします

・ご相談、書類等のやりとりは全てこちらが請け負います

(ご本人様と保険会社とのやり取りが必要な場合もございます)

・ご質問、ご相談は随時お受けいたします

 

交通事故は、ローズにお任せ下さい!

いつでもお電話・ご相談ください

 

交通事故

 

ギックリ腰

 

本日は、当院でも多くの患者さんが来院されるギックリ腰についてお話しようと思います。

 

ぎっくり腰は、長時間の不自然な姿勢や、重いものを持った直後、又はスポーツで急に筋肉を動かした時に起こりやすいです。特に身体が冷えているときは、要注意です。

ぎっくり腰になってしまったら直ちに、病院や整骨院などの医療機関に行くことをお勧めいたします。そのままにしておくと長い間辛い思いをすることになるので(・・;)

 

また、スポーツのケガ予防にはストレッチが有効であることはよく知られています。

ただし寒い冬に屋外の競技では、ストレッチよりも体操や軽いジョギングをして身体を温めてあげることの方が重要です。

ストレッチはむしろ終わった後にしてあげた方が効果的かもしれません。

いずれにしても、そうなる前にケアしてあげることが重要です。

これからさらに寒さも厳しくなることと思います。皆様、どうかお気をつけて下さいm(_ _ )m

ギックリ腰

ギックリ腰

肘内症について

本日は乳幼児期に多くみられる肘内症についてお話し致します。

肘内症は乳幼児期の2-6歳に多く発症する症状です。

なぜ発生するかというと、、、親などが子どもの手を週に引っ張ってしまい、橈骨頭(とうこつとう)のごくわずかの亜脱臼が一時的に起こった状態と考えられています。

「肘内症 イラスト」の画像検索結果

 

症状は、患肢(痛めてしっまた肘)をだらんと垂らしたまま曲げようとしない、患肢に触れようとすると嫌がり泣き出すといった症状があります。関節に腫脹、熱感、発赤などの他覚所見はみられないので見逃してしまう事が多々あります。「肘内症 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

 

検査と診断の方法は、、、子どもは痛みを感じてしまっているために恐怖心をもっているので、痛がらない部分から触れ始め、肘が痛い場所なのかどうかを調べていきます。肘内症は単純X線写真上では変化を見つける事は出来ません。X線検査は本当の脱臼や骨折を区別するのに適している為に、亜脱臼の肘内症には

使用は向いていません。

なので、もしお子様に上記のような症状がみられたり肘内症かもと疑ったら、当院にすぐにご来院下さい。

「整骨院 人 イラスト」の画像検索結果

肘内症の治療は難しくはありません。ですのですぐに整骨院等に来院し、治療する事をおすすめいたします。 当院は、土曜、日曜、祝日も休まず営業しております。朝の九時から夜の八時までやっておりますので

お気軽にご来院して下さい。皆さまのご来院お待ちしております。

詳しい情報はこちらまで。お電話でのご相談もお待ちしております。

http//www.rose-no-hana.com

 

 

 

膝の痛み。

膝の痛みはいろいろありますが、慢性的に痛みを伴っているものもあれば

急性的に痛みがあらわれてくるものなど、様々です。

それぞれ治療法というのは同じ膝でも症状が違えばそれに
伴って変わってきます。

単純に膝に負担がかかっているという事によって起こっている
というわけではなく、周囲の関節だったり筋肉だったりと色んな部分に関係して引き起こされているという事が多いのです。

したがって、膝周りの筋肉を和らげたりするのでは痛みが
なくならないことが多いので日頃の生活の中で
気をつけることや使い方を伝え改善出来るように
していくことが大切です。

症状が軽いから大丈夫と思いこんで放っておきますと、どんどんひどくなり変形していってしまいますので、早めの治療とケアをオススメいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

当院が初めての方は、症状に合わせた治療をします☆ 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります

 

みなさん、こんにちわ☆

十人十色というように人には人ぞれぞれの生活があり、それぞれ違う症状があると思います。

腰痛の人でも、仕事の影響で痛い人、学生などはスポーツ(部活)で痛めるぎっくり腰寝違え

など人によって、痛さの強さや痛さの違いなども様々です。

 

当院では、

1.予診表を記入していただきます。

2.記入後、に先生との相談、お話をして、どのような症状なのか、詳しくヒアリングをさせて頂き、

施術をして参ります。

 

お客様にあった施術をしますので、ご安心していらしてください(*^^)v

 

鍼治療や、美容鍼足裏リフレクソロジーなど、様々な治療がありますので、

気になる治療がありましたら、お気軽にご質問ください☆

 

鍼灸に関しましても、当院は鍼灸スタッフは女性ですので、女性の方もお気軽にいらしてください。

 

当院は年中無休で診療しております。

診療時間は9:00~20:00まで、お昼休憩も休まず診療しております。

お気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同心よりお待ちしております☆

 

 

出来るだけ早めに交通事故治療(こうつうじこちりょう コウツウジコチリョウ)を

皆さんこんにちは

ローズの花はお盆でも変わらず営業しております。

お盆に交通事故に遭われた方は、年中あいている当院へお越し下さい。

早期の治療が今後の予後に関わります。

お困りでしたら、お電話下さい。

お待ちしております。

6752326

美容鍼 人気自費治療 リフトアップ

 

こんにちは!

本日は七夕ですが、あいにくの雨ですね…

さて、皆様ローズの自費治療はご利用されていますでしょうか?

 

ローズでは保険治療の他に、鍼・お灸・足裏リフレクソロジーなどもやっております。

詳しくは待合室にあります、自費メニューと書かれた赤いファイルをご覧下さい!

その中でも人気なのが、美容鍼です。

 

保険治療も両方やりたい…

美容鍼だけをやりたい…

どちらも大歓迎です!

 

鍼灸師の先生は皆女性なので、安心して受けられます!

 

アンケートにお答えいただければプレゼント、

繰り返しご利用される方には回数券など

お得な事もあります!

興味がございましたら是非お声掛け下さい!

鍼灸治療 耳ツボジュエリー 土日もOK!

 

おはようございます!

久しぶりに良いお天気になりそうですね!

 

さて、竹ノ塚店では鍼のご予約が基本平日だったり、

予約が集中してしまい、ご希望通りの時間に出来なかったりと

皆様のご希望に副えなかったことが多々あると思います。

申し訳ありません。

 

ですが、月に二回、休日・祝日にも

鍼のご予約を承れるように致しました!

 

鍼灸治療・耳ツボジュエリー・足裏リフレクソロジー

どれも出来ます!

 

月によって、何週目の何曜日になるかは

変わってくるのですが、月末ごろには決定しますので

スタッフにお声掛け下さい。

 

もしくは、お手数をお掛けする事になってしまいますが、

蒲生店に来院してもらうことも可能です!

その際は、竹ノ塚店・蒲生店のどちらかに

必ずご予約のお電話を御願いします。

直接来院されてのご予約でもOKです!

 

土曜日・日曜日・祝日もご来院お待ちしております!

 

 

 

スポーツ障害(サッカー治療、バスケ治療、テニス治療、ゴルフ治療、フットサル治療、野球治療、バレーボール治療)について

本日は、題名にもある通りスポーツ障害の治療についてご説明していきます。

 

スポーツ障害というのは、文字通りスポーツによって起こる怪我や痛みの事を指します。

 

日々行っているスポーツによって、その種類は様々です。

 

例えば、サッカーやフットサルなどの下半身を多く使うスポーツであれば当然肉離れや、捻挫などが多くなってきます。バレーボールやバスケットであれば、肩や腰などに痛みを訴えることが多く、野球・テニス・ゴルフなどは肩に加えて肘を痛めるケースがよくみられます。

 

このようにスポーツによって怪我する場所も様々ですが(もちろん例外もあります)幸い当院では、学生時代から現在に至るまでスポーツを行っていたスタッフがほとんどです。

 

ですので、身体の悩みからスポーツ自体のパフォーマンスがあがらないなどの悩みもお答えすることができると思います。ご質問がある方は是非当院スタッフまでご質問ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

それではm(_ _ )m

 

images