お知らせ」カテゴリーアーカイブ

ローズの花 鍼灸・整骨院 営業時間など、お客様に最新の情報をお届けいたします。

冷房による末梢の循環不全にご注意ください。 

 

こんにちは。

梅雨明けしたのに雨が続きますね。

湿度高くムシムシしますが、水分補給をしっかりとして体調管理にお気をつけ下さい。

 

 

だんだん暑くなってきたので、冷房を使う方も増えてきたと思います。

ですが、あまり冷房に頼りすぎるのは要注意です。

冷房の冷たい冷気は下にたまりやすく、足元が冷えやすくなります。

『頭寒足熱』という言葉があるように、基本的に上半身は冷えていて下半身が温かい方が体には良い状態とされています。

足元が冷やされると、足の血流不良が起こり末梢の循環不全を引き起こします。

いわゆる『冷房病』と呼ばれるものです。

とくに女性や高齢者の場合、足の筋肉が弱いために十分な筋肉ポンプ作用が働かず、よけいに血流が滞りやすくなります。

 

循環不全により、足腰の冷えだけでなく肩こり、食欲不振、下痢などの症状も伴うことがあります。imgres

 

冷房を使う際は、冷やしすぎないというのが鉄則です。

また少し高めの温度設定にして扇風機で空気を循環させ、室内の温度を一定することで、足元だけ冷えてしまうということを防ぐことができますのでみなさんぜひ、お試しください。

 

当院では足裏リフレクソロジーも行っておりますので、足の循環改善、むくみ改善に対してアプローチすることができます。

また、骨盤の調整をすることも、足腰の血流改善に効果的です。

ご興味のある方は是非一度お問い合わせください。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

 

自分磨きを考えているあなたへ!

 

皆さん、こんにちは(^^)

  

 

さて、皆さんは只今、自分磨きをしていますでしょうか?

もっと痩せたい!

もっと体力つけたい!

もっと身体の調子を良くしたい!

などなど・・・。

 

お仕事や学校 等で忙しい方もいらっしゃると思いますが

自分の為に時間を作り「自分磨き」をしてみるのは

いかがでしょうか?

当院では、美容に関して「美容鍼」や「足裏リフレクソロジー」

というのをやっております。

美容鍼は、フェイスUP 等の効果があります。

足裏リフレクソロジーは、色んなツボを押し身体の体調を

良くしたり血行を良くしたりする効果がございます!!

足裏リフレクソロジー

足裏リフレクソロジー

 

 

 

 

 

 

 

とっても人気な自費メニューとなっておりますので

お得なチケットもご用意しております(>U<)♪

 

興味のある方は、お声掛け下さいませ。

スタッフ一同 お待ちしております!!

ギックリ腰

 

本日は、当院でも多くの患者さんが来院されるギックリ腰についてお話しようと思います。

 

ぎっくり腰は、長時間の不自然な姿勢や、重いものを持った直後、又はスポーツで急に筋肉を動かした時に起こりやすいです。特に身体が冷えているときは、要注意です。

ぎっくり腰になってしまったら直ちに、病院や整骨院などの医療機関に行くことをお勧めいたします。そのままにしておくと長い間辛い思いをすることになるので(・・;)

 

また、スポーツのケガ予防にはストレッチが有効であることはよく知られています。

ただし寒い冬に屋外の競技では、ストレッチよりも体操や軽いジョギングをして身体を温めてあげることの方が重要です。

ストレッチはむしろ終わった後にしてあげた方が効果的かもしれません。

いずれにしても、そうなる前にケアしてあげることが重要です。

これからさらに寒さも厳しくなることと思います。皆様、どうかお気をつけて下さいm(_ _ )m

ギックリ腰

ギックリ腰

スポーツ障害(サッカー治療、バスケ治療、テニス治療、ゴルフ治療、フットサル治療、野球治療、バレーボール治療)について

本日は、題名にもある通りスポーツ障害の治療についてご説明していきます。

 

スポーツ障害というのは、文字通りスポーツによって起こる怪我や痛みの事を指します。

 

日々行っているスポーツによって、その種類は様々です。

 

例えば、サッカーやフットサルなどの下半身を多く使うスポーツであれば当然肉離れや、捻挫などが多くなってきます。バレーボールやバスケットであれば、肩や腰などに痛みを訴えることが多く、野球・テニス・ゴルフなどは肩に加えて肘を痛めるケースがよくみられます。

 

このようにスポーツによって怪我する場所も様々ですが(もちろん例外もあります)幸い当院では、学生時代から現在に至るまでスポーツを行っていたスタッフがほとんどです。

 

ですので、身体の悩みからスポーツ自体のパフォーマンスがあがらないなどの悩みもお答えすることができると思います。ご質問がある方は是非当院スタッフまでご質問ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

それではm(_ _ )m

 

images

 

 

自転車事故(ジテンシャジコ じてんしゃじこ)に遭われたら

皆さんこんにちは

最近は晴れが続いているため自転車で通勤をしている方が多いと思います。

自転車で通勤・通学をしている時に事故に遭われたら当院へお越し下さい。

あまり知られていないのですが、通勤中に事故に遭われた場合労災を適用することが出来ます。

学生の方も急いでいてぶつけてしまい、後日痛くなった…て方でもご来院下さい。

皆様のご来院お待ちしております。

 

img_15

 

自転車事故(自転車事故治療、じてんしゃじこ、ジテンシャジコ)の視界注意

皆さんおはようございます

本日は大雨?ではないそうで、雨は昼に一時的に止むそうです。

前回もお伝え致しましたが、こういった日は自転車だけと限らず、ありとあらゆる乗り物において視界不良になりやすいのでお気をつけ下さい。

大事故にはならなかったけれど、ボーっとしててどこかに自分から突っ込んでしまった等、恥ずかしさはあると思いますが、一度当院へお越し下さい。

最初大丈夫だと思ってたけど、いざ診察してみたら実は…なんてことが自分でぶつかってしまったときなどにはありえます。

お待ちしております。

心頭滅却すれば火もまた健康によし!

皆さんおはようございます。

本日も暑くなるそうです。水分補給の方は欠かさずに行ってください。

さて、こんな暑い日に楽に逃げないよう、一度自分を叱咤する気持ちでお灸をやってみませんか?

お灸というと

暑い!

火傷しそう…

等と感じてしまうでしょう。

マッサージや低周波治療と同じでお灸も暑ければ暑いほど効果があるものでは決してありません。熱いと感じたら、その日の体調や気分によっては昨日は良くても今日はだめというパターンもあります。

効能としては、冷え症・生理痛・むくみ・肌荒れ・便秘症・下痢など、女性の健康や美容の悩みにもお灸は有効となります。男性の方でも温熱刺激を加える事で、身体に良い刺激を与えるのでダイエット効果も一応期待できるそうです。

一度600円と値段もお手ごろですので興味がありましたら一度ご連絡下さい!お待ちしております

お灸3~1

初夏から夏ばてにならないように

ローズの花 鍼灸・整骨院竹ノ塚から皆さんこんにちわ(・ω・)ノ

本日から一週間ほど、予報で最高気温28度が続くそうです。皆さんは暑さにダルダルになってませんか?

こんな急に暑くなりますとビールやアイス、冷たい食べ物についつい引かれてしまい更に、クーラーなどもつけてしまった…なんて人はいませんか?アイスや冷たいものばっかを食べ過ぎると食欲不振になり夏ばての原因になる事はご存知だと思います。

今からの対策としては健康的な食生活をするのも当然ですが、ビール好きの方はビールカクテルを作ってそれで対処するのもいいでしょう。以下のレシピは簡単に作れますのでお試し下さい。

但し、飲んだら運転はしないで下さい。飲酒運転は法律違反です!

レッドアイ:【材料】ビール(50%)、トマトジュース(50%)

ドッグノーズ:【材料】ビール(70%)、ジン(30%)

ジャンディー・ガフ【材料】ビール(50%)、ジンジャーエール(50%)

ただ、こういった対処方法をしたとしてもなってしまう人はなってしまう夏ばて。病院では異常無しといわれてしまう夏ばても、足裏リフレクソロジーによって新陳代謝を向上させる事で解決できるかもしれません!

足裏と聞くとテレビなどで痛いマッサージの一例としてでてしまうため、痛そう!と思ってしまうかもしれませんがそんなことはないのです!それ以前に痛ければ痛いほど効くとかそんな事は基本的にありません(好きなら別ですが)

足裏リフレソロジーで不定愁訴の問題は意外と解決できるものもあります。気になるようでしたら一度当院にご連絡いただき相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

11002051990

 

【第6回】交通事故で注意すること【不定期】

皆さんおはようございます(。ω。)pローズの花 鍼灸・整骨院でございます。

本日はようやく第6回として、お伝えしていきます。

今回のテーマは【交通事故の時の警察の事情聴取】についておつたえします。

警察に連絡をした後、事情聴取がおこなわれます。この時に作成する書《交通事故実況見分調書》や《供述書》は刑事責任と過失割合を決める重要なものになります。これらの書類は後から変更することが非常に難しいものになります。

そのため、自分が満足した内容で無いにもかかわらず捺印するのはやめときましょう。面倒だとは思わずに何度も話し合いを行うのがベストです。

ただ、残念な事に交通事故が多い現状では満足な内容にしてもらえず、とにかくテンプレに当てはめてしまおうと誘導する事態もあるそうです。そういった場合は警察の監察官室にご相談することで改善されると思います。

警察の事情聴取は時間がかかり、疲れてしまい満足いかずに捺印してしまうこともあるそうです。大変だとは思いますが、自分の身の為に知っておいて下さい。よろしくお願いします・

mtp02

 

【番外編2】交通事故で注意すること【不定期】

皆さんおはようございます(・ω・)ノ

本日は事故に遭われた直後によくある状況に対してどうすればよいか、お伝えします。

Q,自分の不注意で相手の車にぶつけてしまったところ、事故の相手から「全額弁償する、と一筆書いてくれ」と頼まれました。一筆書いても問題ないでしょうか?

A,第1回でお伝えしたと思いますが安易な金銭の約束をするのは絶対にだめです。交通事故の場合、仮にこちらが悪くても100:0になるとは限らないのです。加害者だからと安易に「全額こちらで面倒をみます」と云いますと後々もめる原因になります。基本的には「保険を使って対応させて頂きます」とお伝えして下さい。

Q.事故の相手から「通勤のため車が必要なので、代車を出して欲しい」と頼まれましたが、OKしてもよいでしょうか?

A.その場合も容易に承諾はしないでください。この場合も保険会社の方にお伝えするときに「空いてから代車請求あり」とお伝えして下さい。大手保険会社であれば通常、代車の可否及び手配について事故当日あるいはその翌日頃までに事故の相手に連絡を入れてくれます。保険会社への事故報告の際に、いつ頃相手に連絡を入れてくれるのかを合わせて確認しておき、相手に保険会社からの連絡日時を具体的に伝えておくと、相手も安心します。

これら以外にも、わからないことやご不明な点が有りましたらローズの花鍼灸整骨院の相談窓口にご連絡ください。お待ちしております。

交通事故のお悩みは