カテゴリー別アーカイブ: 交通事故

交通事故治療の流れ

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちわ♪

 

今日は交通事故のケガを整骨院や接骨院で治療する流れを簡単に説明します。

交通事故が発生したら、まず必ずして欲しいのが、警察に通報することです。警察は加害者被害者の証言を聞き、現場検証をし、過失割合などの確認を済まし、そこから自身の治療開始(人損)と車の修理等(物損)が同時進行で始まります。

交通事故 に対する画像結果

人身扱いになると、自身の治療は相手方の加入している保険で治療が受けられるので整骨院・整形外科でかかる治療費はかからず治療が受けられます。

交通事故に遭ったら必ずしてほしいのがもうひとつ!整形外科に行くことです。きちんとどのような症状が出ているのかを医師に説明し、CT検査やMRI検査でしっかりと検査することをお勧めします。医師に診断書を書いてもらいそれを警察に提出し、このようなケガで通院するという旨を伝え、保険会社の方にも連絡します。後々痛みが出てきても人身扱いになっていないと大変な思いをすることになります・・

通う整骨院は保険会社から紹介されることもありますし、ご自身で通いたい整骨院があるようでしたら、それを保険会社に伝えます。家から近いところで、きちんと通えるところが良いと思います。

そこから、保険会社と整骨院のやり取りになり、通院する整骨院の先生に整形外科でもらった診断書をもっていき治療が開始されます。

症状が良くなり自分でももう痛くなくなった、または整骨院の先生に完治したと診断をうけると治療費の打ち切りとなります。完治してから示談交渉、裁判などで解決に向かいます。通っていてもなかなか完治せずに症状がこれ以上良くならない・というときには後遺障害の申請をします。そして後遺障害等級認定を受け示談交渉、解決に向かいます。

全体的な流れはこのような感じです。

当院では交通事故治療専門院です。なにかお困りの際は当院にご相談ください。

www.rose-no-hana.com/

交通事故の症状でお悩みの方はぜひ当院へ

当院は、交通事故治療に特化しておりまして、多くの交通事故でお悩みの方が来院されます。

車での交通事故もそうですが、自転車での事故でも相談を承っております。

人生で初めて交通事故に遭われた方、数回目の方、加害者の方など様々なケースがございますが、
交通事故によるケガやむち打ちは後遺症が残りやすく、後々困られる方もたくさんいらっしゃいます。

そうならないためにも、専門家による徹底的な治療をオススメします。
ローズの花鍼灸整骨院は交通事故専門院となっております。
事故には遭いたくはないですが…万が一交通事故に遭ってしまったら、ぜひご相談下さい。

 

交通事故で多く出る症状が「むちうち」
むちうちによる頚部や頚部周辺の痛みや不快感は数時間あるいは数日後になって症状が出てくることは医学上では説明がつかないとされています。

 

・病院ではレントゲンでは異常がないと言われた
・病院に湿布と痛み止め薬だけで何もしてくれなかった
・病院に行っても痛みが緩和されない
・保険会社から早期に施術を終了するように言われた
このような状況でありながらも、

・骨には異常がないと言われたのに体がだるい
・天候の変化や寒さ、湿度などの変化で体が辛くなる
・夕方や朝方に痛む 集中力がなくなり、長時間の仕事や車の運転が辛い
・症状がよくなったり悪くなったりと、一進一退
このような症状でお悩みであれば今すぐ当院にご相談下さい。

交通事故後の症状の「むちうち」という症状を初めて体験される方にとっては、この症状がむち打ちなのかがとても判断しづらいと言われています。
その上、病院で「何の異常もない」と判断されてしまいますと、それを鵜呑みにするしかないという場合もございます。
交通事故後の症状は、さまざまな筋肉、椎間板、椎間関節など色々な損傷があり、 その中でも首(頚椎)部分が発症部位としては多いのが一般的です。
当院は交通事故後の症状に強い実績豊富な施術者が辛く長引くこのような症状をいち早く見極めます。
そして、全身の施術を通してご患者様の症状が少しでも早く楽になるよう最善を尽くすことをお約束致します。

治療開始時のポイント

☆交通事故で受けた被害は自己負担になりません

交通事故で受けた被害については、被害者の方に過失がない限り、整骨院の治療費も加害者または保険会社の負担となるため、被害者の方の負担はありません。(※)

また、過失がある場合でも、人身傷害保険に入っていれば、その保険から治療費が支払われます。(※)

(※交通事故と症状との因果関係及び治療の必要性・相当性が認められる場合)

 

☆すぐに治療を開始してください

事故から治療開始までの間隔が空くと、事故とケガとの関係が否定され、保険会社から治療費などの支払いを受けられなくなる可能性があります。

そのため、事故でケガをされた場合は、必ず事故当日、それができない場合にはできるだけ早く治療を開始してください。

 

法律面では、提携している弁護士事務所の協力を得て、法律面でのご相談にも対応できる体制を整えております。

土曜、日曜、祝日も休まず営業しております!!!

詳しくは下記のリンクからご覧ください。

https://www.rose-no-hana.com

自転車事故には注意しましょう

こんにちは。

今日は《自転車事故》についてお話しします。

埼玉県では4月から自転車保険への加入が義務付けられました。

自転車事故での高額賠償請求事例がニュースになったように、自転車事故に対する社会的責任の重みが増してきている状況です。

みなさんも忘れずに加入するようにしましょう。

 

もしも事故に遭ってしまった、自分が加害者になってしまった・・どちらももちろん、自動車事故と同じく、たいしたことがないと思っても勝手に判断せずに必ず警察へ届けましょう!

賠償を追及するにしても警察による事故証明が取れないと、大変です。もともと自転車による事故の場合、賠償の手立てが少ないですのですが、それでも必ず警察に連絡することが重要です。

事故証明が出ない、また加害者が誰であるか特定できない・・となると損害は自分で背負うしかないことになります。そんな辛いことはありません。

人身事故扱いでないと、後の賠償交渉の時に、「物損事故」だと言いくるめられたり、賠償額を減らされたりすることになりかねません。

また忘れてはならないのが加害者の氏名・住所・電話番号を忘れずに聞くことです。自転車には車のようなナンバーがありません。加害者を確実に記録しないと請求先がないことになります。

みなさん、自転車や自動車、バイクに乗られる際には十分お気をつけください。

そして、どのような事故であっても共通して言えることが「専門治療を早めに受ける」ということです。交通事故の程度によっては、軽い怪我で済んで良かった…と思われることもあるでしょう。
しかし、たとえ軽い怪我であってもそのまま放っておいてしまったことで、後々強い痛みが出てきたり、痺れや麻痺が出てきたり、そういった症状が慢性化してしまい治りづらくなってしまったりと重症化してしまうことも少なくありません。そのため、自己判断はせずに当院へお越しください。

お困りの際には当院にご相談ください。

 

自転車事故でお困りの際は当院へ

こんばんは。

本日は自転車同士の事故についてお伝えいたします。

自転車同士の事故では自動車と違い、自賠責保険と言われるものが存在しない為、

慰謝料を支払う時に全額自己負担する必要があるそうです。

自転車の保険は任意での加入であるため、子供を持つお母さんは加入しておくとよいかもしれません。

また、通勤中に急いでいて自転車事故を起こし、

お互いに名前や電話番号を聞かなかった場合・加害者が分からない時は

治療費をご自分でを払う必要があります。

この場合は、自転車事故では健康保険や通勤途中などであれば労災を使う事も出来ます。

 

などなど、初めて交通事故を起こしてしまった方は知らないような情報は沢山あります。

当院は交通事故治療専門院の為、ご相談は随時受け付けております。

何か困った事がございましたら、いつでもご相談ください。

当院へのご連絡をスタッフ一同、お待ちしております。

048-999-6306

交通事故でお悩みの方へ!!相談だけでも承っております。

忙しさによってひとりひとりの注意力や気持ちの余裕が

なくなってしまうことによって交通事故につながってしまっているのかもしれません。

 

ほんの小さなことが事故につながり、被害者にも加害者にもなり得ます。

それは自動車・自転車に限らず、歩行者同士でも言えることです。

例えば駅の階段や路地の曲がり角など…。

急いでいる時、気持ちに余裕がないときはいつもより視野が狭くなってしまうものです。

ぜひ皆さん深呼吸をして、いつもより数分でも余裕をもって行動するようにしてみてください。

 

 

万が一、交通事故に遭われた場合は自身の保険会社に連絡を取り、

外傷がなくても必ず整形外科へ行って、診察を受けてください!!

 

保険会社とのやり取りなど分からない事や不安な事も多いと思います。

そういた時は当院へお越しください。

交通事故の相談だけでも承っております。

また、当院では保険会社との交渉代行や個別対応治療をしておりますので、

皆様には治すことに専念して頂けるようにしております。

 

もし交通事故に遭われましたら、当院へ一度ご連絡下さい。

 

 

交通事故に遭ってしまった時は、、

 

こんにちは!

皆さま、車でのお出かけなどはよくされると思います。

お出かけは日頃の気晴らしになりますから、とても楽しいですよね!ダウンロード (1)

でも、気をつけなくてはいけないのが交通事故です。

普段、運転していないけど、お出かけのために久しぶりに運転をしたり

普段から運転していても、慣れていない場所での運転はとても危険です、、、

これからお出かけなどをされる方は道案内のナビや景色などのよそ見運転

道路形状がわからない場合、スピードの出しすぎなどお気をつけ下さい。

レンタカーを借りて運転する際は車幅など車の大きさも異なりますので、内輪差、車間距離等にも

十分意識をして運転していただければと思います!!

もし、交通事故に遭われた場合は、まず、二次被害が起こらないよう、安全なところに避難をして、

必ず警察へ連絡をして下さい。大した事故ではないからと自己判断をしないようにしてくださいね。

そのあとに自分の加入している保険会社に事故の連絡を入れて下さい。

搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求することができます!!

また、外傷がなくても病院に行き、しっかりと検査をして下さい。

事故直後は興奮している為、症状が出ずに後々なって痛みが出てくることもあります。

事故に遭うと保険会社とのやり取りなどわからない事が多いと思います。

当院では、保険会社との交渉代行などをやっておりますので、

不安なこと、分からない事等ありましたら、お電話でのご質問などもお受けいたします。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

詳しくはこちらまで↓

http://www.rose-no-hana.com/

 

 

交通事故治療について

ローズの花鍼灸整骨院は交通事故専門院です。

交通事故に遭われた方にも多くご来院頂いています。

 

みなさんは交通事故に遭われたときに、どこでどのように治療を受けたらいいのかということを考えた事はありますか?

事故に遭遇したらまずは病院で治療をうけ、レントゲンで骨に異常がないかなどを検査をして下さい。

目で見えるずれや骨折がない場合、経過観察ということで患部に湿布を貼って終了となることが多いのですが、その後に痛みが出る場合がとても多く交通事故治療が必要となります。

当院は交通事故治療専門院です。そういった後から痛みの出てくる、むち打ちなどの症状を熟知した経験豊富なスタッフが対応させて頂きます。

また、自賠責保険や任意保険など各種保険を使うことが出来ます。

保険請求に必要な書類や、保険会社への連絡の仕方、弁護士の紹介なども分からない点は相談も受け付けております。

万が一…はないほうがいいのですが、もしお困りの際はローズの花鍼灸整骨院までお越し下さい。

koutsu_jiko_car_woman.png (800×702)

交通事故に関するお悩みは当院へ

 

こんにちは

 

当院は交通事故治療を専門としていますので、今までに

交通事故に関したお悩みを持つたくさんの患者様が来院されています。

 

交通事故と聞いて思い浮かぶのは自動車事故ですね。

ですが、交通事故で一番多いのは意外にも自転車事故なんです。

自転車事故と言っても、パターンはいくつかあります。

自転車同士での事故、対歩行者の事故、対自動車の事故。

自転車同士や、対歩行者の事故は、あまり派手な衝突でなければ

その場で謝って済んでしまう事も少なくありませんが、

立派な事故ですので、対応はきちんとしておくのが理想的です。

 

自転車事故ですと、ぶつかった拍子に転倒して

足、腰、手首などを痛めやすいですが、どの場所にしても

事故をしたその瞬間より、数時間ほど時間が経ってから痛む事が多いです。

上記のような場合はいずれも交通事故治療として、整骨院などの医療機関へ通院が出来ます。

 

当院は交通事故治療専門院として、様々な症状の方の交通事故治療を行っております。

書類や保険会社とのやりとり等のご相談も受け付けておりますので、お困りなことがございましたら、是非ご連絡ください。

 

「交通事故 イラスト」の画像検索結果

お盆も休まずやってます

お盆中遠出をする人が増えて多くなるのが交通事故です

しかし、お盆期間中になるとお休みの接骨院や整骨院が多くなかなか治療しに行けず

症状が悪化したり、痛みに耐えなければいけなくなります。

しかし、当院はお盆期間中も休まず営業しています。

そして当院は、交通事故治療に特化しておりまして、多くの交通事故でお悩みの方が来院されます。

人生で初めて交通事故に遭われた方、数回目の方、加害者の方など様々なケースがございますが、
交通事故によるケガやむち打ちは後遺症が残りやすく、後々困られる方もたくさんいらっしゃいます。

そうならないためにも、専門家による徹底的な治療をオススメします。
ローズの花鍼灸整骨院は交通事故専門院となっております。
事故には遭いたくはないですが…万が一交通事故に遭ってしまったら、ぜひご相談下さい。

 

交通事故で多く出る症状が「むちうち」
むちうちによる頚部や頚部周辺の痛みや不快感は数時間あるいは数日後になって症状が出てくることは医学上では説明がつかないとされています。

「むちうち イラスト フリー」の画像検索結果

・病院ではレントゲンでは異常がないと言われた
・病院に湿布と痛み止め薬だけで何もしてくれなかった
・病院に行っても痛みが緩和されない
・保険会社から早期に施術を終了するように言われた
このような状況でありながらも、

・骨には異常がないと言われたのに体がだるい
・天候の変化や寒さ、湿度などの変化で体が辛くなる
・夕方や朝方に痛む 集中力がなくなり、長時間の仕事や車の運転が辛い
・症状がよくなったり悪くなったりと、一進一退
このような症状でお悩みであれば今すぐ当院にご相談下さい。

交通事故後の症状の「むちうち」という症状を初めて体験される方にとっては、この症状がむち打ちなのかがとても判断しづらいと言われています。
その上、病院で「何の異常もない」と判断されてしまいますと、それを鵜呑みにするしかないという場合もございます。
交通事故後の症状は、さまざまな筋肉、椎間板、椎間関節など色々な損傷があり、 その中でも首(頚椎)部分が発症部位としては多いのが一般的です。
当院は交通事故後の症状に強い実績豊富な施術者が辛く長引くこのような症状をいち早く見極めます。
そして、全身の施術を通してご患者様の症状が少しでも早く楽になるよう最善を尽くすことをお約束致します。

治療開始時のポイント

☆交通事故で受けた被害は自己負担になりません

交通事故で受けた被害については、被害者の方に過失がない限り、整骨院の治療費も加害者または保険会社の負担となるため、被害者の方の負担はありません。(※)

また、過失がある場合でも、人身傷害保険に入っていれば、その保険から治療費が支払われます。(※)

(※交通事故と症状との因果関係及び治療の必要性・相当性が認められる場合)

 

☆すぐに治療を開始してください

事故から治療開始までの間隔が空くと、事故とケガとの関係が否定され、保険会社から治療費などの支払いを受けられなくなる可能性があります。

そのため、事故でケガをされた場合は、必ず事故当日、それができない場合にはできるだけ早く治療を開始してください。

 

法律面では、提携している弁護士事務所の協力を得て、法律面でのご相談にも対応できる体制を整えております。

土曜、日曜、祝日も休まず営業しております!!!

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

http://www.rose-no-hana.com/

交通事故に遭った場合には・・・。

こんばんは!

皆さま、車でのお出かけなどはよくされると思います。

お出かけは日頃の気晴らしになりますから、とても楽しいですよね!ダウンロード (1)

でも、気をつけなくてはいけないのが交通事故です。

普段、運転していないけど、お出かけのために久しぶりに運転をしたり

普段から運転していても、慣れていない場所での運転はとても危険です、、、

これからお出かけなどをされる方は道案内のナビや景色などのよそ見運転

道路形状がわからない場合、スピードの出しすぎなどお気をつけ下さい。

レンタカーを借りて運転する際は車幅など車の大きさも異なりますので、内輪差、車間距離等にも

十分意識をして運転していただければと思います!!

もし、交通事故に遭われた場合は、まず、二次被害が起こらないよう、安全なところに避難をして、

必ず警察へ連絡をして下さい。大した事故ではないからと自己判断をしないようにしてくださいね。

 

そのあとに自分の加入している保険会社に事故の連絡を入れて下さい。

搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求することができます!!

 

また、外傷がなくても病院に行き、しっかりと検査をして下さい。

事故直後は興奮している為、症状が出ずに後々なって痛みが出てくることもあります。

 

事故に遭うと保険会社とのやり取りなどわからない事が多いと思います。

当院では、保険会社との交渉代行などをやっておりますので、

不安なこと、分からない事等ありましたら、お電話でのご質問などもお受けいたします。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。