カテゴリー別アーカイブ: 足裏リフレクソロジー

疲れがなかなか取れない方へ

12月の半分を過ぎようとしているこの時期・・・かなり寒い日が続いていますね。

お仕事や、育児、スポーツ活動などで疲れがたまってしまい、その疲れがなかなか取れず

身体がだるくて重い、睡眠をとっても次の日まで疲れが残ってしまいに地上生活に支障が出てしまっている方にお勧めしているのが当院の足裏リフレクソロジーです。

足裏リフレクソロジーは

足の裏は第二の心臓ともいわれるほどツボなどがたくさんあります。足の裏は全体に刺激を与え

健康を維持しています。

足の裏に大切なツボがたくさんあり、親指が頭、親指の付け根が首、そこから踵へと向かっていき、気管支、肺、胃、腸、膀胱と人の体のつくりと同じ作りでツボが並んでいます。

 

なので、足の裏のツボを刺激することで、血流の流れリンパの流れホルモンバランスの調整に効果がありが、身体の症状改善につながっていきます。

足つぼとは違い、痛さもなく当院は女性のスタッフが担当させていただくので女性の方も安心して

治療を受けられます。

当院の足裏リフレクソロジーを治療された方は、疲れが取れた、体が軽くなったと好評をいただいております。

足裏リフレクソロジーは何回も通い、治療を受けていくと効果も持続します。

回数券もご用意しておりますので、興味がある方は当院にお電話してください。

足裏リフレクソロジーはご予約制となっておりますので、お電話でのご予約お待ちしております。

詳しい情報はこちらまで

http://www.rosw-no-hana.com

 

 

 

土曜日、日曜日診療

足裏リフレクソロジーで体の内側から美しく健康に!!

まだ11月なのに真冬のような寒さが続いていますね。

皆様体調はいかがでしょうか。

長い時間身体を冷やさないように寒さ対策をしていきましょう。

ref2

 

さて、最近では当院で自費メニューが人気となっており、

鍼灸治療以外にも足裏リフレクソロジーもやっております。

 

体の外側は鍼灸治療で、体の内側は足裏リフレクソロジーで症状の緩和などもできます。

 

足裏リフレクソロジーは臓器系のツボがありますので、老廃物を排除し、体の内側から綺麗に、

そして、足元が冷える方もオイルを使用してツボを刺激するので、

足もとからぽかぽかになります!!

 

また、当院では自費メニューの鍼灸、足裏リフレクソロジーは完全ご予約制となっておりますので

事前にお電話でのご予約をお願いいたします。

少し肌寒い日もありますが、そんな時こそ1歩足を踏み出してみて

当院に是非おこしくださいませ!!

スタッフ一同お待ちしております!!

http://www.rose-no-hana.com/

内臓の疲れには足裏リフレクソロジーをお試しください!

 

images

 

本日は足裏の事についてお話していきたいと思います。

内臓の調子を崩されている方も多いのではないでしょうか?

当院では、自費メニューの中に足裏リフレクソロジーがあります。

 

足裏には全身の臓器や、目、鼻、口などに繋がるゾーン(反射区)があります。

反射区をを刺激してほぐすことにより、リンパの流れを良くし内臓の働きを正常化することができると考えられています。

内臓の疲れにも効果的ですが、単純な足の疲れにも効果的です。

また、足には不眠によく効くツボがあり、りラックス効果も期待できますので、夜ぐっすりと眠ることができると思います。

内臓の調子が悪い、足の疲れが気になる、普段よく歩かれる方、足の裏に疲れがたまりやすい方、という方はぜひ一度当院の足裏リフレクソロジーをお試しください。

 

なお、足裏リフレクソロジーは完全ご予約制となっておりますので、まずはお電話にてお問い合わせをお待ちしております。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

 

TEL:048-999-6306

 

足裏リフレクソロジーですっきりしませんか?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは!

じめじめとしたお天気が続きますね・・・

 

今日は足裏リフレクソロジーのお話をします。

足の裏のつぼは体のあらゆる臓器、口などに繋がっています。

押されてゴリゴリ痛い箇所と言うのは、それらの臓器に疲れなどが溜まっている証拠です。

これらをしっかりほぐしていくと疲労回復、血行改善の効果が得られます。

免疫力、自然治癒力、自己治癒力を高めることができます。

足裏リフレクソロジーの後は水を沢山飲んでいただくと、老廃物を洗い流せるのでより効果的です。

 

足裏リフレクソロジーは完全予約制となっております。

スタッフ一同お待ちしています。

 

冷房による末梢の循環不順に気をつけましょう!

こんにちは。

だんだん暑くなってきたので、冷房を使う方も増えてきたと思います。

ですが、あまり冷房に頼りすぎるのは要注意です。

冷房の冷たい冷気は下にたまりやすく、足元が冷えやすくなります。

『頭寒足熱』という言葉があるように、基本的に上半身は冷えていて下半身が温かい方が体には良い状態とされています。

足元が冷やされると、足の血流不良が起こり末梢の循環不全を引き起こします。

いわゆる『冷房病』と呼ばれるものです。

とくに女性や高齢者の場合、足の筋肉が弱いために十分な筋肉ポンプ作用が働かず、よけいに血流が滞りやすくなります。

循環不全により、足腰の冷えだけでなく肩こり、食欲不振、下痢などの症状も伴うことがあります。imgres

冷房を使う際は、冷やしすぎないというのが鉄則です。

また少し高めの温度設定にして扇風機で空気を循環させ、室内の温度を一定することで、足元だけ冷えてしまうということを防ぐことができますのでみなさんぜひ、お試しください。

当院では足裏リフレクソロジーも行っておりますので、足の循環改善、むくみ改善に対してアプローチすることができます。

また、骨盤の調整をすることも、足腰の血流改善に効果的です。

ご興味のある方は是非一度お問い合わせください。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

 

梅雨の時期のむくみにお悩みの方へ

6月のこの時期になると、梅雨に入り始め、多くの女性の敵【むくみ】に悩ませられる女性が多くいらっしゃいます。むくみが起きる原因は、静脈の詰まりやリンパ液の滞りによって、皮膚の下に余分な水分がたまった状態のことです。梅雨にむくみやすくなる原因としては、『気圧が不安定』『湿度が高い』といったことがあげられます。気圧と湿度がどのようにむくみにつながるのと思う方もいると思います。

梅雨は一年の中でもとくに気圧が不安定な時期です。短い間に気圧が急激に変化をすると自立神経の働きが乱れてしまい血流の流れが悪くなってしまいます。血の巡りが悪くなることで細胞に溜まった余分な水分が上手く排出されずにむくみの原因に繋がってしまいます。

そして、梅雨の時期は湿度も高くなり、湿度が高くなりすぎると汗が蒸発する際の熱放出を利用して体温を調節する機能が湿気が高くなってしまうせいで

汗が皮膚の表面から蒸発しにくくなるのです。その結果、汗をかきにくくなり、水分を体内に溜め込んだ状態となります。

「むくみ 改善」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

そんな梅雨の時期におススメしているのが、当院で人気の足裏リフレクソロジーです。

足の裏をマッサージをし血行を良くしていきむくみや足にたまった疲れなどを取ることができます。

体験していった方は、足が軽くなった、またやって頂きたいと多くの評価を頂いております。

むくみを放置しておくと、セルライトになったり、しわ、たるみなどの原因になったり。。

季節が変わりむくみが気になってくる季節です。興味がありましたら是非

おこしください。スタッフ一同お待ちしております。

詳しい事はこちらまでお願い致します

http://www.rose-no-hana.com

 

冷え症には足裏リフレクソロジーがおすすめです。

当院には女性の方で、冷え症でお困りの患者様が多く来院致します。

その中で、大変好評なのが、足裏リフレクソロジーです。

体験して頂いた患者様は良くなったと言っていただき、継続して

やって行かれる方も多くいます。

そもそも冷え症はなぜ起こるのか?

本日は冷え症についてお話し致します。

手先や足先が冷える方は多いのではないでしょうか?

冷え症はとくに女性のお悩みとして取り上げられることが多いですが、当院にも

冷え症のお悩みを抱えた患者様が多く来院されています。

そのような方に当院はお灸や足裏リフレクソロジーをお勧めしております。

 

 

さて、「冷え性」という言葉は日常で軽く使われる言葉ですが、身体が冷えるのは危険信号です

身体の60%は水分ですが、身体が冷えていると身体の熱が低くなり、

熱がなければ水は蒸発しませんので、いらない水分の排泄が上手に出来ません。

いらない水分は身体に溜り、その水分がまた身体を冷やします。

また、水分は下にさがり下半身太りを招くので、悪循環に陥ります。

冷え症は主に血行の悪さが原因とされています。

 

「冷え性 イラスト フリー」の画像検索結果

ではどうすればよいのでしょうか?

・血行をよくしてくれるものを食べる
ビタミンEがよいと言われています。かぼちゃ・アボガド・にらなどにふくまれています。
・たんぱく質を摂取する
たんぱく質は身体を温めるエネルギー源です。
・運動をしっかりする
足の筋肉は、動く事によって血管を圧迫して血液を送ることができます。その筋肉をつけることによって血行をよくすることができます。

そして鍼灸治療は血液循環の改善にとても良いとされています。

お灸は直接温めていくことだけでなく、内臓の機能を整えながら全身の血流が良くなるように

身体全体を見ながら治療していきます。

 

 

治療を受け続けているうちに、
冷え症の症状がずいぶん緩和されている気づくことと思います。

 

 

以上のことが主な対策ですが、どれも規則正しい生活の要素です。

冷え症でお困りの方は是非当院へご相談下さい。

http://www.rose-no-hana.com/

むくみの症状改善できます

朝、起きたら顔がパンパンだったり、夕方になると足が浮腫んで朝より足が大きくなったり。

と、結構悩んでいる方が多いです。むくみでお悩みのお客様は当店の

足裏リフレクソロジーを体験してみてはいかがでしょうか?むくみが取れたと帰っていくお客様が

たくさんいらっしゃいます。そもそもむくみとはなぜ起きるかと言うと

『まず浮腫みの原因から』

むくみには、短時間で治まる一過性の症状と、病気や怪我などからくる病的症状があります。

今回は、病気以外から来る体のむくみについて。

病気以外から発症する原因としては・・・
・塩分の取りすぎ
・長時間座っている
・長時間立っている
・体の冷え
・運動不足
・ふくらはぎの筋力低下
・睡眠不足

などなど、たくさんの原因があります。

女性のお辛い悩みの症状のひとつであるむくみの症状。。。

むくみを放置しておくと、セルライトになったり、しわ、たるみなどの原因になったり。。

季節が変わりむくみが気になってくる季節です。興味がありましたら是非

おこしください。スタッフ一同お待ちしております。

詳しい事はこちらまでお願い致します

http://www.rose-no-hana.com

 

11002051990

足裏リフレクソロジーでむくみをとりましょう!

朝、起きたら顔がパンパンだったり、夕方になると足が浮腫んで朝より足が大きくなったりしていませんか?

 

足裏リフレクソロジーを試してみてはいかがでしょうか?

むくみが取れたとお帰りになるお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

そもそもむくみはなぜ起きるかと言うと

むくみには、短時間で治まる一過性の症状と、病気や怪我などからくる病的症状があります。

今回は、病気以外から来る体のむくみについてご説明します。

病気以外から発症する原因としては・・・
・塩分の取りすぎ
・長時間座っている
・長時間立っている
・体の冷え
・運動不足
・ふくらはぎの筋力低下
・睡眠不足

など上記以外にも原因があります。

むくみを放置しておくと、セルライトになったり、しわ、たるみなどの原因になる

季節が変わりむくみが気になってくる季節です。

興味がありましたら是非おこしください。

スタッフ一同お待ちしております。

「むくみの原因 イラスト」の画像検索結果

詳しい情報はこちらをご覧ください。

https://www.rose-no-hana.com/

 

 

冷え性のお悩みにはお灸や足裏リフレクソロジーを

 

本日は冷え症についてお話し致します。

手先や足先が冷える方は多いのではないでしょうか?

冷え症はとくに女性のお悩みとして取り上げられることが多いですが、当院にも

冷え症のお悩みを抱えた患者様が多く来院されています。

そのような方に当院はお灸や足裏リフレクソロジーをお勧めしております。

 

 

さて、「冷え性」という言葉は日常で軽く使われる言葉ですが、身体が冷えるのは危険信号です

身体の60%は水分ですが、身体が冷えていると身体の熱が低くなり、

熱がなければ水は蒸発しませんので、いらない水分の排泄が上手に出来ません。

いらない水分は身体に溜り、その水分がまた身体を冷やします。

また、水分は下にさがり下半身太りを招くので、悪循環に陥ります。

冷え症は主に血行の悪さが原因とされています。

 

「冷え性 イラスト フリー」の画像検索結果

ではどうすればよいのでしょうか?

・血行をよくしてくれるものを食べる
ビタミンEがよいと言われています。かぼちゃ・アボガド・にらなどにふくまれています。
・たんぱく質を摂取する
たんぱく質は身体を温めるエネルギー源です。
・運動をしっかりする
足の筋肉は、動く事によって血管を圧迫して血液を送ることができます。その筋肉をつけることによって血行をよくすることができます。

そして鍼灸治療は血液循環の改善にとても良いとされています。

お灸は直接温めていくことだけでなく、内臓の機能を整えながら全身の血流が良くなるように

身体全体を見ながら治療していきます。

 

 

治療を受け続けているうちに、
冷え症の症状がずいぶん緩和されている気づくことと思います。

 

 

以上のことが主な対策ですが、どれも規則正しい生活の要素です。

冷え症でお困りの方は是非当院へご相談下さい。

http://www.rose-no-hana.com/