投稿者「rosenohana」のアーカイブ

気温の変化と自律神経

この時期は気温の変化が激しいですね。暖かくなったと思ったら、急に寒くなったり、寝る時は暖かいと思ったら、朝方急激に冷え込んだり・・。日によっても違いますし、昼と夜も全然違います。身体がついていけず風邪をひいたり、体調を崩しやすいのもこの時期・・

一般的に、身体は季節の移り変わりに合わせて、少しずつ寒さや暑さに慣れていきます。
暑さや寒さに慣れないうちに起こる急激な気温の変化は身体に大きなストレスを与えます。

実は肩こりと腰痛は、この時期に多く出やすいのです。それは気温差にも原因があると言われています。
人間の身体は「8度」以上の気温差で体調を崩すそうです。
高齢者は気温差5度以上は注意が必要となるかもしれません。。

体温調節をするのは自律神経です。なので、身体に刺激を与えて自律神経を安定させると気温の変化に強くなります。自律神経がカギとなっているんです。そこには3つのポイントがあります。

1.適度な運動を年間通して行う

運動することは自律神経を鍛えることにもなるので、とてもおすすめです!!

夏は朝夕の涼しい時間帯に、冬は日中の温かい時間帯に運動して常に自律神経を活発に保つようにすると、夏バテや風邪を予防できます。運動は身体を健康に保つにはかかすことが出来ません。
暑いから~寒いから~といって運動をしないのは身体に良くありません。常に身体を健康に保つには適度な運動はとても重要です!!

2・十分な睡眠をとる

睡眠の乱れによって免疫機能は低下します。免疫力を強化するためには、質の良い睡眠が大切なのです。ただ睡眠は長時間取ったから良いという問題ではないのです。長さではなく、深い眠りであるかどうかが重要ということです。

3.身体を冷やさない

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。逆に体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、ウイルスや細菌に負けてしまいます。また冷えは血行を悪くします。その結果、肩こりや腰痛として症状が出てしまいます。体をいかに冷やさないかが重要です!!

もしなにか体調のことでお困りのことがありましたら、お一人で悩まず当院までご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております!!

 

突き指。

 

皆さん、おはようございます。

 

今日は突き指について少しお話します。

突き指は、指の関節障害です。

指には3つの関節があり、それぞれ突き指の際の対処法が異なります。

突き指を発症してしまった際には、

まずはじめに「どの関節の突き指であるのか?」を

確認する必要があります。

 

 

 

そして、必ず冷やし熱を取ることが大事です。

突き指

突き指

 

 

 

 

 

 

 

その後は、そのままにせず当院をご利用ください。

 

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

腱鞘炎でお悩みの方へ

ローズの花鍼灸整骨院では、腱鞘炎でお悩みの方にも多くご来院頂いております。

当院では腱鞘炎に対してはほとんどの場合、超音波療法を用いて治療します。

超音波は目に見えない微細な振動を深部の細胞にあてることで

炎症部分の細胞を活性化させます。

それにより、炎症を早く引かせる効果が期待できます。

他にも鍼治療の治療などもおこなっており多くの患者さんが通って頂き

完治する事が出来ました。

なぜ、腱鞘炎が起こるのかというと、、、

腱鞘炎は手首の関節部に起こる事が多い疾患で、使いすぎによるものと言われています。

腱というのは、筋肉の末端にあるもので、筋肉を骨につないでいます。

手首のしわのあたりを触ると、こりこりとしたスジのようなものが触れますよね。これが腱です。

その腱の周囲をトンネルのような組織が囲んでおり、これが腱鞘と呼ばれるものです。

腱鞘炎は、この部分に炎症が起こり、痛みや運動障害を生じるものです。

本来は、腱鞘がトンネルのようになり、その中をなめらに腱が動くことで

スムーズな関節・筋肉の動きが可能になります。

 

しかし使い過ぎや何らかの原因により、腱と腱鞘の間に炎症が起こることで

腱の動きが障害されてしまいさまざまな症状が出てきます。

女性に起こる腱鞘炎の場合、家事動作や育児動作によるものが多いです。

また、最近ではパソコンのキーボードやマウス操作による腱鞘炎が増えてきているといいます。

たしかに、長時間同じ体勢で手の細かな動作をし続けることことはとても負担になりますね。

最近はお仕事でパソコンを使うのが当たり前という方も多いと思います。

手首の疲れや違和感があるという方は、もしかしたら軽度の腱鞘炎かもしれません。
腱鞘炎は、基本的には使いすぎたことによる疾患なので、安静にすることが大切です。

ですが、日常動作によって起こった場合使わないということはなかなか難しいですよね。

軽度のうちは、筋肉のストレッチを行い

負担をかけないようにするということが悪化の予防にもつながります。

腱鞘炎で悩みでしたら、ぜひ一度当院にご相談ください。

鍼治療をご希望の方は、完全予約制となっておりますのでお電話でご予約の上、ご来院ください。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

詳しくはこちら↓
http://www.rose-no-hana.com

骨盤の歪み(骨盤矯正 産後の骨盤矯正 腰の痛み 腰のゆがみ)気になりませんか?

最近「肩が痛い」「腰が痛い」「目が疲れやすい」「腸の調子がおかしい」「便秘になりやすい」・・などのお悩みのある方。実は「体(骨盤)のゆがみ」が原因かもしれません。

そもそも骨盤が歪むってどうゆうこと?と思う方も多いかもしれません。

骨盤の前後左右のフォーマットが均等な人はなかなかいません。前後の位置がずれてたり、左右の高さがずれてたり・・もともとの骨格や姿勢や生活習慣などでひとそれぞれ歪み方も違います。

歪みの主な原因は何かというと・・筋肉です。

骨盤は上半身と下半身をつなぐ要です。骨盤を支えるためにあらゆる筋肉が働いています。

このうちどこか特定の筋肉が弱かったり、硬かったりすることで骨盤は歪みます。

例えば・・

内ももを大きく覆ってる筋肉が弱ると膝が開いてO脚姿勢になりがちだったり、腰の左右にある筋肉が弱ると股関節が痛くなったり。筋肉が弱ると血液やリンパ液の流れが悪くなり、身体の様々な部分にコリや痛みを発症してしまいます。

筋肉のバランスを整えることがとても大切なんです!!

5211957そして悪影響に及ぼさないためにも、骨盤の歪みを矯正する必要があります。

当院では骨盤矯正がおススメです。

ぜひご興味のある方、ご相談ください♪

 

 

https://www.rose-no-hana.com/

足裏マッサージ

蓄積疲労(ちくせきひろう チクセキヒロウ)からなる体への負担は…。

こんにちは。

最近、気温の変化が大きいですね。

疲れやすかったり、またそういった疲労を蓄積していませんか!?

日々の小さい疲れや疲労をい少しずつでも解消をしないと、疲労が蓄積されて体への負担も大きくなってしまいます。

例えば、肩や背中が凝る、頭痛がする、目が疲れやすくなるなど様々な症状が起こる可能性があります。

ゆっくりとぬるい湯船につかったり、しっかり睡眠をとること、またリラックスを取るなどして、蓄積された疲労を解消してみて下さい。

 

また、当院では自費メニューでリラックスの出来る足裏リフレクソロジーなどもやっております。

足裏リフレクソロジーでは体の中の老廃物等を取り除く効果もあります。

もし気になるお客様はお問い合わせください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

https://www.rose-no-hana.com/

お肌のお悩みに美容鍼はいかがでしょうか?

いきなりですが、みなさんはお肌の調子はいかがでしょうか?

乾燥・くすみ・しわなど、お肌の悩みをお持ちの方は多いと思います。

さらに化粧水のしみこみが悪いな・・・と感じる事はありませんか?

 

こういったお悩みには、美容鍼が効果的です。

ローズの花鍼灸整骨院での美容鍼は新陳代謝を高める効果やリフトアップ効果があり

たくさんの方にご好評いただいております。

鍼灸治療によって、お肌本来の働きを取り戻すことで、より若々しく健康的なお肌に近づけます。

 

当院の患者様からは

『お肌のハリやツヤが良くなった』

『化粧水の浸み込みが良くなった』

『シワやたるみが気にならなくなった』

などなど喜びの声を頂いております。

 

怪我もそうですが

慢性的にしてしまうとなかなか治療効果が出ず治りが遅くなる傾向があります。

 

そのようになる前に、今気になるその時に

是非一度、当院の美容鍼を受けてみませんか?

当院の美容鍼ご興味のある方はぜひ一度お試しください。

なお鍼灸治療は完全予約制となっているため

お電話かメールでのお問い合わせを

スタッフ一同、お待ち申し上げております。

お問い合わせ:048-999-6306

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_6002263/

HP:https://www.rose-no-hana.com/

スポーツ障害でお困りの方へ

ローズの花鍼灸整骨院はスポーツを頑張る学生さんや社会人の方にもたくさんご利用頂いています。

中でもスポーツ障害で通われている方が多くいらっしゃいます。

スポーツ障害とは、長期的に同じスポーツを続けた結果、体の一定の部位に負担がかかって起こる痛みや違和感などの障害のことです。スポーツにおける体の使い過ぎが原因とされています。

テニス肘、野球肘、野球肩、サッカー膝、ランナー膝、モートン病、アキレス腱炎、疲労骨折など・・他にもたくさんの障害が挙げられます。

スポーツ障害を予防するには、運動前に必ず準備運動をすることが大切です。ゆっくりと体温を上げていくのことが大切です。急に動き出すと、体にとても負担がかかりますし、怪我もしやすくなります。また、運動後は必ず整理運動をしましょう。スポーツした日はゆっくり湯船に浸かってから、ストレッチで全身をご自分でケアしてあげるのもいいですね。

スポーツ障害にならないよう、楽しくスポーツと付き合っていけたら良いですね。

なにかお困りの際には当院にご相談ください。

https://www.rose-no-hana.com/

季節の変わり目はぎっくり腰にご注意ください。

さて、今日はぎっくり腰についてのお話です。

最近急に気温の変化が大きくなったからでしょうか、ぎっくり腰の患者様がいつもより多くご来院されているように感じます。

 

実は、こういった季節の変わり目にはぎっくり腰になりやすいと言われています。

急な冷え込みにより、気温差が大きくなりましたが、体はこの気温にまだ慣れていません。

そのため血流にも激しい変化が起こり、筋肉が固くなる傾向があります。

そこでふとした拍子に体を動かしたと時に、筋肉を痛めてしまうということが起きます。

 

ぎっくり腰は、医学的には急性腰痛と呼ばれますが、簡単にいうと腰の捻挫のような状態です。

腰痛にはマッサージと考える方も多いのですが、実はぎっくり腰の場合、マッサージをしたことにより悪化する可能性が大きいので要注意です。

患者様の症状にもよりますが、ぎっくり腰で動けないくらい辛いという場合は、腰部に炎症が起きていると考えられます。

この場合、温めたりマッサージをしてしまうと炎症が広がり悪化してしまうということが起こります。

そのため、ぎっくり腰の場合は基本的にまずは冷やして安静にするということが必要になります。

そしてリラクゼーションなどのマッサージではなく、しっかりとした治療を受けなくては良くなりません。

 

当院では、保険施術に加えて鍼灸治療にて治療を行う事が可能です。

ぎっくり腰では、直接痛いところに施術をすることは避け、周囲からアプローチすることが多いです。

また、鍼灸治療では手や足に刺鍼することで遠隔的に痛みを取る場合もあります。

 

急にくるぎっくり腰・・・とてもつらいものですよね。

もしぎっくり腰になってしまったら当院にお越しください。

鍼灸治療ご希望の場合は、ご予約制となりますのでまずはお電話でのお問い合わせをお待ちしております。

 

TEL:048-999-6306

四十肩、五十肩の痛みには…

 

さて、今日は四十肩、五十肩についてお話させていただきます!!

当院では、四十肩、五十肩でお悩みの方がたくさん来院されています。

みなさまご自分に合った治療法として、保険治療をやったり

鍼灸治療を試してみたりで症状を改善されています。

 

よく患者様からご質問がありますが、

「四十肩と五十肩ってどう違うの?」

どちらも痛む場所、痛む期間など症状はまったく同じものです。

そもそも四十肩、五十肩はいわゆる俗称で、本来は「肩関節周囲炎」といわれるものです。

その炎症が四十代~五十代の人に起こりやすいため

上記のような俗称がいわれるようになったといわれています。

 

症状としては、腕を動かそうとしたときなどに

突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、腕を回すなどの動作がしにくくなるのが特徴です。

酷い時には全く動かせない事も…。全体的に女性の方が多いと言われています。

通常、適切な対処をしていれば半年から1年で自然に完治する場合が多いです。

ただ自然に治るから・・と何もせずに放置するのはNGです。

良くなるのをただ待つのではなく、積極的に治療することが重要です。

発症して時間が経てば経つほど完治が遅くなります。

早めに病院に行き治療することをおすすめします。

また、肩の痛みをかばいながら生活していると

肩関節が固まり動かなくなってしまうこともあります。

「痛いほうをかばっていたら、もう片方の肩・腕も痛みが出てきてしまった」

というのもよくある話です。

四十肩は、運動不足だと進みやすいようです。

そのために肩の痛みを感じたら、定期的な運動や肩のストレッチを忘れずに行いましょう!!

なにかお困りの際には当院にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

ホーム

「肩関節周囲炎 画像」の画像検索結果

http://www.rose-no-hana.com/

美容鍼の効果って

 

美容鍼は、「小顔効果」があるんですか?

このような質問はよく受けます。

美容鍼ではもともとの骨格自体を矯正する効果はありませんが、

普段しっかり使えていない筋肉によるたるみ

使いすぎて硬くなってしまっている筋肉による顔のアンバランス感

また、循環が悪く上手く流すことのできない水分などによるむくみを改善し

元の状態より顔をすっきり見せる、その状態をキープする事が可能です。

小顔効果はもちろんですが、それ以外にもしわやしみ等のお顔のトラブルを緩和することもできるんです。

美容鍼は顏にいくつもあるツボに刺激を与え、肌の内側から悩みを改善することができる美容法なのです。

 

でも、中には「鍼は怖い…」という方もいらっしゃると思います。

美容鍼で使用する鍼は髪の毛くらいの細さのもので、痛みはほとんどありません。

また、初めてで不安な点がある方には納得して安心して施術が受けられるよう

しっかりと説明をしてから施術に入っていきます。

お悩みや不安な点がある場合はお気軽に相談して下さい。

これからの行事など、綺麗に小顔になって見ませんか?

当院では様々な美容鍼のコースがありますので、お電話でのご質問もお気軽にお受けいたします。

また、鍼の施術に関しましては完全御予約制となっておりますので、事前にご連絡をお願い致します。

気になる事がございましたら、こちらまでお願い致します。

ローズの花 鍼灸・整骨院 蒲生駅東口店

https://www.rose-no-hana.com