タグ別アーカイブ: 鍼灸治療 しんきゅうちりょう シンキュウチリョウ

鍼灸治療で肩こりや頭痛を改善しませんか??

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

雪もとけ、お日さまが気持ちいい一日ですね♪

 

寒い日が続きますが、寒さにより肩こりに悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そんな方には鍼灸治療がおススメです。

肩こりは日常生活の中で様々な原因によって起こります。

  • 姿勢や動作による蓄積されたこコリ
  • 寒さによる筋肉の緊張
  • ストレスや自律神経の乱れによる血行不良

などなど、、、

当院では様々な原因から肩こりに悩まれている患者様に対して、ひとりひとりにあった丁寧な治療をさせて頂きます。

さらに、当院では肩こりの筋緊張からくる頭痛にお悩みの患者様も多くいっらっしゃいます。

肩こりからくる頭痛は鍼灸治療によって症状が改善されることがあります。

肩凝り に対する画像結果

主訴が頭痛の方でも、知らず知らずに肩こり・首こりが蓄積していて、こういった症状を改善することで頭痛がなくなるというケースもあるのです。

寒さやパソコン作業などにより肩こりや頭痛にお悩みの方は、ぜひ当院の鍼灸治療をお試しください。

また頭痛に限らず、肩こりが改善されるだけでその他のお身体の不調が改善されるということもあります。

肩こり症状があり、その他のお身体の不調も感じるという方は、当院の鍼灸師にお気軽にご相談ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

つらい花粉症は鍼灸治療で改善させましょう

 

今日は花粉症についてお話させて頂きます。

当院ではたくさんの方が鍼灸治療によって様々な症状を改善されていますが、

花粉症の症状にも鍼灸治療が効くことを御存知でしょうか?

 

そもそも花粉症とは、免疫細胞の誤作動によって起こるアレルギー症状の一つです。アレルギー反応とは通常なら何の問題も起こらないはずの物質が体の中に入ったり、それに触れたりすることで例えば湿疹ができたり体中が痒くなったりするなど、何らかの異常な反応が起こる状態を言います。

花粉症は今や全国民の15~20%の人が感染している病気であり、身近な病期の一つともいえるでしょう。全国には花粉症の原因となる花粉は40ほど存在すると言われ、これらのほとんどが風によって周囲に花粉を飛ばす風媒花と呼ばれるものになります。

 

東洋医学からみた花粉症

花粉症を含めアレルギー疾患を抱える方全般の傾向として、冷え症、胃腸虚弱、月経不順などの体質的な症状を抱えていることが多くあります。東洋医学ではこのような体質を「虚証」といいます。

花粉症の症状を抑えながら、この虚証を改善する施術を行うことでアレルギー症状を起こしにくくすることができます。花粉症もアレルギー疾患の一つなので単に部分的な症状としてとらえるのではなく最終的医は体質的な問題を良くしていくことが必要です。

また、花粉症が国民病と言われれても発症しない人はいます。また、同じ人の中でも昨年ははひどかったけど、今年はマシ、とか、花粉が多いといわれているけれど症状がひどくない、など同一個人の年による差もあります。そのようなことを考えると花粉の量の問題ではなく「受け手の身体の状態」の問題だということがいえると思います。花粉症を引き起こすような身体の状態になっていると言えます。

鍼灸治療では、その滞った流れを整えることで自然治癒力を高め症状を良くしていきます。

 

花粉症の鍼灸施術とその効果

鍼灸の花粉症への対処法とし第一に症状の改善を目的とした治療を行います。症状として最も悩まされるくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった花粉症特有の症状を日常生活において、支障のないレベルまで抑えていくことを目的とします。

鍼にはこれら症状を抑えるツボがあり、これらに刺激をあたえることによって症状を緩和することができます鍼灸の治療効果については即効性がある場合もありますが効果の表れ方には個人差があります。

 

鍼灸での花粉症治療のメリット

鍼灸には体に害を及ぼすような副作用がないため、どなたでも安全に施術を受けることができます。現在鍼灸治療を希望される方の多くは

●西洋医学の薬・治療が合わない

●薬を飲んでいるが症状が取りきれない

●他にも治したい症状があるのであわせて鍼灸施術をしているという方が多いです。

花粉症を代表したアレルギー疾患は国民病とも言われるほど多くおられます。ほとんどの方が病院にかかられお薬とのお付き合いをされていることだと思います。しかしながらお薬をどれだけ飲んでもなかなか良くならないという方がほとんどです。というより、ますますひどくなったりそれ以外のアレルギーが発症したり、というお悩みをお持ちの方がほとんどです。

東洋医学では症状の現れている部分にだけ注目するのではなく、全体的なバランスの崩れ、気のながれの滞りが症状として現れる、と考えます。また、症状を消す、病気をやっつける、ということではなくみなさん自身の治そうとする力、自然治癒力を高めるお手伝いをしていきたいと思います。

花粉症でお悩みの方、ローズの花鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください!

下記よりお問い合わせも受け付けております。

http://www.rose-no-hana.com/

「花粉症 フリー」の画像検索結果

 

肩こりや腰痛には鍼灸治療が効きますよ♪

みなさん、こんにちは。

今日は鍼灸治療についてお話したいと思います。

鍼治療は、肩こりだけでなく、腰痛などいろんな症状に対して有効な治療法です。
今回は、肩こりにおける鍼治療の効果について、なぜ鍼をすると痛みが和らぐのか、症状が改善するのかということについてお話をしたいと思います。

 

鍼治療は痛い?

ただ、その前に鍼灸(鍼治療)に対する悪い先入観から取り払っておきましょう。
よく「鍼治療は痛いんじゃないですか?」と言われるのですが、実際は、まったくそんなことはありません。
鍼治療に使う鍼の先は、「松葉型」といって注射鍼とは形状が違い、痛みを感じにくい作りになっています。

 

鍼治療が、肩こりや腰痛に効く理由

では、鍼をするとなぜ肩こりや腰痛の痛みが和らぐのか?どんな効果があるのか?と言いますと、鍼で刺激をすることにより、自律神経系、内分泌系、免疫系などに作用して、その結果筋肉の緊張の緩和、血液、リンパ液の循環の改善、自然治癒力の向上、鎮痛効果等の作用があります。

例えば肩こりに鍼治療をすると、固くなった筋肉の緊張を緩和させ、血液やリンパの流れがよくなることで疲労物質を流し、痛みや不快感を抑えてくれます。
手では届かない筋肉の根っこまで刺激ができるので、表面からだけではなく奥からの治療が可能になります。

これを機会に鍼治療に対する良いイメージをもっていただけると嬉しいです。

受けてみると想像以上に痛くなく、効果があるのがわかると思います。

当院の治療に関しましては、下記もご覧ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

www.rose-no-hana.com

A307_003

美容鍼

鍼治療で眼精疲労も治療できます。

当院は、鍼治療の患者様が多く来院して下さり

そのなかでも、眼精疲労の治療もやっております。

つらい症状も治療する事が出来ます。

眼精疲労とは何かというと

最近はパソコンやスマートフォンの普及で、目を酷使することが増えてきました。

目がシバシバして疲れが取れない
目の奥がズーンとしている
寝ても充血している
目が疲れてくると、首・肩も痛くなってくる
首・肩だけでなく、頭痛もしてくる

上記のような症状にお悩みではないですか?

眼精疲労とは、普通にものを見ているだけで目が疲れてしまう状態をいいます。
眼精疲労が目のかすみや頭痛を引き起こすことも知られています。
よく似た言葉に「疲れ目」がありますが、眼精疲労の方がより重い症状です。
通常であれば、目の疲れは目を休めてやれば治るものです。
目を休める方法はいろいろありますが、最もポピュラーで簡単なのは「目を使わないこと」。
つまり、睡眠が一番の特効薬なのです。
目を酷使した日でも、ゆっくり眠ったら次の日には治っていたというのはままあることです。
しかし、これが眼精疲労にまで至ると、 すっかり慢性化してしまい、何時間寝ても疲れがとれなくなってしまいます。
重症になると、体全体がひどく痛んだり、胃痛や食欲不振を伴ったりすることもあります。

原因

眼精疲労を原因として、視力が急激に低下してしまう場合もあるので注意が必要です。
眼精疲労の症状は、眩暈、頭痛、肩凝りなど、人によって様々です。
だからこそ、一人一人の症状にあった治療が必要とされます。
眼精疲労を引き起こす原因もまた様々で、
もともと目が疲れやすい体質の人もいれば、
最近では、パソコンやスマートフォンなどの過剰使用が原因で眼精疲労に至るケースが多いです。
また、姿勢の悪さや偏食、視力低下、度数の合わない矯正器具の使用等が原因として挙げられます。  ご自身の原因を解明して、改善できそうなところから適宜改善していくことが必要です。
また、眼精疲労は一度かかってしまうと治りにくく、治療も大変ですから、
普段から心がけて以下のような目のケアを行なうことをお勧めします。

眼精疲労の予防方法

1.本やパソコンとの距離は少なくとも30cm以上離れること。
デスクトップ・パソコンのディスプレイを見る角度は可能なら45度を保つべきです。
2.机と椅子の高さを適度に調整する必要があります。
3.光源不足や日差しの強い場所を避けます。
なるべくなら背中越し、あるいは左斜め後方からの光がよいとされてます。
4.読書やパソコンでの業務は1時間ごとに5分休む。
そのときはなるべく遠い場所を見るよう心がけましょう。
5.毎日一度か二度、眼精疲労のツボ体操を行う。

ツボ体操

その一
眉の付け根の部分を揉みます。
両肘を机にのせて、両手親指の腹の部分を使って、
眉の付け根を1秒に1回、60回揉み続けてください。
その二
目頭を揉みます。
利き手の親指と人さし指を目頭に当てて、1秒に1回の頻度で60回揉み続けてください。
その三
両目の下にある頬骨の窪みを揉みます。
まず肘を机におき、両方の人さし指の腹の部分を頬骨の窪みにあて、
親指をあごの裏の柔らかいところに当てて、1秒に1回、60回揉みます。
その四
目尻の延長線上、こめかみの下にある窪みを揉んだ後、眉毛をこすります。
まず、両親指の腹を太陽穴に当てて、ほかの指は楽にしてください。
1秒に1回のペースで60回揉んでください。
続いて、親指を太陽穴に当てたまま人さし指を曲げ、
眉頭から眉尾にむかって2秒に1回のペースで30回こすってください。
人さし指の第2関節の内側を使って、少々力を加えてこするのがコツです。
その五
うなじの真ん中を揉む。
両人さし指と中指の腹を使って、1秒に1回、計60回揉み続けてください。
その六
耳たぶの真ん中を揉みます。
これは「目」と呼ばれ、その名の通り目に効くツボです。
目を閉じて、両親指と人さし指の腹を使って耳たぶの真ん中を揉みます。
1秒に1回の頻度で、これも60回揉んでください。
足の指も曲げる運動を同時に行うとより効果的です。

眼精疲労と鍼治療

鍼灸治療では、まずは首 や肩の筋肉のこりをとることを考えます。
つまり、筋肉の緊張を鍼でゆるめたり、お灸で温めたりするのです。すると血液循環が改善され、首から上に溜まっていた老廃物が回収されます。眼精疲労によって発生した老廃物もこうして回収されますから、目の疲れも楽になるのです。
また、鍼やお灸は、自律神経のうち副交感神経を優位にさせることがわかっています。副交感神経は、リラックスさせる神経です。緊張したりストレスを感じたりしている間は交感神経が優位になっているので、なかなか疲れがとれません。鍼灸治療で副交感神経を刺激することにより、普段の生活では取りきれない疲れやストレスが抜けていくのです。こうして、眼精疲労の原因になっていたストレスや緊張などの精神的要因も、鍼 灸治療で取り除くことができるのです。

辛い症状でお悩みの方、是非鍼灸治療をお試し下さい。スタッフ一同お待ちしております。

↓詳しい情報は下記をご覧ください。

www.rose-no-hana.com/

「眼精疲労 イラスト」の画像検索結果

緊張性頭痛には鍼灸治療がおすすめです!!

今日は緊張型頭痛のお話をします。

頭痛の中で実は一番多いのが緊張型頭痛と言われており、

主な原因はストレスによって起こると考えられています。

ストレスといっても身体的なものも含まれるので、不自然な姿勢、同じ姿勢を長い間続けることや、

体の冷えなども原因のひとつにあげられます。

そのような状態が続くと、首筋から肩にかけての筋肉が収縮して硬直した状態になり、頭痛を誘発します。

そしてとにかく精神的ストレスが1番です。

ストレスをため込むと神経や筋肉の緊張を高め、血管が縮こまり頭痛の誘因となります。

緊張性頭痛は、頭の周りや首の後ろから肩、背中にかけての筋肉が緊張するために起こる頭痛です。

ギューっと頭を締めつけられている感覚です。

同時に首や肩こり、めまいなどを伴うこともあります。

予防方法としては・・・ストレスを溜めこまない、ストレス解消をうまくしていく、リラックス状態をつくる、

適度な運動をする、マッサージなどで筋肉をほぐす

日頃から筋肉が過度に緊張しないように自分に合ったリラックス方法を見つけ、

実践していくことが大切です!!

また、鍼治療も効果的です!!
ぜひ当院の鍼治療を試してみてはいかがでしょうか?

↓詳しい情報は下記をご覧ください。

www.rose-no-hana.com/

images

鍼灸治療+αで早期治療を!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆様こんにちは

いよいよ本格的な秋が近づいてきた今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?

さて、秋といえば食欲・睡眠・読書・運動の秋ですね。ですが、季節の変わり目はその温度差の激しさから身体がついていけず、様々な傷害や症状を起こしやすくなります。

具体的には

・ギックリ腰

・腱鞘炎

・寝違え

上記3つは比較的発生し易く、当院でもこの時期に患者様が多く見受けられます。

また、最近はこの上記の症状になったためハリを受けられるという方も多いです。

 

骰シ豐サ逋・縺ォ蟇セ縺吶k逕サ蜒冗オ先棡

ただ、ぎっくり腰の患者様に見受けられたのですが、手技療法はやらない方が良いのではないのか?と聞かれたことがあります。

当院としましては、鍼灸をやった後に更に保険を使って手技療法をやることで、治療効果が増すため是非やっていただきたいと思っております。

鍼に加えて、テーピングによる固定や治療の一環として骨盤矯正を行うことで、早期治療を目指すことが出来ます。

蒲生店では鍼灸の予約は常に受け付けております。気軽にご連絡下さい。

本日はここまで!それでは!

人気の鍼灸治療(しんきゅうちりょう シンキュウチリョウ)は慢性腰痛(まんせいようつう マンセイヨウツウ)の症状にも効果がありますっ!!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

最近は朝と夜だけ寒いですが、皆様体調は大丈夫でしょうか・・・。

寒いと筋肉が緊張して凝りにもつながりますので、しっかりと湯船につかって体を温めたり、

ストレッチ等をして体を動かすといった事を意識して行ってみてください!!

それだけでも少しは体の緊張もほぐれ、慢性的な体の不調も緩和されますよ!!☆

 

さて、それでも慢性的な肩や腰が痛いという方へ!!

本日は当院人気の鍼灸治療についてご紹介させて頂きます!!

 

当院では女性、男性スタッフと鍼灸師がいます!!

なので女性の方も男性の方も安心して受けられす☆

慢性的な肩こり、腰痛などには鍼灸で奥深くの筋肉に直接刺激を与えることで、

お客様の症状にも異なりますが、比較的緩和が出来ると思います。

 

鍼灸はご予約制となっておりますので、

事前にお電話でのお問い合わせをお願い致します。

 

鍼灸治療(しんきゅうちりょう シンキュウチリョウ)で不妊症(ふにんしょう フニンショウ)改善っ!!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

本日は天気はいいものの風が冷たく、寒いですね…(><)

私は最近は寒いため、家にいることも多くなり、そうすると必然的に家族とも話すことが多くなり…

両親からは結婚とか子供とかの話しになってしまいます(;一_一)

いやはや、私もそういう年なんだなと実感と共に年齢も年齢だから不妊とかも大丈夫だろうかと

不安なこの頃です…(><)

 

さてさて、そんな本日は最近では不妊症で悩んでいる女性の方への話をさせて頂きます。

 

まず不妊症とは、避妊をしていないのに2~3年妊娠しない状態の事をさします。

妊娠の可能性は年齢とともに下がっていき、また妊娠後のリスクも高まりますので

不妊症が発覚した場合、早く確実な治療を受ける必要があります!!

 

 

女性が妊娠する際には、十分な体力、安定した精神力、自然治癒力が必要で、

若い時には以上の3つの力は十分にある言われていますが、

年齢とともにどうしてもその力は弱まってしまいます。

それが、年齢とともに妊娠後のリスクが高まってしまう原因のひとつとも言われているのですっ!!

 

ここに日々のストレス・睡眠不足・体の冷えなどが加わると、子宮・卵巣、生殖機能も衰えてしまいます。

 

でもだからと言って、「鍼灸での不妊治療って…?」「どういうことをするの?」

など不安などもあると思います。。。
まず、体にはたくさんのツボがあります。

たとえば、恥骨周囲(臍から恥骨上部まで)にはいくつも不妊治療に有効とされているツボがあります。

また臀部には子宮内膜形状不良に有効なツボなどもあります。

そういった有効とされているツボに刺激を与えて体の乱れを整えたり、

妊娠する際に必要な3つの力が少しでも戻るよう、

また、妊娠した後に母子ともに健康でいられるような体に近づけて

不妊症改善をしていきます。

不妊治療は基本的に継続的な長い期間での通院が必要になります。

少なくとも3ヶ月、長い場合は1年2年と通院する場合もあります。

 

少しでも治療に疑問や不安がある場合は遠慮なくお電話下さい。

不妊治療は完全ご予約制で、

予約可能日時は基本的に火曜日~金曜日の9時~16時、土曜日は9時~12時までとなります。

また、当院は女性鍼灸師になりますので、安心してご来院下さい。

 

肩こり(かたこり カタコリ)、腰痛(ようつう ヨウツウ)など体の不調に鍼灸治療(しんきゅうちりょう シンキュウチリョウ)はいかがでしょうか。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

本日は朝から雨模様ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今週末は雨模様になっていて、お出かけをする人も少ないかと思います。

寒い時期は肩こりや腰痛などひどくなりがちですが、皆様は大丈夫でしょうか・・・。

 

さて、そんな痛みには鍼灸治療で改善、緩和出来る事をご存じでしたかっ!?

首や肩の筋肉が疲労すると、筋肉の中の血管が圧迫されてその部分の血行が悪くなり、

不快感や痛みを感じてしまいます。

「重い」や「だるい」、「痛い」などはすでに症状が出ていますので、それらを放っておかないでくださいね。

 

これらの症状は運動不足長時間の同じ姿勢からなってしまう可能性があります。

なので、長時間同じ姿勢を取っている時は、合間を見てストレッチ背筋を伸ばしたりと、

体もしっかりと休息を取るように心掛けて下さい。

また、鍼灸治療でも全身の治療やその各部位にするだけで、

血行を良くし、溜まって硬くなった老廃物の排除や、免疫の強化などが可能です!!

 

どうしても治らない、鍼灸治療に興味がある方はぜひ鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。

また、鍼灸治療は完全御予約制となっておりますので、

事前にお電話などでのご予約をお願致します。

 

これからの寒い時期に備えて鍼灸治療(しんきゅうちりょう シンキュウチリョウ)で冷え性対策を☆

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

本日は3連休最終日で天気もいいですね!!

皆様はどこかお出かけなさっているかと思いますが、昼間は暖かくてももう夜は寒いので

上着も持って出歩いてくださいね。

私は寒いの苦手で冷え症なので、この時期から本当に苦手なんです…(><)

 

しかし!!冷え症の皆様!!

冷え症は鍼灸治療で改善が出来る事をご存じでしたか!?

 

これからもっと寒くなるので今のうちから少しずつ冷え性の改善をして

今年の冬を私と一緒に乗り越えましょう!!

 

冷え性を治したい方、鍼灸は興味はあるけど。。。という方。

 

お悩みのお客様はぜひ一度当院へお越しください!!

また、鍼灸は完全ご予約制とさせて頂いておりますので、

事前にお電話でのご予約をお願致します!!