タグ別アーカイブ: 腰痛

images

ずっと痛い症状には鍼灸治療が効果的です!

 

一日の間に気温の変化に差がありますが、皆さんお身体の調子はいかかでしょうか?

からだ筋肉が緊張して凝りにもつながりますので、しっかりと湯船につかって体を温めたり、

ストレッチ等をして体を動かすといった事を意識して行ってみてください!!

それだけでも少しは体の緊張もほぐれ、慢性的な体の不調も緩和されますよ!!☆images

さて、それでも慢性的な肩や腰が痛いという方へ!!

本日は当院人気の鍼灸治療についてご紹介させて頂きます!!

当院では女性、男性スタッフと鍼灸師がいます!!

なので女性の方も男性の方も安心して受けられす☆

慢性的な肩こり、腰痛などには鍼灸で奥深くの筋肉に直接刺激を与えることで、

お客様の症状にも異なりますが、比較的緩和が出来ると思います。

鍼灸はご予約制となっておりますので、

事前にお電話でのお問い合わせをお願い致します。

 

ダウンロード

椎間板症とはなんだか知っていますか?

こんにちは。柿澤です。

本日は椎間板症についてお話をさせていただきます。

まず椎間板症が疑われる症状についてです。

腰痛以外に、腰に重さだるさが感じたり、前かがみになった時が時に痛みを感じたりする時は、

もしかしたら椎間板症かもしれません。。。

「腰痛」の画像検索結果

 

椎間板症とはヘルニアの前段階ともいえますので、

上記の痛み、症状が現れた場合は、十分にご注意ください!!

 

また、椎間板症になりやすい人は、

長時間同じ姿勢を取ることが多い人や、前かがみの姿勢が多い人

立ち仕事が多い人よく腰痛を起こす人などですのです。

結構上記に当てはまる方は多いのではないのでしょうか。

 

他人事とは思わずに、もしかしてと思った方は

一度整形外科さんに行かれて検査を受けることが良いのかと思います!

他にも何か気になる事がございましたら当院にご連絡下さい!!

転倒

腰椎変形症について

本日は腰椎変形症についてお話させていただきます。

 

腰椎変形症とは、腰椎の加齢変化により腰痛が起こる疾患です。

しかし、運動のしすぎや、衰えからも腰椎変形症になる可能性もあります。

通常は椎間板の加齢変化から、椎間関節や靭帯組織などにも、変性と呼ばれる変化をし、転倒

その結果、筋肉組織を含め腰部の疼痛やだるさなどの局所症状をもたらします。

 

また、主な症状としては腰痛になります。

通常は、朝起床時などの動作開始時に強く痛みます。また、長時間の同一姿勢でも強く痛みます…。

腰痛の部位は腰部全体に漠然と感じる場合や、臀部や大腿後面まで痛みを感じることもあります。

変形が高度になると、外見上も体が側方に曲がったり、後ろに曲がったりし、

腰痛のため長時間の立位が困難になってきます!!

 

なので、もしかして!?と不安な方は一度整形外科へ行き、検査を受けて下さいね!!(><)

そこからの身体のケアは是非、お任せ下さい。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

治療

腰痛でお悩みの方は当院へお越しください!

こんにちは!柿澤です!

今日は腰痛についてお話します。ダウンロード

腰痛の根本的な原因は、実は「背骨と骨盤のズレ」にあります。

歪んだ関節や背骨は、それに付く筋肉、それを包む皮膚に

内側から圧力をかけて伸ばしてしまうため、痛み(障害)を慢性化させてしまいます。

それを正す根本治療を続けると、その後のぎっくり腰などの腰痛予防も十分期待できます。
腰は痛めると日常生活に支障をきたすようになり、身体の要ともいえる箇所です。

腰の不調を感じたら、迷わず診察することをオススメします。

腰痛の場合、放置しておくとヘルニアや坐骨神経痛になる可能性もあります。治療

ご自身のお身体はご自身が一番、理解できると思います。

 

辛いときは、我慢せずにローズの花鍼灸整骨院までお越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

49f03b6331a67fe378b242e25d241def

鍼灸治療で体のトラブル改善!!

どうもこんにちは。柿澤です。

皆さま、今日はどのように1日をお過ごしでしょうか?

お仕事だったりお出かけだったり、学校だったり、、、様々だと思います。

1日を過ごすというだけでも簡単なことではなくて誰しも体力を消耗されています。A307_003

そして日々、寝れば100%体力が回復する、、、といえばそうでもありません。

昨日の疲れが残ったりしていると、そこから腰、肩、首、足など色々な所に痛みが出やすくなってしまいます。

でも最初は我慢できる痛みの為、皆さん我慢したままにしてしまい、

そこから、だんだん痛みが蓄積されて慢性的な痛みにつながってしまうことが多々あります。

そんな時にはお風呂に入り身体が温まっている状態で痛みのある部分をさすってあげたり

揉んであげたりストレッチをして伸ばしてあげると筋肉の緊張を取ることが出来るのでとても良いです!

 

それでも体のトラブルって放置して置くとなかなか治りずらかったりしますので、49f03b6331a67fe378b242e25d241def

そういった時は鍼灸で体の様々なトラブルを緩和して、改善するのも一つの手になります!

 

当院の鍼灸は完全ご予約制になりますので、お気軽にお電話でお問い合わせください!!!

鍼について何も知らない方でも担当のスタッフが1から分かりやすくご説明致します。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

腰痛でお悩みの方へ

腰痛は国民病とも言われるほど多くの方が悩んでいる症状です。

腰が痛いと何をするのも億劫になってしまいますね。

その「腰痛」には様々な種類があります。

<急性腰痛>
ぎっくり腰と呼ばれるものです。
欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれています。重い物を持ち上げたり、咳やくしゃみをした瞬間など日常の何気ない動作の中で激痛が起こります。

<慢性腰痛>
腰痛は二足歩行をする人間の宿命とでもいえるでしょう。慢性腰痛は、外傷や骨折などの要因が無く、足やお尻への神経痛など神経根症状も見られないものが殆どですが、原因が特定できないために積極的で正確な治療を受けている方が少なく、完全に治癒するまでに長い期間を要し痛みを我慢されている方も多いのが実情です。長時間同じ姿勢で痛みが増したり、朝、布団から起き上がる時に辛く、動き出すと痛みが軽減する、重たいものを持つと痛いなど、急性腰痛ほどの激しい痛みではないものの、長期間痛みが続いたり違和感を感じるものを慢性腰痛としています。

腰痛の原因

1、長時間同じ姿勢を続けたことによる筋肉の疲れ。

2、ぎっくり腰、打撲など、外的要因によるもの。

3、内臓疾患に関係するもの。

4、2から3が複合して起きているもの。

5、骨粗しょう症からくるもの。

 

腰痛の対策
<座るより歩く>
長時間同じ姿勢で座る仕事は、腰痛を起こしやすくなります。
これは、立っているときよりも、座っているほうが腰に負担がかかるためです。立っているときより負担が軽いのは実は歩いているときなのです。
ですから、肉体疲労や血行不良のために起きている腰痛の場合は、1時間に1度ストレッチをしたり歩くことが大事になります。これは簡単ですが、自分でできる一番の腰の調整方法なのです。
歩きやすい靴で歩くことも大事になります。

2のぎっくり腰など、急性の腰痛の時には、動かさない、温めないことが鉄則です。

3のように内臓の疾患がある場合には、病院にてその根本的な治療が必要となります。

5の場合は、カルシウムなどを積極的に摂取して骨を丈夫にしましょう。

<腰痛は前兆があったら休みましょう>
腰痛を引き起こす1週間ぐらい前に、腰のだるさや違和感などの前兆があったりしますので、
そういうときは、すぐに体を休めましょう。

<痛いときは寝てしまう>
立つのも座るのも、また、いい姿勢を作ろうとするのも、
腰に負担がかかります。
痛いときには寝るのが一番です。
仰向けで軽くひざを曲げると、腰がまっすぐになり楽になります。

<背筋と腹筋をきたえる>
腰痛がないときに、背筋と腹筋を鍛えましょう。
筋肉で腰を支えることが出来るようになるため大分楽になります。

<温めて血行促進>
一般的な腰痛は、腰椎周辺の筋肉の硬直により血行が悪くなり筋肉中に疲労物質が溜まっている状態です。
患部の血行を促して、乳酸などの疲労物質を排泄し、萎縮した筋肉をほぐすことでとても楽になります。そのためにまずしたいのが、温めること。
冷えは血行不良を起こします。冷房の効いた室内に長くいるなど、その日の予定によって腰痛を起こす危険がありそうなら、あらかじめ洋服の下に温湿布や、カイロを貼って出かけると、多少は腰痛を防ぐことができます。体の末端を温めるのも効果があります。
手足を温めることで、末端に滞っていた血液がどんどん心臓に戻ろうとし、全身の血液循環が
よくなります。

眠るときにカイロを貼ったまにするのは火傷の危険がありますので絶対にしないようにして下さい。

<急性の腰痛は冷やして安静に>
ギックリ腰は、腰の筋肉や靭帯が疲労などで固まって柔軟性を失ったり、弱っているときに起こりやすくなります。そういったタイミングで腰をひねるなどの大きな負担が加わると、筋肉や靭帯に小さな傷がついたり、捻挫となり炎症を起こすのです。
こんなときは、とにかく安静第一にしましょう。

温めると内部の出血が広がってしまうので注意しましょう。冷やして、炎症を鎮めることを心がけて下さい。

ぎっくり腰

辛い時は我慢せず早めにご来院ください。

スタッフ一同お待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com

腰痛には骨盤矯正(こつばんきょうせい コツバンキョウセイ)が効果的!

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります

こんにちは!

今日は骨盤矯正についてお話しようと思います!

 

骨盤矯正と聞いて思い浮かべるのは、

ダイエットだったり、痩せやすくなる…という方は少なくないと思います。

勿論間違いはないのですが、他にも「腰痛の改善」という大事な効果があります。

骨盤の歪みによって、腰回りの筋肉が疲労しやすかったり、足回りが張りやすくなってしまったりと、

腰痛の原因になってしまうものが多いです。

 

また、骨盤の歪みはご自分で治しにくいうえ、

一度ちゃんと治しても普段の姿勢などでまたもとの歪みに戻ってしまう事がほとんどです。

骨盤のゆがみや腰痛が気になり始めたら、是非当院へご相談ください。

スタッフ一同、お待ちしております^^

 

腰痛(ようつう ヨウツウ)でお悩みの方に

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは

毎日暑い日が続いていますね。水分補給を忘れないようにしてください。

本日は腰痛、ぎっくり腰についてお話したいと思います。

 

腰痛の大きな原因のひとつに筋肉の疲れがあります。 腰痛・ぎっくり腰は突然起こりますが症状として突然起こるだけでその原因になるもの自体はゆっくり進行しています。荷物を持ち上げようとした瞬間に激痛が走ったり、よろめいて勢いよく片足をついてしまったりしたときなどがぎっくり腰になりやすいです。

少しずつ溜めこんだ筋肉疲労が、あるとき許容量を超えてしまい腰痛を発症してしまうというケースがよくあります。日常生活をおくる中で筋肉の疲れは必ずたまると言えるでしょう。身体にはそれを回復できるメカニズムが備わっていますが、睡眠不足や日々の食事の栄養バランスが偏っていたり運動不足だったりすると、上手くはたらかなかったりします。座りっぱなしの仕事をしている方はご注意ください。

 

腰痛、ぎっくり腰が起きてしまったら是非ローズにご来院下さい。お待ちしております。

尚 受付時間は9:00~20:00です。

 

腰痛(ようつう ヨウツウ)でお悩みのお客様へ。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

 

本日は、腰痛についてお話をさせて頂きます。

 

腰痛のなりやすい原因は様々ありますが、皆様はどういった時に痛みますか。

例えば、重いものを運んだ時に痛い、

座った時に痛い、

同じ姿勢をしていると痛い、

後ろに反ると痛い…。

 

など症状は様々で、腰痛を治す方法もそれぞれ異なります。

 

自宅でストレッチをする事によって軽減することもできますし、鍼灸治療で腰痛が調和する方もいます。

初めてで、まずは先生に見て頂きたいという方も是非お気軽にいらしてください。

経験豊富なスタッフがお客様とヒアリングをし、お客様にあった施術を行っていきます。

 

また、自宅で出来るストレッチ方法等もアドバイスさせて頂きますので、

お気軽にご相談ください。

 

 

ぎっくり腰になってしまったら(土日診療 鍼灸 骨盤矯正)

こんにちは!

今日はぎっくり腰についてお話しようと思います!

ぎっくり腰にもいろいろありまして、痛め方や痛めた箇所によって治療法が異なります。

また気を付けて頂きたいのですが、

ぎっくり腰は炎症ですので、むやみに自分で揉まないでください!

悪化する可能性があります!

また、そのまま放って置くと、痛みが治まった後に腰が固くなって今までのように動かなくなる可能性もあります。
ローズの先生は全員国家資格保持者です。

ぎっくり腰の患者さんも多くこられますが、「楽になった!」と言って頂いてます。

腰を痛めてしまったら、一度ローズに来てご相談下さい。

スタッフ一同、お待ちしております^^

 

治療

治療