タグ別アーカイブ: 治療、マッサージ

マッサージの違い

こんにちは、栗原です。

 

いきなりですが本日このような方が来院されました。「中国式マッサージに行き足の裏でグイグイ押されたら逆に痛めてしまった」本来マッサージというのは、さする・なでるといった動作だけでも血液の流れを良くすることで、十分な効果があるといわれています。このようなケースでは、患者様にマッサージを十分ご理解いただいた上で、施術の方法を少し変えるべきだったのではないでしょうか!?

 

もちろん中国式がいけない訳ではありません。慰安マッサージという点ではそれなりの効果があるのだと思います。疲れをとりたいとかリラックスしたい人にはいいと思います。しかし、整骨院や整形外科と決定的に違うところは治療の為のマッサージかそうでないか、というところにあります。例えば腕が上がらないとか、腰が痛くて曲がらないという症状を改善する為にマッサージを行うのがそれにあたります。もちろん整骨院でも、自費の部分で慰安マッサージを行うことは可能です。

 

いずれにしても、選択するのは患者様ご自身なので、その辺をふまえた上で慎重にお選び下さい。

それではこの辺で・・・

 

3523727