耳鳴りの治療には鍼灸治療がお勧めです

 

本日は、お悩みの方も多い耳鳴りについてお伝えいたします。

当院では耳鳴りに対して鍼灸治療を行っております。

多くの方が一度は体験した事があると思われる耳なり。一般的には、本来しないはずの音が聞こえてくるものであり、キーンという高い音がするものからボーと低い音が鳴るものまで様々な症状を伴います。

耳鳴りを起こす原因と考えられる病気はさまざまあります。

多くが難聴と一緒に耳鳴りを伴いますが、これらはその病気を治すことで一緒に治る事がほとんどです。

ただ、加齢による老人性難聴に関しては改善が難しいといわれています。これは、空気の振動である音を電気信号に変換することのできる有毛細胞と呼ばれるものが年を取るにつれて衰えていき、高音域の音程が徐々に徐々にですが聞こえづらくなる、細胞自体の加齢によるものだからです。難聴や耳鳴り以外の症状が発生していなければ特に問題はない症状となります。

病気やけがによる耳鳴りの代表的なのは、むち打ち症によるものや顎関節症にるものです。これは首周辺に耳に関する神経が存在するためで、これは首の筋肉と密接に関係する都合上、ここが悪い人は耳鳴りを伴う事が多いそうです。

薬の副作用によって難聴が発生する事もあります。比較的昔のことでが、ストマイ難聴と呼ばれる結核の薬が原因のものもあります。また、ドロドロ血を防ぐアスピリンや現在使われている一部の抗がん剤や利尿剤等にも存在し、特にアスピリンは胃腸障害を伴う恐れもあり医者の指示に従って飲んで頂く必要のある薬になります。薬による難聴は飲用をやめることで治る事もありますが、治らないこともあります。

 

さて、耳鳴りに対して当院では鍼灸治療を行っております。

耳鳴りには首周りの筋肉やその自律神経が深く関わっています。つまり、肩こりや首コリにより耳鳴りが発生しうるのですが、このコリの原因と考えられるのはストレスによる緊張だったり、同じ姿勢を繰り返すことでの血行循環が狂う事で発生しうります。

逆にいえば、体をリラックス状態にしてあげたり、血流の改善を行えば耳鳴りは改善するのです。

鍼を刺す刺激で血流が改善され「軽くなった」「楽になった」と実感するはずです。肩や頸を通って内耳や脳に到達する血管も、硬くなった筋肉によって締め付けられることがなくなり血流の改善を見込めますし、お灸による物理的に温める方法は血行の促進、免疫力の向上につながります。

耳鼻科にはいってるけど薬を飲んでも耳鳴りが良くならないとお困りの方はまず一度当院へお越しください。

詳しい内容を知りたい方は

http://www.rose-no-hana.com

耳鳴りのイラスト

 

腰痛でお悩みの方へ

当院では腰痛でお悩みの方が多く来院されています。

腰痛症の原因はさまざまありますが、実は原因が特定できるものはあまり多くはなく、原因が分かるものはわずか15%とも言われています。

 

腰痛の種類について

・ぎっくり腰

突然の強い痛みや、動けなくなるほどの強烈な痛みが特徴です。西洋では「魔女の一撃」とも呼ばれています。

・椎間板ヘルニア

年齢による変化やスポーツなどによる負荷によって椎間板の中身が飛び出し、脊髄神経根を圧迫することで起こる症状です。腰の痛みに加え、下肢にも痛みや痺れを感じる場合もあります。

・脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症

加齢とともに脊柱管の内径が狭まって、神経や血管を圧迫することで起こります。
比較的年配の方に多く、立ち上がって腰を伸ばすと痛みを感じたり、腰から足の裏に痛みや痺れが生じたりして、歩ける距離が短くなる、または、ほとんど歩けなくなってしまう場合もあります。

・腰椎分離症

激しい動きなどによって腰椎の後部の椎弓が断裂することで、脊柱が不安定になり起こるものが腰椎分離症です。腰だけでなくしばしば下肢にも痛みを感じ、長時間同じ姿勢のままだと症状が強くあらわれるのが特徴的です。

・腰椎すべり症

分離した腰椎が前方に移動し、神経を圧迫することで起こるものが腰椎すべり症です。ぎっくり腰とは異なって滑ってずれた腰椎が元に戻らず滑ったままの状態であり、腰と下肢ともに痺れや痛みを生じさせます。

・骨粗しょう症

骨の密度が減り、骨に小さな穴が多発してスカスカのもろい状態です。肩から背中にかけて痛みを感じることが多く、背中や腰が曲がったり背が低くなったりという症状が見られます。さらに、尻もち等のある程度以上の負荷がかかると圧迫骨折を起こすこともあります。

・女性の月経に伴う腰痛

ホルモンバランスの乱れなどから起こります。

 

その他の約85%は検査をしても原因が特定できず、生活習慣や姿勢、ストレスなどの精神的な要因も関係してると考えられています。

腰痛がある場合、まず一度は病院で検査を受けましょう。

原因疾患がある場合はその後に治療方法が変わってきますので、ただの腰痛だからと放っておかずに検査をすることがとても大事です。

脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなどの原因疾患がある場合は放っておくと痛みが慢性化し、周囲の筋肉の緊張や血流障害がおこり、それが症状を悪化させてします悪循環が起こります。

そのため、手技療法や鍼灸治療によって筋肉の緊張や血流の障害を緩和させることが治療の一つとして大切になってきます。

原因不明の腰痛に対しては、さまざまな原因が考えられますので、症状に合わせた治療を検討する必要があります。

また、女性の月経に伴う腰痛は、骨盤のバランスや自律神経のバランスなどをチェックする必要があります。

鍼灸治療を用いて、東洋医学的な観点から、月経にともなう女性の体の働きの乱れを整えることで、腰痛も改善されることもあります。

 

腰痛は慢性化してしまうと、日常生活に支障がでたり、歩行に影響が出たりなど、放っておくことでますます辛い状態を引き起こします。

ただの腰痛だからと放っておかず、早めにしっかりとケアをしていきましょう。

当院では保険治療、鍼灸治療、骨盤矯正など、患者様ひとりひとりにあった、最適な治療方法を提案させて頂きますので、ぜひ一度ご来院下さい。

なお、鍼灸治療の場合は完全ご予約制となりますので、まずはお電話でのお問い合わせをお待ちしております。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

詳しい情報を知りたい方は・・・

こちらまで →http://www.rose-no-hana.com

「腰痛 原因」の画像検索結果

 

テニス肘について

今日はテニス肘について書きたいと思います。

テニス肘とは主にテニスのストロークを繰り返し行ったことで肘が痛くなる障害です。ボールがラケットに当たる時の衝撃が手首を動かす筋肉の肘への付着部に繰り返し加elbow_feat002わることによって、微小断裂や損傷を来し発生するものと考えられます。

テニスをしなくても手首や指の不自然で無理な使い方をすると一般の方もテニス肘になります。特にキーボードやマウスを使う指の位置が手首より上になり、手の甲を常に引き上げた状態でパソコンを使い続けると発症しやすいと言われています。

肘関節付近の腱付着部は不自然な無理な動きが加わると、腱はほころび、キズや微小断裂、損傷を起こします。その時に大事なことは「痛いことをしない!」これを徹底することが大事です。

テニス肘でお悩みの方、我慢せずにお早めにご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

土曜日、日曜日診療

yutori

交通事故に関するお悩みは当院へ

 

こんにちは

 

当院は交通事故治療を専門としていますので、今までに

交通事故に関したお悩みを持つたくさんの患者様が来院されています。

 

交通事故と聞いて思い浮かぶのは自動車事故ですね。

ですが、交通事故で一番多いのは意外にも自転車事故なんです。

自転車事故と言っても、パターンはいくつかあります。

自転車同士での事故、対歩行者の事故、対自動車の事故。

自転車同士や、対歩行者の事故は、あまり派手な衝突でなければ

その場で謝って済んでしまう事も少なくありませんが、

立派な事故ですので、対応はきちんとしておくのが理想的です。

 

自転車事故ですと、ぶつかった拍子に転倒して

足、腰、手首などを痛めやすいですが、どの場所にしても

事故をしたその瞬間より、数時間ほど時間が経ってから痛む事が多いです。

上記のような場合はいずれも交通事故治療として、整骨院などの医療機関へ通院が出来ます。

 

当院は交通事故治療専門院として、様々な症状の方の交通事故治療を行っております。

書類や保険会社とのやりとり等のご相談も受け付けておりますので、お困りなことがございましたら、是非ご連絡ください。

 

「交通事故 イラスト」の画像検索結果

美容鍼でリフレッシュさせませんか?

 

こんばんは。

お肌のことでお悩みの方たちが少なからずいると思います。ダウンロード

夏の紫外線を受けていた肌や、その他のトラブルを抱えている方へ。

本日は美容鍼についてご紹介をさせて頂きます!!☆

美容鍼では血行を良くし、

肌トラブルの改善から、リフトアップなど様々な効果が得ることができます。

もし少しでも興味のある方、ご質問がある方はお気軽に

ローズの花・鍼灸整骨院 蒲生店にご連絡下さい。

また、鍼灸は完全ご予約制になりますので、事前にお電話でのご予約をお願いいたしまimagesす。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

ilm16_cd05010-s

目まいは、鍼治療で改善されるのか?目まいはなぜ起こるのか?

めまいでお困りの皆様、当院では鍼治療でめまいの症状を治療することが

できます。まず、なぜ目まいが起こるのかというと、、、

めまいというのは、身体のバランスを保つ機能に障害が起こると生じます。

自分の身体がぐるぐる回っているように感じたり、身体がふわふわとするように感じたりなど感じ方は様々です。

めまいには大きく分類すると、以下のようになります。

  • 耳から生じるもの
  • 脳から生じるもの
  • 老人性のもの

 

まず頻繁にめまいが起こるという方は、まず病院で検査を受けましょう。

命にかかわる疾患が隠れている可能性もありますので、ご注意ください。

さて、上記の中でも耳から生じるめまいは、鍼灸治療が有効なことがあります。

耳から生じるめまいでは難聴、耳鳴り、耳がふさがった感じがめまいと同時に悪化し、軽快します。

耳には身体の平衡を保つ器官があるため、そこに何かの障害が起こることでめまいが生じるのです。

首や頭部、耳周辺に過度な筋肉の緊張があったり、むくみがあったりなどにより障害が起きます。

ストレスをため込んでいる人や自律神経の乱れがある方にもこういった症状が出やすくなります。

そのため、耳周囲の血流改善や自律神経の調整を行うことで、これらのめまい症状が改善させることがあります。

鍼灸治療を行う場合、めまい症状が発症してから早い段階ですと比較的効果がでやすいのですが、発症してからの期間が長い場合はすぐに改善させるというのはなかなか難しいものです。

ですので、患者様と相談を重ねて様子を見ながら、根気良く治療をすることが大事でもあります。

 

めまい症状に対して鍼灸治療を試してみたいという方はせひ一度当院にご相談下さい。

なお、鍼灸治療は完全ご予約制ですので、まずはお電話をお待ちしております。

詳しい内容をご覧になりたい方は

→http://www.rose-no-hana.com

 

 

 

「めまい イラスト」の画像検索結果

姿勢の歪みが気になる方

 

当院では骨盤矯正をやっております。男女問わず治療される方も多くおります。

産後の骨盤矯正を希望される患者さん、姿勢の歪みが気になる患者さんが多く来院され、満足して帰られていきます。

なぜ、骨盤が歪むと体に悪影響を及ぼしてしまいます。

骨盤は体の中心にあり、体全体を支える土台のような役割をして、脊柱、股関節、肩甲骨と繋がっています。要は骨盤の状態がそのまま、背骨と首、下半身、肩にも影響を及ぼします。

骨盤が歪んでいると、体の筋力が低下していろいろな部分に影響が出ます。

腹筋や背筋などの筋肉が弱くなると、新陳代謝が低下したり、全体的に疲れやすくなります。全身を支える筋力が乏しいので、下半身に負担がかかりむくみやすくなったり、新陳代謝が悪くなり冷えなどの症状が出やすくなります。
また、姿勢の悪化やボディラインのたるみにも影響が出ます。。

姿勢が悪いとそこから来る筋肉の硬さにより、血流が悪くなり肩こりや腰痛になりやすくなります。

また、お腹の筋力も低下するので、便秘にもなりがちです。

骨盤が歪んでいることで、上記のように体全体に影響を及ぼすことになります。

骨盤の状態が改善すると、自立神経やホルモンといった目に見えない部分のバランスも整ってきます。血液やリンパの流れも改善し、体全体の循環が良くなります!!逆に言えば、骨盤のゆがみを整えると上記の症状の解消にもつながります。

なにか体の調子が悪いなあ・・と感じている方、ぜひ当院で骨盤を整えてみませんか?

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

詳しい事はこちらまでお願い致します。↓↓

「骨盤の歪みチェック」の画像検索結果

http://www.rose-no-hana.com/

足裏リフレクソロジーですっきりしませんか?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは!

じめじめとしたお天気が続きますね・・・

 

今日は足裏リフレクソロジーのお話をします。

足の裏のつぼは体のあらゆる臓器、口などに繋がっています。

押されてゴリゴリ痛い箇所と言うのは、それらの臓器に疲れなどが溜まっている証拠です。

これらをしっかりほぐしていくと疲労回復、血行改善の効果が得られます。

免疫力、自然治癒力、自己治癒力を高めることができます。

足裏リフレクソロジーの後は水を沢山飲んでいただくと、老廃物を洗い流せるのでより効果的です。

 

足裏リフレクソロジーは完全予約制となっております。

スタッフ一同お待ちしています。

 

image001

自律神経失調症でお悩みの方へ

皆様、急に食欲が出たり出なかったり、気分が落ち込んだり高揚したり、といったことはないでしょうか?

「自律神経失調症の治療はやっていますか?」

当院にも患者様からのこういったお問い合わせをたくさん頂きます。

今日は自律神経失調症についてお話し致します。

 

自律神経の働きについて

自律神経と言うのは、自分の意思でコントロールできない部分にはたらく神経です。

主に活動する時に働く交感神経、落ち着きなどに働く副交感神経

プラスとマイナスとして働く2つの神経は、必要に応じて自動的に切り替わり、主に下記の働きをしています。

◆心臓の動き、外気に対する体温の調節◆

◆感情に対するはたらき(悲しい時の涙や、驚いたときの動悸など)◆

◆ホルモンの分泌(女性の場合、月経や妊娠に関係する事が多いです)、免疫など◆

上記の他にまだたくさんの働きがあり、その分自律神経の不調は全身のいたるところに症状が出ます。

頭痛、眼精疲労、耳なり、味覚異常、動悸、めまいや立ちくらみ、息切れ、酸欠感

吐き気、便秘、下痢、手足の冷えや痛みや疲れやしびれ、月経不順、肩こり

全身の倦怠感、不安感、記憶力や注意力の低下、イライラしやすいなど。

上記の症状の多くは不定愁訴といい、数字や画像検査などで目に見えて異常がでないものをいいます。

上記のものに限らず、人によって様々な症状が心身ともに、重なって出たり、消えたり増えたりします。

また、これらは自覚症状がありながら、医療機関で「異常なし」と判断されてしまうことが多くあります。

「自覚症状しかない」ため、検査結果などで明確にすることができないからです。

 

自律神経失調症の原因

1.ストレス

過度のストレスによる感情の起伏が自律神経に悪い影響を与えます。悩み、心配、恐れ、怒りなど、ネガティブな感情が過度のストレスを呼び、自律神経の乱れを起こします。

2.緊張状態の継続

仕事や家事などでの緊張が長時間続き、リラックスできない期間が長く続いたりすると、交感神経が働いたままの状態になり、自律神経失調症につながります。このような方は、休日や睡眠時など、休んでもいい状態なのに、リラックス出来ず心も身体も緊張したままになっています。

3.体内リズムの乱れ

睡眠不足や昼夜逆転の生活、不規則な食事など生活リズムの乱れが体内のリズムをくずし、自律神経の乱れをつくります。

 

自律神経失調症の改善方法

疲れを癒しストレスを溜めないこと!
精神を安定させることが改善につながります。

改善の主な方法としては、

1.運動をする

運動をし汗を流すことで、ストレス物質が外に出されると言われています。

運動後は筋肉もほぐれリラックスする事が出来るので軽い運動を継続して行いましょう。

 

2.就寝30分〜1時間前までに入浴する

入浴することでストレスはかなり軽減されると言われています。

特にその後の眠りを深く安眠しやすくもなります。できればシャワーではなく湯船に浸かることが大事です。

湯船に浸かり汗をかくことで、体温調整の機能を鍛えることが出来ます。

 

3.ストレスを発散しましょう

ストレスは身体の働きの邪魔をすることが多くあります。

運動して汗を流したり、お風呂にゆっくり浸かったり、大声を出して歌ったりと人それぞれ

解消法はあると思うので、自分に合った解消方法を見つけていきましょう。

 

4.安眠できる環境を整える

睡眠の1時間前には部屋の明かりを落とし、リラックスした状態で身体を休めましょう。

毎日同じ時間に寝たり起きたり、リズムのある生活を心がけることが大切です。

 

 

 

当院は鍼灸を用いてお身体の体質改善などで自律神経失調症に対して治療していきます。

鍼灸治療は完全予約制のため、お電話でご予約の上ご来院下さい。

 

「自律神経 イラスト フリー」の画像検索結果

 

詳しくはこちらまで↓↓↓

http://www.rose-no-hana.com/

ご来院お待ちしております。

images

蓄積疲労溜めていませんか?

 

 

こんにちは。

今回は蓄積疲労についてお話します。

パソコンの前での座りっぱなしのお仕事で首肩、眼精疲労がある・・・

立ちっぱなしのお仕事でふくらはぎがパンパン・・・

などなど、みなさんさまざまな疲労がたまっていらっしゃると思います。

こういった疲労は睡眠をとるだけではなかなか解消されないのが辛いところです。

しっかり睡眠時間をとっているはずなのに疲れがとれないという方は、

蓄積疲労が溜まっている状態です。

放っておかず、早めに対処する必要があります。

当院では鍼灸治療やリラックスのできる足裏リフレクソロジーなどimages

蓄積疲労にお悩みの方に最適のメニューをご用意しております。

興味のあるお客様、気になるけど…どうしようと悩んでいるお客様!!

まずは当院へお問い合わせください。

上記メニューは完全ご予約制となっておりますので、お気軽にお電話下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。