交通事故治療の流れ

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちわ♪

 

今日は交通事故のケガを整骨院や接骨院で治療する流れを簡単に説明します。

交通事故が発生したら、まず必ずして欲しいのが、警察に通報することです。警察は加害者被害者の証言を聞き、現場検証をし、過失割合などの確認を済まし、そこから自身の治療開始(人損)と車の修理等(物損)が同時進行で始まります。

交通事故 に対する画像結果

人身扱いになると、自身の治療は相手方の加入している保険で治療が受けられるので整骨院・整形外科でかかる治療費はかからず治療が受けられます。

交通事故に遭ったら必ずしてほしいのがもうひとつ!整形外科に行くことです。きちんとどのような症状が出ているのかを医師に説明し、CT検査やMRI検査でしっかりと検査することをお勧めします。医師に診断書を書いてもらいそれを警察に提出し、このようなケガで通院するという旨を伝え、保険会社の方にも連絡します。後々痛みが出てきても人身扱いになっていないと大変な思いをすることになります・・

通う整骨院は保険会社から紹介されることもありますし、ご自身で通いたい整骨院があるようでしたら、それを保険会社に伝えます。家から近いところで、きちんと通えるところが良いと思います。

そこから、保険会社と整骨院のやり取りになり、通院する整骨院の先生に整形外科でもらった診断書をもっていき治療が開始されます。

症状が良くなり自分でももう痛くなくなった、または整骨院の先生に完治したと診断をうけると治療費の打ち切りとなります。完治してから示談交渉、裁判などで解決に向かいます。通っていてもなかなか完治せずに症状がこれ以上良くならない・というときには後遺障害の申請をします。そして後遺障害等級認定を受け示談交渉、解決に向かいます。

全体的な流れはこのような感じです。

当院では交通事故治療専門院です。なにかお困りの際は当院にご相談ください。

www.rose-no-hana.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です