寝違えがお辛い方へ。。

当院には寝違えでお悩みの患者さんも多く来院されております。

治療を受けた後は楽になったと喜んで皆様お帰りになって下さいます。

寝違えはなぜ起きるかというと

寝違えは名の通り、睡眠中に何らかの原因で首周り周辺の筋肉が痛みを発している状態です。

原因としては

  • 睡眠時の姿勢が問題で、首の関節や筋肉にかかっていた負担が原因の場合
  • 慢性的な肩こりやリウマチが原因の場合
  • 横向きで寝る場合に枕と肩の高さが合わない場合

この3つとされています。そのため、デスクワーク中心であまり動かないサラリーマンや、日々の家事に追われる主婦の方々、練習の忙しい学生など、全年齢問わず疲れがたまりやすい人にかかりやすいといえます。

寝違えはひどいものになると日常生活の動作にも影響が出ます。特に、週末あまりの疲れでゆっくり寝たのは良いけど寝違えた…なんてことには仕事にも影響が出ます。

寝違えてしまった場合、まずはアイシングをしてあげることです。そもそも寝違えるのはその部分が炎症を起こしていて痛みが出てしまっているので、炎症に大事になってくるのがアイシングなど冷やす行為です。冷やすことによって痛みがかなり和らいでくれます。湿布ではあまり冷えないのでしっかりアイシングをするなら、氷水等で冷やすのが良いです!!

《寝違えにならない対処法とは?》

まず、自分に合っている枕を探す、泥酔するまでお酒を飲まない、適度な運動・ストレッチをすることが大切です。

まず、寝違えてしまう原因の一つとしているのが、睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかったりで不自然な力が加わってしまい、それが長い時間続いてしまうことで起きる炎症です。不自然の力が加わるということは、首の場合は頭が下がりすぎていたり上がりすぎていたりなどになります。

●自分の首に合っていない枕は寝違いやすくなるので自分合っている枕を探すのが対処法になります。

●泥酔をしていると全く動かないほど熟睡をしてしまう可能性が高くなってきます。睡眠をしている時でもある程度寝返りや動いたりすることは必要です。これが全くできなくなってしまうため寝違えを起こしやすくなるので、泥酔しないのがこれもまた対処法になります。

●そして適度な運動をし、血行を良くしておくことがまた対処法になります。

 

たかが寝違え、されど寝違え。動かしづらさや痛みがあれば是非当院までお越しください。国家資格を持った先生方があなたの寝違えを改善致します!

 

「寝違え  イラスト」の画像検索結果

スタッフ一同ご来院お待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です