首痛(くびつう クビツウ)でお困りの方はローズの花鍼灸整骨院までお越しください

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

みなさん、こんにちは

今日は『首のコリ・痛み』についてお話します

まず、みなさんはこのような症状はありませんか?

仕事などで座る時間が長く首や肩が痛い…
首や肩の痛みがあり頭痛もする…
寝違いや交通事故などで首が痛い…
車の運転で首が痛くて回りにくい…
首から腕にかけて痛みやシビレがある…
病院でストレートネックと言われた…
首や肩の痛みを薬に頼ってしまう…
首の痛みやコリは、約7割以上の人が一度は経験すると言われるほど、よく起こる症状です。頭の重さは成人で、5〜8キロもあり、前傾姿勢でパソコンや携帯・スマートフォン・読書を行うと首に掛かる負担は増加し傾斜角度が60度になる5キロの頭であれば約30キロの負担になります。負荷のかかった頭を支える為に首の筋肉も過剰な緊張状態を強いられることになります。

人の首は他の哺乳類に比べて筋肉量が乏しくその分、痛みや痺れが発症しやすいと言えます。また、首は上下左右に動かしたり、回転させたりと、複雑な動きを行いますので日頃から大きな負担がかかりますが、加齢により首の筋肉や弱ったり硬くなり、頸椎(首の骨)や神経を圧迫することにより、急性あるいは慢性的な痛みやシビレを起こすようになります。

特に姿勢が悪い人や俗に猫背と呼ばれる背中が丸まっている人などは首に痛みが生じたり、肩こりになりやすくなります。これは前方に出た頭を支えるために、首の後ろや肩周辺の筋肉が緊張するからです。

また女性に多いのが冷え性による肩こりです。血液の循環が悪いので、筋肉にたまった疲労物質がなかなか排出されません。冷え性があると肩こりに限らず、頭痛、首コリ、自律神経失調症、腰痛、しびれなど、様々な不定愁訴も出やすくなります。シップや塗り薬を使ったり、痛み止めのお薬を服用してごまかしているという方もおられるかと思いますが、そういった方法では根本的な解決には至りません。再び痛みが繰り返されてしまいます。
当院では、首の骨をボキボキ鳴るような施術は一切しておりません。痛みやシビレの原因になっている筋肉や神経の状態を見極め鍼灸や手技により筋肉を元の硬さや長さになるように施術し、神経に圧迫や流れを改善するように施術を行います。

 

辛いときは、我慢せずにローズの花鍼灸整骨院までお越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>