鍼灸で不妊治療(ふにんちりょう フニンチリョウ)

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

皆様は不妊症をご存じでしょうか?

正常な性生活を送り、且つ避妊をしていないのに2~3年妊娠しない状態の事をさします。

卵子の老化により、妊娠の可能性は年齢とともに下がっていき、また妊娠後のリスクも高まってきますので

不妊症が発覚した場合、早く確実な治療を受ける必要があります。

不妊症の原因としては、働く女性が増えたと共に結婚年齢・出産年齢が上がったことが

一番の原因だと言われています。

女性が妊娠する際には、十分な体力・安定した精神力・そして、

それらを消耗をした際の自然治癒力が必要で、

若い時には以上の3つの力は十分にありますが、年齢とともにどうしてもその力は弱まってしまいます。

年齢とともに、妊娠後のリスクが高まってしまうのはそのためです。

ここに、日々のストレス・睡眠不足・身体の冷え・食生活の乱れなどが加わると

子宮・卵巣など、生殖機能も衰えてしまいます。

 

鍼灸治療では、こういった身体の乱れを整えて、妊娠する際に必要な3つの力が少しでも戻るよう、

または妊娠した後に母子ともに健康でいられるような身体に近づけていきます。

不妊症でお悩みの方は、是非スタッフまでお声掛け下さい。お電話でもお待ちしております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です