つらい花粉症は鍼灸治療で改善させましょう

 

今日は花粉症についてお話させて頂きます。

当院ではたくさんの方が鍼灸治療によって様々な症状を改善されていますが、

花粉症の症状にも鍼灸治療が効くことを御存知でしょうか?

 

そもそも花粉症とは、免疫細胞の誤作動によって起こるアレルギー症状の一つです。アレルギー反応とは通常なら何の問題も起こらないはずの物質が体の中に入ったり、それに触れたりすることで例えば湿疹ができたり体中が痒くなったりするなど、何らかの異常な反応が起こる状態を言います。

花粉症は今や全国民の15~20%の人が感染している病気であり、身近な病期の一つともいえるでしょう。全国には花粉症の原因となる花粉は40ほど存在すると言われ、これらのほとんどが風によって周囲に花粉を飛ばす風媒花と呼ばれるものになります。

 

東洋医学からみた花粉症

花粉症を含めアレルギー疾患を抱える方全般の傾向として、冷え症、胃腸虚弱、月経不順などの体質的な症状を抱えていることが多くあります。東洋医学ではこのような体質を「虚証」といいます。

花粉症の症状を抑えながら、この虚証を改善する施術を行うことでアレルギー症状を起こしにくくすることができます。花粉症もアレルギー疾患の一つなので単に部分的な症状としてとらえるのではなく最終的医は体質的な問題を良くしていくことが必要です。

また、花粉症が国民病と言われれても発症しない人はいます。また、同じ人の中でも昨年ははひどかったけど、今年はマシ、とか、花粉が多いといわれているけれど症状がひどくない、など同一個人の年による差もあります。そのようなことを考えると花粉の量の問題ではなく「受け手の身体の状態」の問題だということがいえると思います。花粉症を引き起こすような身体の状態になっていると言えます。

鍼灸治療では、その滞った流れを整えることで自然治癒力を高め症状を良くしていきます。

 

花粉症の鍼灸施術とその効果

鍼灸の花粉症への対処法とし第一に症状の改善を目的とした治療を行います。症状として最も悩まされるくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった花粉症特有の症状を日常生活において、支障のないレベルまで抑えていくことを目的とします。

鍼にはこれら症状を抑えるツボがあり、これらに刺激をあたえることによって症状を緩和することができます鍼灸の治療効果については即効性がある場合もありますが効果の表れ方には個人差があります。

 

鍼灸での花粉症治療のメリット

鍼灸には体に害を及ぼすような副作用がないため、どなたでも安全に施術を受けることができます。現在鍼灸治療を希望される方の多くは

●西洋医学の薬・治療が合わない

●薬を飲んでいるが症状が取りきれない

●他にも治したい症状があるのであわせて鍼灸施術をしているという方が多いです。

花粉症を代表したアレルギー疾患は国民病とも言われるほど多くおられます。ほとんどの方が病院にかかられお薬とのお付き合いをされていることだと思います。しかしながらお薬をどれだけ飲んでもなかなか良くならないという方がほとんどです。というより、ますますひどくなったりそれ以外のアレルギーが発症したり、というお悩みをお持ちの方がほとんどです。

東洋医学では症状の現れている部分にだけ注目するのではなく、全体的なバランスの崩れ、気のながれの滞りが症状として現れる、と考えます。また、症状を消す、病気をやっつける、ということではなくみなさん自身の治そうとする力、自然治癒力を高めるお手伝いをしていきたいと思います。

花粉症でお悩みの方、ローズの花鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください!

下記よりお問い合わせも受け付けております。

http://www.rose-no-hana.com/

「花粉症 フリー」の画像検索結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>