ドケルバン病

こんにちは、栗原です。

 

本日は、特に女性の方に多いドケルバン病についてお話いたします。

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、女性の中でも産後や更年期の方に多く見られます。簡単に言ってしまえば、手首でよく起こる腱鞘炎が親指の付け根にきたと思っていただければ指し使いありません。1番の原因は、使いすぎです。パソコンや手先を使う仕事をしている方に起こりやすいです。まさに現代病ともいえるでしょう。

そして、なぜ産後や更年期に多発するのかというとホルモンのバランスが崩れたり、赤ちゃんを抱っこする機会が増え、親指の付け根辺りに特に負荷がかかってくるからです。他に、ばね指なんかもこれと同じ原理で起こります。

基本的に、テーピングを巻いたり装具を着けることで回復していきますが、痛みが長く続き固定療法でも改善が見られない場合は、手術適応になる場合もあるのでこのような症状でお悩みの方は、是非一度専門の医療機関にご相談下さい。

 

033012m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>