腱鞘炎

よく耳にする「腱鞘炎」について本日はお話しましょう。

物を持ち上げたり、箸を持った時など何気ない日常生活で手首が痛む時はありませんか。

もしかしたら、それは腱鞘炎かもしれません。

 

腱鞘炎といえば手首や指のイメージが強いですが、そんな事はありません。

腕だけでなく、肘や足にも炎症がおきたりします。

 

さて、腱は腱鞘というトンネルを通っています。

特定の箇所を酷使することによって、健と腱鞘の間に摩擦が生じ、

炎症を起こしてしまうのが腱鞘炎です。

血流が悪かったりするのも大きな原因です。

 

腱鞘炎にも初期症状があります。

動かしづらい、たまに痛むがしばらくするとなくなるなど。

多くの人が病院に行くほどでもないと、そのままにしてしまうのですが、

大きな痛みや、持続的な痛みが出始めたら、完全に治すのは大変です。

 

安静にするのが1番なのですが、

酷使した故に起きた炎症なので、普段から使う事の多い部位ですよね。

(指や手首など)

 

なので、しでも違和感を感じたらすぐに治療院をおすすめします(><;)

…と、いうことで。

ローズの花鍼灸・整骨院でお待ちしておりますo(^▽^)o笑

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>