メタボリックシンドローム

こんにちは、栗原です。

本日は、私も最近気になりだしてきたメタボリックシンドロームについてお話しようと思います。

まず、その定義や原因についてですが、

おへその高さの腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の人。
メタボリック症候群とはこの腹囲の基準に加えて高脂血症、高血糖、高血圧のうち、2つ以上に該当するとメタボリック症候群と診断されます。
主な原因は食べ過ぎと運動不足です。それにより内臓脂肪ができ、必要以上の内臓脂肪ができると代謝の異常が生じることがあります。
症状が進むと血液中のコレステロールや中性脂肪が必要以上に増えるなどし、動脈硬化の原因になります。

動脈硬化が進めばもちろん心筋梗塞や脳梗塞のリスクも高くなります。また、体重が増加したことによって

膝関節や股関節に負担がかかってきます。結果変形をきたし、痛みが発症します。

では、そうなってしまったら何をすればいいのかと言うと、やはり運動療法と食事療法です。その他薬物療法を同時に行ったり、医師が認めれば胃を切除したりといった方法もありますが、あまり現実的ではないので、基本的には運動と食事ということになります。

当院でも、運動療法や食事療法についての指導またはアドバイスなどを受ける事が出来ますので、上記のような理由でお悩みの方がいれば是非ご相談ください。

太りすぎ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>