月別アーカイブ: 2017年4月

首が痛い、辛い方へ

 

本日は首が痛い方、首が辛い方へその原因と解決法などをお教えいたします。

 

現在首を痛めている方、また以前に痛めた方などいらっしゃると思いますが、

約7割の人が一生に一度は経験するといわれるほど多いものです!!
首の骨(頚椎=けいつい)は、重さが6~8キロもある頭を支え、

上下左右に動かしたりと、複雑な動きをコントロールしています。

 

首には日ごろから大きな負担がかかりますが、加齢によって首の筋肉が弱ったり

運動不足で首をあまり動かさないでいると、

首の筋を違えたりこりから筋肉痛を起こしたりします。

 

また、パソコンやスマートフォンなどを使用する方も多くいらっしゃると思いますが、

それらが原因で首が痛んだりもします。

そしてその最大の原因は、よくない姿勢を長時間続けることです。
パソコン作業をしている人の多くが、背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿勢をしています。

この姿勢を長時間続けていると、首や肩の血液の流れが悪くなり、

疲労物質の乳酸などが蓄積し、こりや痛みを引き起こしてしまいます。
首の痛みの予防、改善方法は、

30分や1時間など、適度に休憩を取るなどをして、背筋を伸ばしたりストレッチをしてましょう。

また、背筋を伸ばし(背中をいすの背につける)、アゴを少し引く姿勢を心がけるようにしてみて下さい。

首の痛みでお悩みの方はぜひ一度当院にご相談下さい。

 

 

眼精疲労のお悩みは鍼灸治療が効果的です

 

今日は「眼精疲労」についてお話します。

最近はパソコンやスマートフォンの普及で、目を酷使することが増えてきました。

目がシバシバして疲れが取れない
目の奥がズーンとしている
寝ても目が充血している
目が疲れてくると、首・肩も痛くなってくる
首・肩だけでなく、頭痛もしてくる

上記のような症状が、「眼精疲労」です

眼精疲労の原因としては、

原因①栄養・酸素不足
目・首・肩付近の筋肉が凝り固まっていて、血行が悪くなっており
酸素と栄養がきちんとめぐっていないことが、原因の1つとして考えられます。
目に栄養が行きわたっていないので、疲れを回復できないし、充血も治らないのです。

原因②毛様体筋の疲れ
目のピントを合わせてくれている筋肉を毛様体筋と呼びます。
この毛様体筋が凝り固まり、ピントを合わせる機能が悪くなり、
目がかすんだり、ぼやけたり、はたまた頭痛が起きたりするのです。

この2つが主な原因です。

その他、精神的なストレスなども眼精疲労の原因となるようです。

眼精疲労と鍼治療

鍼灸治療では、まずは首 や肩の筋肉のこりをとることを考えます。
つまり、筋肉の緊張を鍼でゆるめたり、お灸で温めたりするのです。すると血液循環が改善され、首から上に溜まっていた老廃物が回収されます。眼精疲労によって発生した老廃物もこうして回収されますから、目の疲れも楽になるのです。
また、鍼やお灸は、自律神経のうち副交感神経を優位にさせることがわかっています。副交感神経は、リラックスさせる神経です。緊張したりストレスを感じたりしている間は交感神経が優位になっているので、なかなか疲れがとれません。鍼灸治療で副交感神経を刺激して、神経に働きかけることにより、普段の生活では取りきれない疲れやストレスが抜けていきます。こうして、眼精疲労の原因になっていたストレスや緊張などの精神的要因も、鍼灸治療で取り除くことができるのです。

辛い症状でお悩みの方、是非鍼灸治療をお試し下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

当院で産後の骨盤矯正をしませんか?

 

こんにちは。

今日は《骨盤矯正》についてお話させていただきます!!

みなさんは骨盤矯正が今注目されていることをご存じでしょうか??

実は、腰痛、生理痛、冷え性、便秘、むくみ、下半身太り・・。これらの症状に骨盤の歪みが関係していると言われています。

そして今、注目されているのが、産後の骨盤矯正です。

骨盤は出産時に最大に開き、ゆるんだ状態になります。その後3~4ヶ月をかけて、遅くとも6ヶ月くらいまでには、左右交互に少しずつ縮みながらゆっくりと元の状態に戻ります。

しかし、妊娠前から骨盤に歪みが生じていたり、妊娠中に体のバランスが崩れてしまったりすると、骨盤は正しい位置に戻りにくくなります。その結果、骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうため、太りやすくなります。産後に下腹が出て、以前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。

大切なのは、骨盤が歪んでいる状態を修正して本来の位置に正すことです。産後の骨盤矯正は、産後2ヶ月~6ヶ月までに行うのがおすすめです。

昔のパンツが入らなくなった、ぽっこりお腹が気になる、産後、体型や体重が戻らない、尿漏れで悩んでいる、O脚が進行した・・などのお悩みの方、ぜひ当院に一度ご相談ください。

ダウンロード

腰痛とは

腰痛は国民病とも言われるほど多くの方が悩んでいる症状です。

腰が痛いと何をするのも億劫になってしまいますね。

その「腰痛」には様々な種類があります。

<急性腰痛>
ぎっくり腰と呼ばれるものです。
欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれています。重い物を持ち上げたり、咳やくしゃみをした瞬間など日常の何気ない動作の中で激痛が起こります。

<慢性腰痛>
腰痛は二足歩行をする人間の宿命とでもいえるでしょう。慢性腰痛は、外傷や骨折などの要因が無く、足やお尻への神経痛など神経根症状も見られないものが殆どですが、原因が特定できないために積極的で正確な治療を受けている方が少なく、完全に治癒するまでに長い期間を要し痛みを我慢されている方も多いのが実情です。長時間同じ姿勢で痛みが増したり、朝、布団から起き上がる時に辛く、動き出すと痛みが軽減する、重たいものを持つと痛いなど、急性腰痛ほどの激しい痛みではないものの、長期間痛みが続いたり違和感を感じるものを慢性腰痛としています。

腰痛の原因

1、長時間同じ姿勢を続けたことによる筋肉の疲れ。

2、ぎっくり腰、打撲など、外的要因によるもの。

3、内臓疾患に関係するもの。

4、2から3が複合して起きているもの。

5、骨粗しょう症からくるもの。

 

腰痛の対策
<座るより歩く>
長時間同じ姿勢で座る仕事は、腰痛を起こしやすくなります。
これは、立っているときよりも、座っているほうが腰に負担がかかるためです。立っているときより負担が軽いのは実は歩いているときなのです。
ですから、肉体疲労や血行不良のために起きている腰痛の場合は、1時間に1度ストレッチをしたり歩くことが大事になります。これは簡単ですが、自分でできる一番の腰の調整方法なのです。
歩きやすい靴で歩くことも大事になります。

2のぎっくり腰など、急性の腰痛の時には、動かさない、温めないことが鉄則です。

3のように内臓の疾患がある場合には、病院にてその根本的な治療が必要となります。

5の場合は、カルシウムなどを積極的に摂取して骨を丈夫にしましょう。

<腰痛は前兆があったら休みましょう>
腰痛を引き起こす1週間ぐらい前に、腰のだるさや違和感などの前兆があったりしますので、
そういうときは、すぐに体を休めましょう。

<痛いときは寝てしまう>
立つのも座るのも、また、いい姿勢を作ろうとするのも、
腰に負担がかかります。
痛いときには寝るのが一番です。
仰向けで軽くひざを曲げると、腰がまっすぐになり楽になります。

<背筋と腹筋をきたえる>
腰痛がないときに、背筋と腹筋を鍛えましょう。
筋肉で腰を支えることが出来るようになるため大分楽になります。

<温めて血行促進>
一般的な腰痛は、腰椎周辺の筋肉の硬直により血行が悪くなり筋肉中に疲労物質が溜まっている状態です。
患部の血行を促して、乳酸などの疲労物質を排泄し、萎縮した筋肉をほぐすことでとても楽になります。そのためにまずしたいのが、温めること。
冷えは血行不良を起こします。冷房の効いた室内に長くいるなど、その日の予定によって腰痛を起こす危険がありそうなら、あらかじめ洋服の下に温湿布や、カイロを貼って出かけると、多少は腰痛を防ぐことができます。体の末端を温めるのも効果があります。
手足を温めることで、末端に滞っていた血液がどんどん心臓に戻ろうとし、全身の血液循環が
よくなります。

眠るときにカイロを貼ったまにするのは火傷の危険がありますので絶対にしないようにして下さい。

<急性の腰痛は冷やして安静に>
ギックリ腰は、腰の筋肉や靭帯が疲労などで固まって柔軟性を失ったり、弱っているときに起こりやすくなります。そういったタイミングで腰をひねるなどの大きな負担が加わると、筋肉や靭帯に小さな傷がついたり、捻挫となり炎症を起こすのです。
こんなときは、とにかく安静第一にしましょう。

温めると内部の出血が広がってしまうので注意しましょう。冷やして、炎症を鎮めることを心がけて下さい。

ぎっくり腰

 

http://www.rose-no-hana.com

d9ad6fb99de0e1714c8ad83f32f14b30

副腎疲労について

副腎疲労症候群は、「糖質の過剰摂取」によっても引き起こされます。

副腎疲労やそmtp02れに伴う慢性疲労と、糖質の過剰摂取には密接な関係があります。

なぜなら副腎が作るホルモンには、血糖値を調整する働きもあるからなのです。

砂糖を食べるとブドウ糖が急速に吸収されるため、血糖値が急上昇します。

砂糖以外でも精白された穀物には、同じような作用があります。

血糖値は急激に上昇するほど、血糖値を下げるホルモンであるインシュリンが大量に分泌され、

その結果、血糖値は急激に下降します。

高血糖は困るんですが、下がりすぎても困ります。

そこで血糖値を上げるため、血糖上昇ホルモンを分泌します。

この時に分泌されるのが、副腎から出るコルチゾールやアドレナリンです。

このように、砂糖や精白された穀物をたくさん食べると、

血糖値の乱高下が起きて副腎を酷使してしまうことになります。d9ad6fb99de0e1714c8ad83f32f14b30

それは「糖質の過剰摂取が慢性疲労の原因になる」ということでもあります。

副腎疲労を起こさないためには糖質の過剰摂取に注意し食生活に気を付けるということが大事になります。

耳つぼジュエリーのダイエット効果について

 

本日は耳ツボについてお伝えいたしたい事があります。

耳つぼで調べて頂くとわかるのですが良くダイエット効果をうたっていることがあります。

この、ダイエット効果についてですが

ダイエットを補助することにつながるツボを刺激してするだけで

貼っとけば自然とやせる魔法の道具ではありません

あくまで、耳つぼジュエリーやパイオで、ダイエットに関係する耳ツボを刺激して補助しているだけです。

簡単にいえば特定健康補助食品それだけを取っていれば、健康になるわけではないですよね?あれは、自身の生活も重要になります。

また、ダイエットに繋がるツボ以外にも様々な効果を期待できるつぼがあります。興味がありましたらお電話下さい。

お待ちしております。

IMG_3661耳つぼダイエット

なんとなく体調が良くない方・・もしかしたら自律神経失調症かもしれません。

 

今日は《自律神経失調症》についてお話させていただきます。

そもそも自律神経失調症ってどんな病気なんでしょうか?

自律神経失調症になると、特に原因が思い当たらないのに様々な症状が現れます。例えば…

慢性的な疲労、だるさ、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、めまい、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、冷や汗が出る、頻尿、残尿感、朝起きられない・・などなど。。

また精神的な症状としては・・

イライラ、不安感、落ち込み、やる気が出ない、憂鬱、感情の起伏が激しい、あせりを感じる・・

など症状はいろいろあります。

自律神経は全身の器官をコントロールするため、バランスが崩れると全身の機能に支障をきたして、さまざまな症状が出ます。内科や整形外科などで検査をしても悪いところが発見されにくいそうです。最近は神経科、心療内科などの専門医を紹介してくれるケースが多くなってきたそうです。

症状がひどくなる前になにか体の異変を感じたら、まずは病院に相談しましょう。

鍼灸やマッサージなどが有効的とも言われていますので、ぜひ一度、当院にご相談下さい。

辛い症状を溜めず、無理をしないでくださいね。

 

交通事故の症状 むち打ちでお困りの方へ

当院は、交通事故治療に特化しており多くの交通事故での後遺症などに悩む

患者さんが来院されております。

治療しに来院して下さった患者さんは治ったと

帰られていきます。

交通事故で一番多い症状、むちうち。当院にもこの症状の患者さんが来院されます。

 

むちうち症とは…
車などの追突事故などの衝撃によって、頭部が前後左右に極度の屈伸をし、首の組織に損傷を生じたために起こる症状のことです。

衝撃を受けた大きさ、状況によって症状の出方が大きく変わります。

首は脳と身体を繋ぐ神経が通っているため、様々な症状を引き起こしますが、むちうち症はレントゲン検査やMRI検査では異常が認められることが少なく、自覚症状だけに悩まされることが多いです。

自覚症状があり、何年、何十年も苦しむケースもあるのにも関わらず、損傷を認めてもらえないことが現状で、辛いのです。
【具体的な症状】

・外傷がないのに首や肩、背中の痛みが続いている

・よく頭痛が起こる

・手足のしびれ

・めまい

・耳鳴り

・痛みはないが、気分が悪い、身体がだるい日が続いている

 

などの症状が交通事故後にある方、一度当院にご相談ください!!

皆様のご来院お待ちして詳しい情報は、こちらまで。

http://www.rose-no-hana.com/

「むち打ち 症状 イラスト」の画像検索結果

花粉症には鍼灸治療が効果的!

 

 

こんにちは

寒暖の差がある日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年も花粉は厳しいようですね…。

 

花粉症でお悩みの方は多いかと思いますが、鍼灸治療が

花粉症に効果的だというのは、皆様ご存じでしょうか?

 

花粉症はアレルギーの一種です。アレルギー性鼻炎と似た症状ですが、

花粉が体内に入ったことで、身体が異物を取り除こうとしてでた反応が

鼻水・くしゃみ・目のかゆみ(涙)だったりします。

アレルギーには個人差があるように、ひとりひとりの体質の問題です。

鍼灸治療では、体質をじっくり変えていく治療をします。

 

長い期間を根気強く治療していく事によって、自然治癒力を高め、

症状を改善させるだけでなく、アレルギー体質を改善し免疫力の高い

身体作りを目標としています。

 

また、鍼治療に合わせて、耳つぼへの治療や、灸治療も行っております。

お辛い症状をお持ちの方、是非一度スタッフにお気軽にご相談ください。

お待ちしております。

 

49f03b6331a67fe378b242e25d241def

鍼灸治療で辛い腰痛を改善しませんか?

49f03b6331a67fe378b242e25d241def

今日は腰痛のお話をします。

腰痛には、ぎっくり腰などの腰のねんざや、椎間板ヘルニアなど様々な症状があります。

上記の通り、腰痛は捻挫/筋肉の損傷(挫傷)など、

関節や筋肉にダメージがある中のひとつとして「腰痛」が起きています。

治療後に間違った姿勢で長時間座り仕事をしたり、重い物を持ち上げたりする場合は、

症状が改善されるスピードは遅くなってしまいます。

ご自宅でも治療に来ていただいた際にご案内する運動やストレッチを適度にしていただいて、

適度な睡眠・栄養を取ることにより治癒が促進されます。

気軽に筋肉を緩める方法としては横になった状態で膝を抱えて前後に揺らします。

ベッドの上でもできるので試してみてください!!

お困りの際は、是非当院へご相談下さい。

http://www.rose-no-hana.com/