月別アーカイブ: 2017年3月

偏頭痛、緊張性頭痛でお悩みの方…

 

今日は頭痛の中でも女性に多い《偏頭痛》についてご説明します!!

 

偏頭痛は睡眠不足などの生活の乱れや、生理、過度のリラックスなど

血管の収縮・拡張のリズムが乱れることが原因で起こります。

特徴としては・・

  • 脈を打つようにズキンズキンとした痛みがある
  • 痛むのは片側の方が多い(時には両側の場合もある)
  • 1回の頭痛は数時間からだいたい3日で治まる
  • 頭痛時に吐き気や嘔吐などを伴うことがある
  • 頭痛時に強い光や大きな音、不快なにおいなどで痛みが強くなることがある
  • 30分ほど目の前がちかちか光るようなことがある

 

などです。当てはまる方は偏頭痛の可能性が高いです。

偏頭痛は冷やすのがもっとも効果的です。もしも辛いなあ、と感じたらまず痛みの強い部分を冷やしてみましょう。また、音や光の入らない静かな場所で安静にすることが大切です。また、予防策として頭痛がひどくなる前に鎮痛剤などを服用すると頭痛を防ぐことができるかもしれません。

寝すぎや寝不足など生活リズムの乱れが1番の原因です。生活リズムを乱さないようにすること、また空腹時は頭痛を起こしやすくなるので、食事は3食規則正しくとることが大切です。お酒の飲みすぎにも気をつけましょう。

あまりお辛いようでしたら、病院に行って診察を受けましょう。頭痛外来は専門のお医者さんが診てくださるので、自分に合った薬を服用することで、偏頭痛が改善に向かう可能性もあります。

 

頭痛には鍼灸、手技療法どちらでも対応が可能です。

また、頭痛は酷くなると日常生活に支障が出てしまいますので、早めの対処が望ましいです。

是非当院にもご相談ください。

 

産後の骨盤の歪み治療で出来ます

本日は、骨盤についてお話させて頂きます

産後の骨盤の緩みは、女性ならではの悩みですね。

当院も骨盤矯正は男女問わずたくさんの患者様がご希望され、腰痛やむくみの症状の改善に喜んでおられます。

特に最近は、「産後の骨盤矯正」がとても注目されているようです。

ベルトをしてみたり、ストレッチをしてみたり、お店に通ってみたり

沢山の方が、沢山の方法を試していますね。

ですが、骨盤の歪みは筋肉や骨、特に産後という

特別な時期の問題ですから、ご自分の判断のみでなく

必ず、専門の先生方に相談するのが一番です。

妊娠中の骨盤は、赤ちゃんの分のスペースを空ける為に開きます。

出産後、赤ちゃんのいたスペース分がぽっかりと空いてしまっているのが

皆様のお悩みである「産後の骨盤」の状態です。

産後しばらくは、まだホルモンや体温など、骨盤を含め身体が不安定な

状態にありますので、本来はお母さんは体を休めた状態にあるのが良いといわれています。

ここで、無理に動いたり出産前のように家事にお仕事に…という生活をしてしまうと

骨盤が歪んだり、それによって腰痛がおきてしまいます。

さらに不安定な身体(腰)を守ろうと腰回りに脂肪がついてしまう事もあります。

また、人によって様々な生活スタイル、楽な姿勢等がありますので歪み方も人それぞれです。

「骨盤矯正 フリー」の画像検索結果

ローズは皆様のお悩みに合わせた治療を行っていきます。

女性スタッフも多くいますので、是非ご相談下さい。

下記のURL、お電話でのお問い合わせお待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com/

寝違いの辛い症状でお悩みの方へ

寝違えて首が痛くなることは、時々あることだと思いますが、

なかなか症状が良くならないときは心配になってしまいますね。

そんな、寝違えで辛い症状にお悩みの方が当院には多く来院されます。

そして良くなったと多くの方にいってもらっております。

その中でも多く首を痛めてくる方が多く来ます。

本日はそんな首を寝違えて辛い症状についてなぜ起きるかお話し致します。

 

首が痛くなるときには主に5つの原因があります。

(1)筋肉痛

過度な運動や急激な負荷がかかった後に起こります。

(2)加齢

加齢などが原因で頚椎が変形して起こるケースです。

(3)ストレス

首の痛みは判別するのが難しいですが、原因不明といわれる場合、大抵のケースでストレスの存在を指摘されます。

(4)神経圧迫

脳から出て全身へ張り巡らされている神経の通り道が、首の所で圧迫される事により起こります。

(5)寝違え

変な姿勢で寝ていたために、首の筋肉が硬直して起こります。

 

2)首が痛い症状から考えられる5種類の病気

(1)頚椎椎間板ヘルニア

首の骨と骨の間の椎間板に負担がかかることで、中から髄核が飛び出して神経を圧迫することによって痛みが生じます。

(2)変形性頚椎症

加齢に伴って首の骨が変形して症状が現れます。頚椎椎間板ヘルニアと症状自体は似通っていますが、こちらは高齢者に多く見られるのが特徴です。

(3)胸郭出口症候群

首の前面、鎖骨の中外側辺りに腕神経叢といって、腕に行く神経の束があります。ここが何らかの原因にいより圧迫されることで首に痛みが生じます。

(4)悪性リンパ腫

首にあるリンパ節が腫れる症状で、そのうちの悪性のものです。

(5)肩関節周囲炎

いわゆる四十肩・五十肩と言われるものです。ある時突然腕が上がらなくなるというのが特徴ですが、もともと首や肩にコリがあった人に多く見られます。

 

3)病気かどうかの5つの判断基準

(1)常に痛い

寝違えなどの期間限定症状と違い、常に痛みがある場合は病気を疑います。

(2)発熱を伴う

首の痛みと共に熱が出る場合には悪性リンパ腫などの恐れがあります。

(3)しびれる

手や足にしびれがあるばあには、病気の可能性があります。

(4)腫れる

首にしこりがある場合には、病気の可能性があります。

(5)夜間痛

夜寝ている際に痛む場合にも病気の可能性があります。

 

4)首が痛い症状への4つの対処方法

(1)安静

寝違えなどの急性症状の場合には、無理に動かず安静にしていることが大事です。

(2)冷却

ズキズキと疼くように痛む場合には、濡らしたタオルや湿布などで患部を一時的に冷やします。

(3)保温

慢性的な症状の場合にはほとんどのケースで血行不良が見られるので、お風呂にゆっくりつかるなどして血液の循環を促し、回復機能を向上させます。

(4)マッサージ

首の筋肉が緊張して痛みが生じているような場合には、適切なマッサージを行うのも効果的です。

上記の方法は、原因が明らかな場合に行って下さい。原因不明の首の痛みや、初めての場合には必ず医療機関を受診するようにして下さい。

「首が痛い イラスト」の画像検索結果

 

5)首が痛い症状へ未然にできる3つの予防ポイント

(1)生活習慣の見直し

症状には必ず理由があるものですが、検査ではなかなか判明しないことが多いです。結果としてストレスと言われることが多いのですが、一理はあると思います。

ストレスは自立神経の働きを乱し、体の回復力を低下させるので、適度な運動や睡眠、食習慣の見直しなどによって体にリズムを作り、病気にならない体にしていくことが大事です。

(2)寝具を変える

通常は寝ている時に体の修復が進むのですが、朝起きたら痛いというような場合には、枕や布団が合っていない可能性があります。特に枕が高すぎたりすると首への負担が増して寝違えやすくなりますので注意が必要です。

(3)入浴

時間がある時には湯船にゆっくりつかって、日頃の疲れを貯めこまないことが大事です。

 

ローズの花鍼灸整骨院では筋肉痛や寝違えなどの首の痛みに、鍼灸治療や手技で施術を行っています。

辛い症状を我慢せずお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら↓

http://www.rose-no-hana.com/

 

むくみの症状改善できます

朝、起きたら顔がパンパンだったり、夕方になると足が浮腫んで朝より足が大きくなったり。

と、結構悩んでいる方が多いです。むくみでお悩みのお客様は当店の

足裏リフレクソロジーを体験してみてはいかがでしょうか?むくみが取れたと帰っていくお客様が

たくさんいらっしゃいます。そもそもむくみとはなぜ起きるかと言うと

『まず浮腫みの原因から』

むくみには、短時間で治まる一過性の症状と、病気や怪我などからくる病的症状があります。

今回は、病気以外から来る体のむくみについて。

病気以外から発症する原因としては・・・
・塩分の取りすぎ
・長時間座っている
・長時間立っている
・体の冷え
・運動不足
・ふくらはぎの筋力低下
・睡眠不足

などなど、たくさんの原因があります。

女性のお辛い悩みの症状のひとつであるむくみの症状。。。

むくみを放置しておくと、セルライトになったり、しわ、たるみなどの原因になったり。。

季節が変わりむくみが気になってくる季節です。興味がありましたら是非

おこしください。スタッフ一同お待ちしております。

詳しい事はこちらまでお願い致します

http://www.rose-no-hana.com

 

11002051990

お肌のお悩みにはとういんの美容鍼がおススメです

もともと肌が弱い、もともと乾燥肌、という方。

どんなにケアをしてもお肌のお悩みが思うように改善されないという方

 

そんな皆様に、当院の美容鍼がおススメです。

 

美容鍼は、お肌の深層に働きかけて、血流改善効果やお肌本来の働きを活性化させる効果が期待できます。

そういった肌のお悩みで美容鍼をご希望され、当院の施術に満足された方がおおくいらっしゃいます。

鍼灸治療は東洋医学の考えのもと施術が行われていますが、

その東洋医学の視点で、乾燥肌について考えましょう。乾燥部位に何が起こっているか?

単純に考えれば、「保湿ができない肌」状態になっています。

では、「保湿ができる肌」にするためにはどうしたらよいでしょうか。

保湿を行う細胞がいないため、保湿ができる細胞に入れ替える

「保湿を行う=身体の維持」のための身体の仕組み、いわゆる「新陳代謝」「皮膚新生」いうものです。

「新陳代謝」・・・古い身体組織が新しい身体組織に入れ替わり、機能を維持すること
「皮膚新生」・・・皮膚が新たに生まれかわること。

この新陳代謝を高め、皮膚新生に影響を与えて保湿性に優れた皮膚を生成させるというのが乾燥肌への鍼の狙いです。

◆どういうときに新陳代謝が高まるのか?
皆様ご経験があると思いますが、怪我の後にかさぶたができて、その後数日でかさぶたが消え、皮膚が再生したりしますよね。
このように傷・ダメージを受けたときに新陳代謝を含めた、人の持つ修復機能は活性化されます。

上記を例に、あえて皮膚にダメージを与え、代謝能力の活性化を促します。

さて、この修復機能は、ダメージを受けたところを中心に血液の流れを通してに全身に影響がでます

つまり、現に乾燥しているなど問題のある部位に対して刺激を行うのが効果的ということです。

しかし、再生機能の限度を超えた場合、修復は行われないため、修復可能な範囲かつ、最小限のダメージに留める必要があります。

また、東洋医学の考えでは「気の調整」を行うとその対象の力が活性化すると言われておりますのでそれを考慮すると

乾燥部位とその皮膚新生をする浅い部分(乾燥肌への治療)とその時の身体の状態に合わせた気の調整を行えば良いという事になります。

また、もう一方で東洋医学では、肺は身体の重要な役割を占めており、下記のような働きをすると言われております。

  • 空気を吸い込んで吐きだす
  • 身体に入った気や水を、全身に行きわたらせる

呼吸を担っているため、肺は外気に触れやすく、乾燥に弱いです。
乾燥で肺が弱まると、気と水が十分に満たされなくなり、肌荒れ・乾燥肌の症状が現れます。

他にも…

  • のどに痰が絡みやすくなる。
  • くしゃみがでる
  • 咳がでる
  • むくみやすくなる

最近肌が荒れる、ハリやツヤがなくなってきた、乾燥するなど様々なお肌の悩みにぜひ一度美容鍼をお試しください。

当院は、とてもお手頃な価格でご利用いただけますので、まず1回試してみたいという方にもとてもおススメです。

美容鍼のすぐ後にも効果を感じる事ができると思いますが、やはり継続して受けて頂くことで、より効果を実感して頂けますので、ほとんどの方が継続してご来院頂いております。

他にも、自律神経を整えたり、ニキビなどのお肌のお悩みも改善することができます

そういった患者様のために、当院ではお得な回数券もご用意しております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

鍼治療は、完全予約制となっておりますので、治療の際は、お電話お待ちしております。

詳しい情報は、下のURL からお願い致します。

biyo

www.rose-no-hana.com/

 

 

シンスプリントについて

当院には多く新スプリントでお悩みの学生が多く来院され、

通っていただきおおくの新スプリントでお悩みの学生を治療し良くなったという学生が多く

います。

シンスプリントとは。。。

シンスプリントは、中学や高校に入り、新しい環境でスポーツをはじめた人に多く見られる病気とされています。その中で、下腿内側に位置するすねの下方1/3に沿うように痛みが発生したものをさすことが多いです。

シンスプリントの痛みは運動のし過ぎにより発生する疲労骨折と違い、一点に圧痛が生じず、下腿のすねの筋肉付着部に沿うように痛みが発生します。

このシンスプリントはまだ、必要な筋肉がしっかりしていないスポーツ選手が、硬いコンクリートの上や足部を背屈させる(つま先を上げる)筋肉を過剰に使いすぎる、新規に始めたのに過度なトレーニングを集中的に行うなどが原因となります。そのため、ランナーに多く発生しますが、殆どのスポーツにて発生しうる可能性は十分にあります。

また、足のアーチが潰れてしまっている偏平足気味な方の場合は足のアーチが衝撃を吸収しきれず、筋肉の負荷につながるとされています。

症状が進むと日常動作を行うときにも痛みを感じるようになってしまいます。

少しでも違和感があったらそのままにしてはいけません!!!

学生の方で運動をされていて、痛みがでたら当院へぜひお越し下さい

お待ちしております

ホームページもございますので詳しい事は

こちらまでお願い致します。

http://www.rose-no-hana.com/

「シンスプリント」の画像検索結果

坐骨神経痛でお困りの方へ

今日は坐骨神経痛についてお話し致します。

坐骨神経痛・・・この言葉はみなさんも耳にした事があるのではないでしょうか?

詳しくは知らなくても名前は知っている…という方が多いように、坐骨神経痛でお悩みの方は多くいらっしゃいます。同時に、誰もが坐骨神経痛を起こす可能性があるのです。正直、いつ誰がなってもおかしくないと言っても過言ではありません。

では、坐骨神経痛がいったいどういった症状なのかご存知ですか?

これはあくまで症状の名前であって、坐骨神経痛という疾患・病気ではありません。

坐骨神経は、腰の脊椎から出て、骨盤にある穴を通り大腿の裏を下っていく神経です。

そのためこの神経の走行上に何か障害が起こることで、痛みやしびれが生じます。

症状自体もこの神経に沿うようにして出てきますので、腰やお尻、大腿や下腿の方まで痛みやしびれが起こります。

例えば、歩いたり椅子から立ち上がったりなどでお尻・足の筋肉が働いたとき。この時に働いた筋肉によって神経が絞めつけられて痛みが出ます。

症状が強いと、座ったり横になったりでお尻や足が当たるだけで痛みが出てしまいます。

「腰痛 フリー素材」の画像検索結果

坐骨神経痛の原因として考えられるのは、まず神経が出てくる腰の脊椎の障害です。

脊柱管狭窄症や、腰部椎間板ヘルニアなどは、脊椎の障害により神経を圧迫したり、刺激したりすることで症状が出てきます。

また梨状筋症候群では、お尻にある梨状筋という筋肉の緊張により、神経が圧迫されるために症状が生じます。

慢性的に腰痛を持っている方の中には、これらの原因疾患をお持ちの方はとても多いです。

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアの場合は原因疾患の治療を行うことが重要ですが、同時に痛みやしびれなどの症状を和らげるということもとても大切です。

しかし、上記で述べたように、坐骨神経痛は日常生活で痛みがでて、また痛みの程度も大きい事が多いです。

症状によっては、根本治療を行うより症状を抑える事が優先される事もあります。

坐骨神経痛の症状の緩和に対しての治療は当院にお任せ下さい。

当院では、柔道整復師による手技療法と鍼灸師によ鍼灸治療を用いて治療をさせて頂きます。

腰痛がある、足にしびれがある、お尻のコリがあるなどなど、自覚症状があるの方は是非一度当院にご相談ください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

下記のURLよりお問い合わせください。お電話でも、メールでもお待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com

つらい花粉症は鍼灸治療で改善!

 

今日は花粉症についてお話させて頂きます。

当院ではたくさんの方が鍼灸治療によって様々な症状を改善されていますが、

花粉症の症状にも鍼灸治療が効くことを御存知でしょうか?

 

そもそも花粉症とは、免疫細胞の誤作動によって起こるアレルギー症状の一つです。アレルギー反応とは通常なら何の問題も起こらないはずの物質が体の中に入ったり、それに触れたりすることで例えば湿疹ができたり体中が痒くなったりするなど、何らかの異常な反応が起こる状態を言います。

花粉症は今や全国民の15~20%の人が感染している病気であり、身近な病期の一つともいえるでしょう。全国には花粉症の原因となる花粉は40ほど存在すると言われ、これらのほとんどが風によって周囲に花粉を飛ばす風媒花と呼ばれるものになります。

 

東洋医学からみた花粉症

花粉症を含めアレルギー疾患を抱える方全般の傾向として、冷え症、胃腸虚弱、月経不順などの体質的な症状を抱えていることが多くあります。東洋医学ではこのような体質を「虚証」といいます。

花粉症の症状を抑えながら、この虚証を改善する施術を行うことでアレルギー症状を起こしにくくすることができます。花粉症もアレルギー疾患の一つなので単に部分的な症状としてとらえるのではなく最終的医は体質的な問題を良くしていくことが必要です。

また、花粉症が国民病と言われれても発症しない人はいます。また、同じ人の中でも昨年ははひどかったけど、今年はマシ、とか、花粉が多いといわれているけれど症状がひどくない、など同一個人の年による差もあります。そのようなことを考えると花粉の量の問題ではなく「受け手の身体の状態」の問題だということがいえると思います。花粉症を引き起こすような身体の状態になっていると言えます。

鍼灸治療では、その滞った流れを整えることで自然治癒力を高め症状を良くしていきます。

 

花粉症の鍼灸施術とその効果

鍼灸の花粉症への対処法とし第一に症状の改善を目的とした治療を行います。症状として最も悩まされるくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった花粉症特有の症状を日常生活において、支障のないレベルまで抑えていくことを目的とします。

鍼にはこれら症状を抑えるツボがあり、これらに刺激をあたえることによって症状を緩和することができます鍼灸の治療効果については即効性がある場合もありますが効果の表れ方には個人差があります。

 

鍼灸での花粉症治療のメリット

鍼灸には体に害を及ぼすような副作用がないため、どなたでも安全に施術を受けることができます。現在鍼灸治療を希望される方の多くは

●西洋医学の薬・治療が合わない

●薬を飲んでいるが症状が取りきれない

●他にも治したい症状があるのであわせて鍼灸施術をしているという方が多いです。

花粉症を代表したアレルギー疾患は国民病とも言われるほど多くおられます。ほとんどの方が病院にかかられお薬とのお付き合いをされていることだと思います。しかしながらお薬をどれだけ飲んでもなかなか良くならないという方がほとんどです。というより、ますますひどくなったりそれ以外のアレルギーが発症したり、というお悩みをお持ちの方がほとんどです。

東洋医学では症状の現れている部分にだけ注目するのではなく、全体的なバランスの崩れ、気のながれの滞りが症状として現れる、と考えます。また、症状を消す、病気をやっつける、ということではなくみなさん自身の治そうとする力、自然治癒力を高めるお手伝いをしていきたいと思います。

花粉症でお悩みの方、ローズの花鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください!

下記よりお問い合わせも受け付けております。

http://www.rose-no-hana.com/

「花粉症 フリー」の画像検索結果

 

花粉症の症状でお悩みの方、鍼治療がおすすめです。

この時期、花粉症でお闇の方が多く来院されます

その患者さんにおススメしているのが鍼治療です。

治療された患者さんは良くなったといっていただけます。

今日は花粉についてお話したいと思います。

花粉症は、植物の花粉が、目や鼻などの粘膜に接触することによって引き起こされ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が出ます。スギ、マツ、ブタクサなど、反応する花粉は人によってさまざまです。アレルギー体質の人は花粉症になる可能性が高いのですが、アレルギー体質でない人も長年の蓄積で、体の一定の許容量を超えると突然花粉症が発症する可能性があります。

花粉症の人が年々増えている原因は、スギを植林してスギの花粉飛散量が増えたことも多く関係しているのですが、食生活の問題、ストレスの増大、大気汚染なども影響していると言われています。

 

食生活で注意すること

たんぱく質は、免疫機能を高めるためにも必要ですが、摂りすぎると症状がひどく出てしまうようです。花粉症が気になる季節、症状が出たときなどは、高カロリー食にならないように、脂肪の多い肉類は避けたほうがよいそうです。お肉を食べるなら脂肪分の少ない赤身やささみ、また魚などを食べましょう。青魚などに多く含まれているEPAやDHAは、アレルギー症状を抑える働きがあるので積極的に摂ると良いです。そしてビタミンやミネラルなどを多めに摂りましょう。カラダの機能をスムーズに働かせるのに重要です。不足するとアレルギーが出やすくなると言われています。

 

また、花粉症の時は目の炎症が起こりやすく目に負担がかかってしまいますので、
しっかりと目を休ませてあげる事が大切です。しっかりと睡眠をとること、目を休ませる時間を取ること、コンタクトレンズを控えてメガネを使用すること、などに注意をしてくだいさい。
また、目がかゆくて我慢が出来ない時は、冷たい冷えたタオルで目を冷やすことで、かゆみを抑えることができます。

 

鼻の花粉症の方は鼻をかみすぎて鼻の所だけ肌が荒れる場合があります。
このような時はワセリンを塗ってみてください。保湿効果があります。
また、鼻に負担がかからないよう保湿ティッシュを使用することをお勧めいたします。

 

花粉症はセルフケアをすることが大事です!!

1.花粉の多い日は、なるべく外に出ない。
2.ドアや窓の戸締りをしっかりして、花粉の侵入を防ぐ。
3.ドアや窓の開閉をした時には、室内に進入した花粉をこまめに掃除する。
4.外出時は、帽子・メガネ・マスク・マフラーなどを身に着ける。
5.外出したら、身体や衣服に付着した花粉をブラシなどでよく落としてから家に入る。
6.帰宅したら、洗顔やうがいをする。
7.洗濯物や布団を外に干した時は花粉をよく落としてから取り込む。

 

花粉症には鍼灸治療が効果的です!!

東洋医学の考えでは、花粉症の発症には体質が大きく関わっているとされています。花粉症、アレルギー疾患は、体質・体調・免疫機能の低下により、全身に歪みが生じ引き起こされると考えられています。そのため、体質を改善して症状を押さえようというのが、花粉症の鍼灸治療になります。
鍼灸治療は、花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの不快な症状の緩和に優れた効果を発揮するだけでなく治療を継続的に行なうことにより、身体に元々備わっている自然治癒力を強化し、副腎の働きを高めて、アレルギー体質を根本的に改善していくことができます。鍼灸治療は花粉症の時期が終わっても続けることが重要です。長期間の治療を続けることで花粉症の症状の出にくい体質に変えていくことができるのです。

ローズの花鍼灸整骨院では女性鍼灸師がたくさん在籍しておりますので、女性の方も安心してご相談ください。また、鍼灸治療は予約制となっていますので、ご予約の上ご来院ください。

 

詳しくはこちらのホームページをご覧ください ↓

https://www.rose-no-hana.com/

花粉症の無料イラスト・フリー素材