月別アーカイブ: 2015年12月

腱鞘炎の治療に鍼灸治療

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆様こんにちは

いよいよ年末ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

特に今年の冬は温度差が激しく、それに身体がついていけず様々な傷害や症状を起こしやすくなります。

体調には十分お気を付け下さい。

 

さて、タイトルにもある腱鞘炎ですが、当院では鍼灸治療をおすすめしております。

他にも、

・ギックリ腰

・腱鞘炎

・寝違え

にも効果的です。

 

ただ、ぎっくり腰の患者様に見受けられたのですが、手技療法はやらない方が良いのではないのか?と聞かれたことがあります。

当院としましては、鍼灸をやった後に更に保険を使って手技療法をやることで、治療効果が増すため是非やっていただきたいと思っております。

鍼に加えて、テーピングによる固定や治療の一環として骨盤矯正を行うことで、早期治療を目指すことが出来ます。

蒲生店では鍼灸の予約は常に受け付けております。気軽にご連絡下さい。

 

足裏リフレクソロジーで足元からぽかぽかしませんか?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんばんわ。

空気が冷たく、すっかり冬ですね・・

皆様、冷え性でお悩みではないでしょうか?足が冷えて眠れない・・なんて方もいらっしゃるのでは・・

 

当院では、自費メニューで足裏リフレクソロジーもやっております。

足裏にある臓器系のツボを刺激することで、体の内側から健康的にいられますよ~

また、血流が良くなりますので足がポカポカ、冷えも改善されます。

さらにリラックスもできますので、癒し効果も抜群です!!

ぜひお試しください。

足裏りふれくそろじーは完全ご予約制ですので、

事前にお電話でのご予約をお願致します。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

腱鞘炎(けんしょうえん ケンショウエン)について

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

本日は腱鞘炎についてお話させて頂きます。

腱鞘炎とは名前の通りですが、腱の周囲を覆う腱鞘の炎症の事です。

患部の痛みと腫れがあり、動かしずらい等が起こります!!

 

また、ばね指の場合はあまり痛くはないものの

俊敏な指の運動(屈伸)が出来なくなってしまう事も…(。><)

手首の場合はまずは腫れてしまい、皮膚の表面が少しツルっとした感じになります。

それ以外にも、その腱鞘炎を起こしている部位が熱を持っていたり、かゆかったり、

押すと痛かったり、力が入らなかったり、瞬間的に痛かったりと様々な症状が起こります・・・。

 

一晩で症状や痛みがなくなったりする場合もありますが、たまっていく場合もあります。

昨日から痛くて、朝起きて腕や手が腫れぼったいなど不快感が残っている場合は、

まだ回復はしていません。

 

こういった痛みは大事な体のシグナルですので、

「なんか違和感があるな~」とか、「痛いけどまぁ大丈夫でしょ。」

なんて思っている方!!もし、継続的に痛みや晴れが続いている場合は、

腱鞘炎かも知れませんので、すぐ病院へ行って検査を受けて下さいね!!

 

 

 

 

当院人気の美容鍼(びようばり ビヨウバリ)をぜひお試しください。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。今日は良いお天気になりましたね。クリスマスですがみなさんはどこかにお出かけされるのでしょうか?夜は寒くなるそうなので、しっかり防寒してお出かけしましょうね。

 

今回は、当院の美容鍼についてのご案内です。

当院では、リフトアップや、しわ、くすみの改善などを目標として美容鍼を行っています。

加齢に伴うお肌のトラブルには、お肌の新陳代謝を高め、衰えている表情筋にも刺激を与えることで効果が期待できると考えています。

患者様のご希望に合わせていくつかのメニューをご用意しております。

とくにプレミアムコースは高濃度酸素オイルを使用したマッサージも含まれるコースとなり、さらなるお肌の代謝アップが期待できます。

当院では、20代から40代くらいの方まで幅広く美容鍼をご利用頂いております。

比較的お手頃な価格のメニューもお選び頂けるますし、継続して受けて頂く方には

25%オフのお得な回数券もご用意しております。

 

実際に受けた患者様からは、リフトアップ効果やお肌のハリなどを実感していただいており、

継続してご利用頂いている方がほとんどです。

 

美容鍼は完全ご予約制となっておりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

048-999-6306

ばね指(ばねゆび バネユビ)について・・

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは♪お天気になって良かったですね~(^-^)

今日は《ばね指》についてお話させていただきます。

みなさんは《ばね指》という言葉を耳にしたことはございませんか?

ばね指とは、指の手のひら側の指を曲げる筋肉の腱が通る腱鞘に起きる《腱鞘炎》のことです。

その『腱鞘炎』の中でも、指の動きが制限されたりひっかかったところを過ぎた時に、急に指がばねのように伸びるような現象が起きることを『ばね指』と言います。

指の動きがスムーズにいかなくなったり 指を動かすたびに痛みが伴ったり・・

手作業の仕事などに支障が出てきたり、ひどい場合には、指が曲がったままになってしまい、反対の手で戻さないと戻らなくなります。家事なども辛くなって困っている方が多い症状です。

 

ばね指は指をよく使う仕事やスポーツ・手芸など細かな手先を使う方に多くみられる病気です。

とくに更年期や妊娠・出産後の女性に多く発症します。加齢や閉経などによって、ホルモンバランスの変化や筋力の低下など・・身体が弱くなり始めるため、『腱鞘』や『腱』も傷みやすくなってくるためです。
5本のどの指でも起こりますが、『親指』に1番おきやすくその次に『中指』や『薬指』などに起きやすいです。

対処法は、手指の使いすぎがそもそもの原因となっているため、手指を使わないで安静にしておくことが1番大切です。また、肩こり・首こりも関係している可能性があるので、首肩をほぐすことも大切です。

なにかお困りの際には当院にご相談ください。

 

野球肩(やきゅうかた ヤキュウカタ)について

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。今日はどんよりしたお天気でますます寒さが厳しくなりましたね。風邪などひかれないようにお気をつけ下さい。

 

さて、本日はスポーツ障害の中でも多い、野球肩についてお話し致します。

野球肩は繰り返しの投球動作により発生する肩関節障害の総称で、投球時の肩関節部とその周囲の痛みや運動障害をが主な症状です。

滑液包炎、棘上筋腱炎、上腕二頭筋腱炎、肩甲上神経麻痺、棘下筋萎縮、上腕骨骨端線障害(リトルリーグ肩)など、さまざまな病態が複雑にからみあって症状が出てきます。

 

特に小学生から高校生にかけての時期の、部活動や少年野球などで発生する事が多い疾患です。

この時期はまだ筋力も弱く成長期ため、関節や筋肉に負担がかかりやすく、球速を増すための過度な投球練習により発生します。

お子様の場合、野球を頑張りたい気持ちと、自分の限界とのバランスが上手にとれないため、無理をしてしまう傾向にあります。

一度痛み生じると痛みをかばうために代償動作起こり、他の部分にも負担をかけてしまうため、より治りにくくなるという悪循環が起こります。

 

当院では、野球肩に対しては超音波治療や鍼灸治療、ストレッチなどを組み合わせて治療を行います。

お子様の場合、まずは保護者の方と一緒にご来院頂くのが良いかと思います。

お子様がどういった状態なのか、どういった治療を行っていくのか等、不安な事はしっかりとご説明させて頂きます。

その後はお子様だけでのご来院でも問題ありませんので、学校帰りなど都合の良い時に治療を受けて頂けます。

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

手のシビレ(しびれ)について

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。今日もいいお天気ですが、風が強いですね~。本格的に冬の寒さになってきましたね。

 

今回は手のシビレについてのお話をさせて頂きます。

手のシビレというと、ビリビリとするような重だるい感覚や、耐えられる程度の持続的な痛みのような感覚などと訴える患者様が多いです。

手のしびれの原因として考えられるのは、悪性腫瘍や頚椎ヘルニアなどの神経の中枢側で障害が起こる場合と、筋肉の緊張や循環不全などの末梢側の原因が考えられます。

そのため、まずは病院で検査をして中枢神経に異常がないかどうかを調べましょう。

 

また、この季節になると、寒さにともなって手や足先のしびれや痛みが出てくるという患者様もいらっしゃいます。

上記のような基礎疾患がない場合は、筋肉の緊張してこわばったり、循環不良になるために起こることもあります。

特に腕から手にかけてのしびれや痛みであれば、首や肩周りの筋肉が緊張していると神経の出口となっている部分で障害をうけ、シビレや痛みを生じることがあります。

この部位の筋肉は姿勢やストレス、運動不足などで緊張しやすく、血管や神経を圧迫しやすい部位でもあります。

肩や首のこりの自覚症状があり、最近シビレを感じるという方は、もしかしたら筋肉の緊張によりシビレが起きているかもしれません。

 

こういった症状の患者様には当院では、手技療法や鍼灸治療などにより治療を行います。

筋肉の緊張緩和、血流改善をはかることでシビレの改善が期待できますので、ぜひお気軽にご相談ください。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

 

手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん シュコンカンショウコウグン)について

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

本日は陽も出ていますが、寒い風が強く、寒いですねー(><)

 

本日は手根管症候群についてお話をさせて頂きます。

まず、手根管症候群とは、手のしびれ感がある症状になります。

手根管症候群とは、手首の部分にある骨と靭帯の間の中で

何らかの原因により正中神経が圧迫させると症状が起こるのです!!

 

 

 

これと言った原因はなく、特発性が多く、妊娠、出産期や更年期の女性に多いと言われています。

その他、仕事やスポーツでの手の使いすぎなどにも生じます。

また、腫瘍や腫瘤などの出来物でも手根管症候群になることもございます(+o+)

 

ただちょっと手がしびれいるだけだし大丈夫かな??

なんてお客様!!

もしかしたらただの手のしびれではなく、手根管症候群かも知れませんので、

整形外科に行って診断をしてもらっくてくださいね。

 

 

腱鞘炎(けんしょうえん ケンショウエン)の治療について

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

みなさん、こんにちは。

今日は腱鞘炎についてお話します。

腱鞘炎は、腕や手首、指などの使い過ぎで腕の筋肉の両側にある腱鞘が炎症を起こしてしまうという症状です。
最近では、パソコン作業をしていたり、長時間スマートフォンを操作していたりなどの繰り返しの動きによって腱鞘炎を起こしてしまう方が増えています。

腱鞘炎といっても、程度もさまざまですし、あらわれてくる症状にもいろいろなものがあります。まずは手や指が重くだるさが出てきて動かしづらくなってくるという症状、そしてそれが痛みとなって出てきたり、痺れとなって出てくることもあります。

症状が軽いうちには、なんとか痛みやダルさなども我慢できる程度なのですが、進行してしまいますとちょっとした動きも出来なくなってしまったり、常に痛みや痺れがある状態になってしまうこともあり、悪化させてしまうこともあります。そうなる前に早めに治療を始めることがとても大事です。

痛みを我慢せずお早めにご来院下さい。お待ちしております。

 

手根管症候群について・・

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんばんは。これから寒くなるようですので、お出かけの際はお気をつけください。

今回は、手根管症候群についてのお話です。

手根管とは、手のひらの親指の付け根くらいの高さから手首にかけての部分にあり、骨と靭帯に囲まれたトンネルのような構造になっています。

その中を正中神経や筋肉の腱が通っていて、この部分での圧迫や炎症によりしびれや痛み、運動障害を起こす病気を手根管症候群といいます。

症状としては、まず人差し指、中指を中心にしびれと痛みが起こることが多く、これらは朝起きた時に症状が強く、手を振ったり指の運動をすることで少し楽になるという特徴があります。ひどいと、夜中痛みで目が覚めることもあります。

進行すると、親指の付け根の母指球筋という筋肉が委縮して痩せてきます。

そのため、親指を他の指と向かい合う位置にもっていく対立運動ができなくなります。また細かいものがつまめなくなります。

 

特発性というものが多く、原因不明とされていますが妊娠・出産期や更年期の女性が多く生じるのが特徴です。
そのほか、骨折などのケガ、仕事やスポーツでの手の使いすぎ、透析をしている人などに生じます。さまざまな原因があるので、ひとつに限定することが難しいようです。

 

上記の症状があるときはまずは病院で受診してください。

また、なにかお困りの際には当院にご相談ください。