月別アーカイブ: 2015年11月

労働保険治療(ろうどうほけんちりょう ロウドウホケンチリョウ)について

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

みなさん、こんにちは。

今日は労働保険の中の労災保険について書きたいと思います。

労働保険とは「労災保険」と「雇用保険」をまとめた物になります。

仕事中の怪我などの時には、「労災保険」が適用される場合があります。
ただし勝手に「これは労災だ」と言って病院や治療院に行っても労災の扱いをしてもらうことはできません。
緊急性がある場合は別として、会社の了解を求めて病院に向かうことになります。その時「労災でお願いします」と言えば受付でそれ以降の手続きについて指示をしてくれます。

労災請求には医師の診断書が必要になりますので、整骨院で治療を受ける場合は病院で診断を受けてからお越しください。
。労災保険治療の場合、治療費は全額支給となり、自己負担はありません。

労働中の怪我などでお悩みの場合も、お気軽にローズの花鍼灸整骨院までご相談下さい!

美トレ(びとれ ビトレ)とは・・・?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。今日は雲ひとつない良いお天気でお出かけ日和ですね。

今日のような日は、外で体を動かすと気持ちがいいですね。

 

最近よく、“美トレ”という言葉をインターネットなどで目にするようになりました。

美しくなるためのトレーニングということで、引き締まった美しい体をつくるためのトレーニングのことを言うそうです。

以前は美容と言えば、サプリメントやエステ、美容整形などが話題となっていたように思いますが、今はトレーニングで体の中から整えるということが主流なのでしょうか。

近年生活習慣病や様々な病気の予防として、適度な運動を日々行うことがとても大切だと言われるようになりました。

トレーニングを行う事で、ご自身の体型維持や体調管理を行うことができるためとてもいいことだと思います。

例えば、慢性的な肩こりや腰痛があるという方もトレーニングにより正しい体の使い方をすることで解消されることもあります。

当院でも、何かお体の不調がある方には手技療法を行うと共に、正しい体の使い方の指導なども行っております。

 

トレーニングというと、スポーツクラブで機械を使ったものをイメージする方が多いかと思いますが、そうとは限りません。

例えば、普段エレベーターやエスカレーターを使うという方は階段をつかうようにする、歩く時に姿勢を意識して歩くなど、日常生活で変えられるところから始めて体作りをしていくことも必要だと思います。

普段トレーニングをしていない方が急に本格的なトレーニングを始める事は、怪我にもつながりますので要注意です。

無理せず継続的に行えるトレーニングが、美しい体をつくる秘訣ですよ!!

皆さんも簡単な事から美トレを始めてみませんか?

また、運動やトレーニングに伴うお体の不調がございましたたら、当院にお任せ下さい。

 

 

成長痛(せいちょうつう セイチョウツウ)に伴って、オスグッド(おすぐっど)なども起こりうる可能性があります!!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。

 

本日はお子様の成長痛についてお話をさせて頂きます。

成長痛とは、主に3歳~10歳の期間の子供に見られる

足や膝、かかと等の痛みの症状の事になります。

しかし、その痛みの箇所が腫れていたり、外傷がなく、

また思い当たる原因もないような痛みというのが、成長痛の痛みの特徴になっております。

 

また、成長痛の理由としては、決定的なものはなく、

筋肉の疲れや変化などに慣れていなく、筋肉痛や疲労等からではないかという説になっております。

 

子供の成長痛の痛みの対処法をしてはまずは疲労をしないようしっかりと休息を取ること。

また、しっかりと筋肉を温めてあげる事も一つの方法です。

もし、痛みが出てきた場合はシップなどを貼る、ストレッチをするなどをして対処すると

効果があると思います。

しかし、成長痛に伴いオスグッドなどの他の症状も起こりうる可能性があります。

 

オスグッドは大腿四頭筋を過度に酷使するために起こる、膝の脛骨粗面の骨端症です。

バスケやバレーなどジャンプするスポーツをする子に多くみられます。

性格では負けず嫌い、頑張り屋さんのお子さんにも多くみられますので、

ただの成長痛と思うだけでは無く、そういった他の症状も考えられますので、

まずは医療機関で受診を行ってください。

寒い冬こそ、スポーツ障害(すぽーつしょうがい スポーツショウガイ)には気を付けて下さい!!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

 

こんにちは。

寒いのは相変わらずですが、本日は久々の晴天で天気がすごくいいですね(^v^)

 

さて、本日はスポーツをしている方へ‼

スポーツによる障害やケガをしていしまった方…。

外傷の症状としては、筋肉痛、ねんざ、腰痛、つき指、テニス肘、関節痛など様々ありますが、

皆様大丈夫でしょうか。

 

今は寒くもなりましたので、しっかりとスポーツをする前にウォーミングアップなどをするなどをして、

体を温めてからスポーツをするように心掛けて下さい。

また、スポーツをし終わった後もしっかりとストレッチなどをして、

クールダウンもするようにしてくださいね。

 

それらをする事によって怪我の防止にも繋がりますので、

特に!!スポーツ前のウォーミングアップは忘れずにして下さい!!☆

 

 

 

オスグッド病(おすぐっどびょう オスグッドビョウ)について

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは♪今日もとても寒いですね・・・

一気に真冬の気候になってしまったので、しっかり防寒して風邪などひかれないようにお気をつけ下さい。

 

今日は《オスグッド病》についてお話しさせて頂きます。

オスグッド病ってみなさん聞いたことはありますか?

オスグッド病は簡単にいえば膝の関節が痛む疾患で、小学生高学年から高校生くらいまでのお子様に多く起こるため、成長痛と言われることもあります。

バスケットやバレーボールなど、ジャンプを多くするスポーツをしているお子様に多いため、スポーツ障害としても分類されます。

膝のお皿の下を押すと痛かったり、スポーツをする際に走ったりジャンプをしたりなどの動作で痛みがでることが特徴です。

軽度の場合は、運動中は痛まず、運動開始時や終了時に痛みが出てくるといった特徴もあります。

基本的には膝を酷使したことにより起こるものと考えられていますが、スポーツを頻繁にされていないお子様にも起こることはあります。

 

使いすぎや成長にともなう痛みなので、安静にすることが大切なのですが、お子様にとって安静にするというのは難しことですよね。

部活やスポーツを頑張っている子であれば、できるだけ早く治すということが必要だと思います。

当院でもオスグッド病の患者様はご来院されています。

患部の治療だけでなく、ストレッチや正しい体の使い方等の指導も行っております。

お子様がどういう状態か、今後どのように治療をしていくかというのもしっかりとご説明させて頂いた上で治療を行っておりますので、お子様のオスグッド治療のご相談はお任せ下さい。

 

 

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

パーキンソン病について・・

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは♪

あいにくのお天気ですね・・・雨で足元が滑りますので、お出かけの際は十分お気をつけください!!

さてさて、今日は《パーキンソン病》についてお話させていただきます。

みなさんはパーキンソン病という病気をご存じでしょうか?1817年、イギリスのジェームズ・パーキンソンという医師が初めて報告したため、それにちなんでつけられた名前です。

この病気は脳が出す運動の指令がうまく伝わらず、スムーズに動けなくなる病気です。
40~50歳以降に発症することが多いとされます。日本人の約1000人に1人がこの病気にかかると考えられています。高齢者に多い病気ですが、若い人でも発症することがあります。

パーキンソン病の主な症状は4つあります。

「振戦」・・手足にふるえが生じ、何もしないでじっとしているときや、横になっているときにもふるえます。

・「無動」・・動作が遅くなります。まばたきする回数も減り、表情が乏しくなったり、声も小さくなります。

・「固縮」・・筋肉がかたくなってこわばり、関節の曲げ伸ばしに抵抗が出てきます。

・「姿勢反射障害」・・体のバランスがとりにくくなり、全身が固くなります。
その他にも、パーキンソン病を発症すると、「自律神経」の機能が乱れるため、様々な症状が現れます。
便秘、よだれ、発汗、飲み込みづらい、立ちくらみがする、頻尿、尿失禁、冷え、むくみ、不眠などです・・。  これらの症状は、人それぞれです。パーキンソン病を発症したからといって、すべての患者さんにみられるわけではありません。

「発症10年後くらいにはまったく動けなくなる」といったイメージを持っている方もいらっしゃると思いますが、現在では薬があり、症状もかなり改善が期待できるようです。

なにかお困りの際は、お一人で悩まず当院にご相談ください。

関節リウマチ(かんせつりうまち カンセツリウマチ)について・・

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは♪暖かくて良い日ですね~

今日は《関節リウマチ》についてお話させていただきます!!

一般に、骨や関節、筋肉など、全身の炎症を伴って侵される病気を「リウマチ性疾患」といいます。このうち、関節に炎症が続いて、関節が徐々に破壊され、最終的に機能障害を起こすのが「関節リウマチ」です。
関節リウマチの特徴的な症状は「関節の腫れ」です。その中でも最も多いのが、手足の指の関節です。

関節リウマチの患者数はおよそ100万人以上とも言われています。
発症年齢のピークが30~50歳代で、中高年の1パーセント以上がかかっていることになります。
また女性の発症率が高いので特に中高年女性にはとても身近な病気と言えます。

なぜ女性に多いのか?ですが、
女性ホルモンと妊娠・出産が関係していると言われています。

初期症状は、
・食欲不振・熱っぽい・身体がだるい・・
などのはっきりしない症状が続き、身体が動きづらいなどの症状が出ます。
特に朝起きたとき、手指や全身の関節がこわばるなどの症状が出やすくなります。

なにか上記のような症状が続いているようでしたら、一度病院で受診することをお勧めします。

また、お困りの際には当院にご相談ください。

寒い時ほどストレッチ(すとれっち)で体を動かしましょう!!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。

本日はまたとても寒い日ですね…(><)

曇りから雨になるようですが、今にも雨が降りそうなあいにくの天気です。。。

 

さて、寒い時程ストレッチをして体をぽかぽかに、そして筋肉の緊張をほぐさないといけません‼

でも、ストレッチってめんどくさいのよ~なんて声も良く聞きますが、

気になった時ちょっとやってみようかな。と思ったら少しやってみてはいかがですか!?

 

最初は慣れていないストレッチをやるのを習慣づけるというのは難しいですが、

少しずつ気になった時にストレッチをするだけでも変わるかと思います!!

特に肩まわりは寒くて力が入ってしまいがちですので、

肩の力を抜いたりなどをするだけでもOKです!!

ストレッチをするだけでも、ケガ予防にもなります(*^^)v

 

また、当院ではお客様一人一人にあったストレッチ方法等もアドバイスさせて頂きます。

リフトアップ(りふとあっぷ)にご興味のある皆様へ

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。今日も寒い一日となりそうですね。連休2日目ですが、みなさんはどこかにお出かけされるのでしょうか?

 

さて、本日はリフトアップについてのお話です。

年齢を重ねるとどうしても、顔の肌のたるみやシワが気になるようになりますよね・・・。

顔にも笑ったり怒ったり、表情を作る筋肉があります。

この筋肉も肩こりなどと同様に、筋肉が緊張して血流が悪くなることがあります。

どんな方でも、表情の癖があったり、すべての表情筋を上手に使えているということは少ないので、

お顔のどこかの筋肉に動きが悪い部分、血流が悪い部分がどうしてもあります。

これによりお肌のたるみやくすみなどを生じやすくなってしまうのです。

 

当院では、お身体の鍼だけでなく美容鍼も行っております、

リフトアップ効果を期待される方にはとてもおススメです。

顔へ鍼をすることで、血流改善効果も期待できますし、直接筋肉へ刺激を与えることでリフトアップ効果が期待できます。

 

当院の美容鍼は2600円からメニューをご用意しておりますので、比較的お手頃価格でお試し頂けます。

美容鍼に興味はあるけどなかなか手を出せないという方にもオススメです。

 

当院の美容鍼は完全ご予約制となっておりますので、、まずはお電話でのお問い合わせお待ちしております。

 

TEL:048-999-6306

しびれ治療(しびれちりょう シビレチリョウ)について

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。今日は3連休初日です。いいお天気でお出かけ日和ですね。

 

さて、本日はしびれ治療についてお話致します。

しびれの症状は手足に起こるものが多く、神経の出口や通り道で何か障害がある際に表れてきます。

 

例えば腕や手のしびれであれば、神経の出口は首の骨周辺にあるので、首の骨に何か異常がある場合はしびれや痛みが生じます。

骨の異常であれば、まず病院で検査を受けしっかりと治療をする必要があります。

また腕や手に向かう神経の束は腕神経叢と呼ばれますが、この束が首元の鎖骨の上あたりにある筋肉の間を通過します。

この筋肉が緊張し神経を圧迫してしまうことで、しびれや痛みを生じる場合もあります。

これを胸郭出口症候群といいます。

この場合は神経を圧迫している原因の筋肉の緊張を緩和することで症状も緩和されることが多いです。

 

当院ではこういった患者様に対しては手技療法や鍼灸治療を用いて治療を行います。

痛み、しびれの出ている部分だけでなく、全体的なお身体のバランスを考え、負担のかかっている部やしびれの原因となっている部分を突き止め治療していきます。

また、姿勢や身体の使い方によって筋緊張を引き起こす場合もありますので、正しい姿勢の指導やストレッチ指導なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

肩や首のコリが気になり、腕や手にしびれがあるという方は、当院にお任せ下さい。

みなさまのご来院をこころよりお待ちしております。