月別アーカイブ: 2014年11月

足裏マッサージ(あしうらまっさーじ アシウラマッサージ)で体の不調改善をしてみませんか!? 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

本日は当院人気自費メニューの足裏リフレクソロジー(足裏マッサージ)についてご紹介させて頂きます☆

 

Q1 足裏マッサージって・・・?

足裏マッサージとは、足裏にある「反射区」というのを揉みもぐし、刺激を与えることで、

血液やリンパの流れを改善し、ストレスを取り除き、免疫力、自己治癒力、自然治癒力

を高めることができます。

足裏マッサージで血行が良くなり、停滞していた老廃物が排除され、新陳代謝が促進されることで、

体内の細胞が活性化され、健康な体を維持するこが出来ます。

 

Q2 どんな効果があるの・・・?

足の裏には体全体のツボがあります。ツボを刺激する事によって体の不調が分るのです。

効果としまして、体の内側のツボを刺激する事により、体全体のバランスを保つように出来る事です。

例えば、胃や、器官が荒れている方の場合、足裏マッサージでツボを押すことによって、

体調を戻す事も可能なのですっ!!また、美肌効果や、肥満予防効果も期待できるのです!!

 

だるさ肩こり頭痛むくみなど、様々なツボがありますので、

少しでも気になる方はぜひ当院へお越し下さい‼

足裏のみ約20分2000円足裏+ふくらはぎで約30分3000円となっております。

足裏マッサージは予約制となっておりますので、お電話、メールでのお問い合わせお待ちしております。

 

耳鳴り(みみなり ミミナリ)で耳鼻科に行ってお悩みの方は、ご相談を!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆さんこんにちは

本日は、お悩みの方も多い耳鳴りについてお伝えいたします。

多くの方が一度は体験した事があると思われる耳なり。一般的には、本来しないはずの音が聞こえてくるものであり、キーンという高い音がするものからボーと低い音が鳴るものまで様々な症状を伴います。

ただ、耳鳴りはそこまで酷くない限りは、自覚していないこともあり、全ての人がそこまで気にしていないこともある事が事実です。そのため、耳なり自体の周囲の理解度は低く、客観的にわかりづらい為、精神的苦痛を伴っている患者さまが多いと思われます。

耳鳴りを起こす原因と考えられる病期はさまざまあります。多くが難聴と一緒に耳鳴りを伴いますが、これらはその病気を治すことで一緒に治る事がほとんどです。

ただ、加齢による老人性難聴に関しては難しく、これは耳のコルチ器と呼ばれる本来は空気の振動である音を電気信号に変換することのできる場所で、そこに存在する有毛細胞と呼ばれるものがあります。

有毛細胞は年を取るにつれて高音域の方から脱落していき、高音域の音程が徐々に徐々にですが聞こえづらくなります。ただ、難聴や耳鳴り以外の症状が発生していなければ特に問題はない加齢変性となります。

病気以外でも怪我によって耳鳴りが発生する事もあります。代表的なのは、むち打ち症によるものや顎関節症によっても発生する可能性があるそうです。これは首周辺に耳に関する神経が存在するためで、これは首の筋肉と密接に関係する都合上、ここが悪い人は耳鳴りを伴う事が多いそうです。

薬の副作用によって難聴が発生する事もあります。比較的昔のことでが、ストマイ難聴と呼ばれる結核の薬が原因のものもあります。また、ドロドロ血を防ぐアスピリンや現在使われている一部の抗がん剤や利尿剤等にも存在し、特にアスピリンは胃腸障害を伴う恐れもあり医者の指示に従って飲んで頂く必要のある薬になります。薬による難聴は飲用をやめることで治る事もありますが、治らないこともあります。

ストマイ難聴(ストレプトマイシン難聴):結核の抗生物質として使用されるお薬による副作用で発生する難聴。一番最初に使用されるようになった抗生物質の一つだが、ミトコンドリアのエネルギー産生を阻害する。また、第Ⅷ脳神経と腎臓に障害を与えるため、使用時は腎機能と聴覚機能の検査を常に行う必要がある。難聴自体は不可逆性である。

さて、鍼灸治療ではこの耳鳴りにどう対処していくか。

以前にお書きしましたが、耳鳴りには首周りの筋肉やその自律神経が深くかかわる事をお伝えいたしました。つまり、肩こりや首コリにより耳鳴りが発生しうるのですが、このコリの原因と考えられるのはストレスにより交感神経が優位になっていることによる緊張だったり、同じ姿勢を繰り返すことでの血行循環が狂う事で発生しうります。

逆にいえば、リラックス状態になる副交感神経を優位にしてあげたり、血流の改善を行えば耳鳴りは改善するのです。

鍼を刺す刺激で血流が改善され「軽くなった」「楽になった」と実感するはずです。肩や頸を通って内耳や脳に到達する血管も、硬くなった筋肉によって締め付けられることがなくなり血流の改善を見込めますし、お灸による物理的に温める方法は血行の促進、免疫力の向上につながります。

耳鼻科にはいってるけど薬を飲んでも良くならないとお困りの方はまず一度当院へお越しください。

顔面神経麻痺(がんめんしんけいまひ ガンメンシンケイマヒ ベル麻痺 べるまひ)でお悩みの方!鍼(はり ハリ)をやってみませんか?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆さんこんにちは

本日はとある芸人の方もかかった、顔面神経麻痺についてお伝えいたします。

顔面神経麻痺とは、顔の表情筋を司る神経である顔面神経が何らかの外因的・内因的要因によって動かせという動作の信号を送れなくなり、動かせなくなるものを指します。主に、片側が動かせなくなることがほとんどですが、稀に両側が動かせなくなることもあります。

大きく分けて2つのパターンが存在し、中枢型と末しょう型に分かれますが、中枢型に関しては命の危険にかかわるケースがほとんどであり、今回は末しょう型に絞ってお話します。

さて、この末しょう型と言うのは脳幹ではなく、そこからでた神経に何らかの障害が発生したケースになります。顔面神経自体は左右の脳幹から内耳道、中耳腔を通り、顔面にでる脳神経の一つです。顔面筋の運動や舌の味覚の一部、さらには涙腺、舌下腺などに分布する副交感神経などをつかさどる神経になるため、これが麻痺して症状が出現すると、顔面神経麻痺になります。

基本的には中枢より離れたところで障害が発生する程、症状は軽くなります。

主に、顔面神経麻痺の原因と考えられる疾患としてはベル麻痺が挙げられます。残念ながら、急性に発生し、大体65%の要因となるそうです。他にも顔面神経まひの原因としては、交通事故などでも生じます。

治療は出来るだけ始めると予後が良いとされ、発生後半年間が勝負になると言われます。それ以上になりますと、あまり予後が良くなく治療にかかる日数にも時間がかかる事になります。

治療までの日数に時間がかかると良くないとされるのがまず、麻痺によって筋肉を使わない為に拘縮が起こり、筋力がよわってしまう事。そして、初期では麻痺により徐々に筋力が低下することが挙げられます。

そのため、治療中やそれ以外の際でも常に顔面の筋肉を自分でマッサージする事が自分でもできる顔面神経麻痺の治療になります。

薬や注射、場合によっては手術によって治療を行う事もありますが、この顔面神経麻痺は鍼灸治療を行う事も出来ます。

顔面神経麻痺でお悩みの方はお薬と一緒に、当院で施術を受けてみるのはいかがでしょか?

お待ちしております。

 

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう セキチュウカンキョウサクショウ 脊椎管狭窄症 せきついかんきょうさくしょう セキツイカンキョウサクショウ)による歩行痛(歩くと痛い 歩く痛い ほこうつう ホコウツウ 間欠性跛行 かんけつせいはこう カンケツセイハコウ)のご相談は

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆さんこんにちは

前日は昼ごろ温度が上がり若干の過ごしやすさがありました。ただ、温度差が激しい事もあり、衣服の着脱が大変だったと存じます。

さて、本日は脊柱管狭窄症についてお伝えいたします。

脊柱管狭窄症とは、背骨の神経の通り道である脊柱管が加齢や何らかの物理的要因が原因になり、狭まってしまい神経症状が出る病気になります。

症状は神経症状が中心となり、坐骨神経痛みたいな下肢の痛み及びしびれ、また、力が抜けるような麻痺が発生します。時には残尿感、便秘などの症状が現れることもあります。

しかし、坐骨神経痛と違い安静時に症状が出ることはほとんどなく、歩きだしや歩いているのを続けた際に症状が発生し歩けなくなったために安静にすると症状が落ち着く…いわゆる間欠性跛行が生じる事で鑑別が出来ます。

この脊柱管狭窄症も鍼灸治療によってアプローチをかける事が出来ます。

基本的には脊柱管が狭まってしまった物理的要因に対してアプローチをおかけすることはできません。ですが、脊柱管が狭窄した際、神経を圧迫すると同時にその神経を栄養する血管も圧迫をうけると考えられます。

そもそも、ただ、脊柱管が狭窄する程度では神経を圧迫する事は少ないのです。問題はその周辺にある血管の血流が十分いきわたらなくなるために、十分な栄養が行かない故に神経伝達に異常が出ると考えられます。

鍼灸治療ではこの、脊柱管を栄養する血管の血流を良くすることで、症状の改善を図っていきます。

本日はここまで。それでは!

脊椎分離症(せきついぶんりしょう セキツイブンリショウ)・脊椎滑り症(せきついすべりしょう セキツイスベリショウ)による腰痛(急性腰痛 きゅうせいようつう キュウセイヨウツウ ぎっくり腰 ぎっくりごし ギックリゴシ びっくりごし 慢性腰痛 まんせいようつう マンセイヨウツウ 腰の痛み 腰痛い 腰が痛い)にお悩みの方

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆さんこんにちは

前日各地で真冬の寒さを記録した今日この頃。NYでは異常寒波により非常事態宣言がなされました。

さて、本日は脊椎分離症・脊椎すべり症についてお伝え致します。

脊椎分離症・脊椎すべり症と聞きますと、怖い病名に聞こえるかもしれません。ですが、脊椎分離症は、椎弓という関節突起間部で発生する疾患のことを言います。

この関節突起間部は、かなり脆弱であり、特に10~14歳の学生の方にに疲労骨折が発生する事が多く、疲労骨折によって椎体部と分離することがあります。この疲労骨折は自然に結合し治癒する事もありますが、終生接合しないこともあり、結合しない状態になったものを脊椎分離症と言います。

脊椎分離症がさらにひどくなり、脊椎自体に動きが生じるようになった物を脊椎すべり症と言います。こうなると、神経症状が出たりすることもあり場合によっては手術が必要になるケースも生じます。怖い病気ですね。

脊椎分離症は腰痛の原因の一つと考えられますが、健康成人の4〜7%、非スポーツ者は3%程、スポーツ選手は9%程と発症しているがその多くが無症状である為、脊椎分離症が腰痛の原因とは若干の疑問が生じます。

しかし、腰椎周辺の不安定性があることは確かであるため靭帯・筋肉の負担が、加齢・過労により急性・慢性腰痛(急性腰痛=ぎっくり腰)の原因になりやすいと言われています。

そのため、脊椎分離症の患者さまが原因の腰痛では疲れをしっかり取ってあげることと、その腰椎周辺の疲れをためないようにする事が重要になります。

当院ではそういった患者さまを中心に、鍼灸を行う事も出来ます。

この場合は関節突起部が骨折した直後であれば、血流を良くすることで結合を見込めますが、脊椎分離症となり不可逆的な状態になると結合は見込めません。そのため、腰椎の分離部周辺の筋肉の血流改善と、拮抗筋(背筋の働きをささえる筋肉)である腹筋や下肢の筋緊張を緩めることで疲れにくい体を作ることが目的になります。

慢性の腰痛にお悩みの方や、急性腰痛にお悩みの方はまず一度お越しください。

お待ちしております!

冷え性(ひえしょう ヒエショウ 冷え症)でお悩みの方 必見!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆さんこんにちは

本格的な寒さがおとづれ寒気極まる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?

前回、冷えに対して足裏が良いというお話をしたと思います。そこで今回は冷えに良いと言える、有る意味万能的存在な鍼灸のついてもお伝えいたします。

さて、鍼灸と言いますとぎっくり腰やお顔の美容鍼、寝違えや肩こりなどを思い浮かべると思います。

世間一般であまり知られていないのですが、冷えの対処には実は鍼灸も効果的な方法としてあげられます。

西洋医学的には現在、これと言った治療法の確立は行われていません。しかし、古くから東洋医学では様々な対処方法があり、それらと併せて行う事で素晴らしい効果を得られると言われます。

ただ、冷え性は長い期間を時間をかけて治療を行う必要があり、通い詰めてもらう必要があります。それが、ネックになりやすいと思います。

しかしながら、治療をしっかり行えば効果をしっかり実感してもらえると思います。

本日はここまで。それでは!

冷えでお悩みでしたら、足裏(あしうら アシウラ)マッサージで冷え対策をしましょう!!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

今日はお天気ですが肌寒いですね・・(>_<)

もう手足の冷えを感じてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そんなときは当院の自費メニューで人気の《足裏リフレクソロジー》を受けてはいかがでしょうか?

昔から健康法の1つとして注目されている足ツボマッサージ。。

足の裏には身体の様々なツボが集まっていて、第二の心臓とも呼ばれています。足裏を刺激すれば全身に効果が出ると言われています。

足裏のゴリゴリ感は、身体の老廃物の固まり(尿酸、乳酸)です。この老廃物をほぐして、代謝を促進させることが足つぼマッサージの目的です。マッサージ後には足がぽかぽかしてとっても気持ちが良いですよ(*^_^*)

これからの季節、とくにおすすめです!!

ぜひぜひお試しください♪

辛いときは、我慢せずにローズの花鍼灸整骨院までお越しください。

土曜・日曜・祝日も休まず9:00~20:00まで診療しております。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*^_^*)

骨盤矯正(こつばんきょうせい コツバンキョウセイ)身体の歪み(からだのゆがみ カラダノユガミ)が気になる方、興味のある方は!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

本日は骨盤矯正についてご説明します。

 

誰でも生まれてから現在まで普通の生活をしていても、

日々の生活の中で体がまっすぐな人というのは多くありません。

たいていの人は体がどちらかに傾いているのです‼

それは長年の生活の中で傾き、多くの人は体感的に感じないのです…。

 

大抵は利き腕のほうに体が傾くという傾向があります。

そして、これを正すには骨盤矯正が必要です。

 

☆体の傾きを確かめる方法

・鏡の前に立ってみる

鏡の前にまっすぐ立ってみて両肩の位置の高さを比べてみてください。

両肩が同じ高さだったらOKなのですが、どちらかが高い、どちらかが低いということでしたら、

それは体が傾いている(体が歪んでる)証拠です。

 

・目をつむって片足立ちをして10秒以上全くぐらつかずに立つ

10秒以上保てないと骨盤が歪んでいる可能性があります。

 

☆簡単骨盤の歪みを治す方法

・腰をフラフープをしているように回す

ゆっくり水平に右回りと左回り各30回程度ずつ。

これを1セットとして朝と夕方に合計1日2セット行う事。

また、越を回すことでダイエットにもいいと言われているので、一石二鳥ですね☆

 

・お尻あげ

腰が硬い人、痛い人などは腰に負担がかかりにくいので腰を上げるだけでもOK‼

仰向けに寝っ転がり、両手で体を支えながら、腰(おしり)を上げ下げするだけです。

腰(おしり)を上げた状態で3秒キープ。腰(おしり)を床におろして10秒~15秒くらい力を抜いてリラックス。

これを1日2、3回でOK!!

 

こういった簡単な体のゆがみを正すことで、腰痛などの様々な痛みの根本治療にもなります。

もし、上記の簡単な骨盤の歪みを治す方法以外でも気になる方や興味がある方は当院へお越しください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

自慢の美容鍼(びようばり ビヨウハリ)で小顔矯正(こがおきょうせい  コガオキョウセイ)・リフトアップ(りふとあっぷ)

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんばんは

本日はローズ自慢の美容鍼についてお話させて頂きます。

 

女性は勿論、美容鍼は男性にも人気がある事をご存知ですか?

「美容鍼イコール女性」というイメージをお持ちの方はたくさんいると思います。

 

美容鍼の効果は、

小顔・リフトアップ・ほうれいせん・顔のむくみなどから、

肌のたるみ・にきび・ふきでもの・眼精疲労・花粉症にもあります。

男性、女性関係なしのお悩みですよね。

 

美容鍼自体、近年人気が出てきましたが、特に

ローズの美容鍼で人気なのが小顔・リフトアップです。

 

ローズの鍼灸師の先生は皆女性ですので

安心して施術を受ける事が出来ます。

施術を気に行って頂ければお得な回数券もございますので、

興味のある方は是非スタッフにお声かけください!

お電話でもネット予約でもお待ちしております。

 

 

 

産後の骨盤矯正(さんごのこつばんきょうせい サンゴノコツバンキョウセイ)のご相談は、お任せ下さい!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは

段々と寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は、骨盤についてお話させて頂きます。

産後の骨盤の緩みは、女性ならではの悩みですね。

特に最近は、「産後の骨盤矯正」がとても注目されているようです。

 

ベルトをしてみたり、ストレッチをしてみたり、お店に通ってみたり

沢山の方が、沢山の方法を試していますね。

 

ですが、骨盤の歪みは筋肉や骨、特に産後という

特別な時期の問題ですから、ご自分の判断のみでなく

必ず、専門の先生方に相談するのが一番です。

 

妊娠中の骨盤は、赤ちゃんの分のスペースを空ける為に開きます。

出産後、赤ちゃんのいたスペース分がぽっかりと空いてしまっているのが

皆様のお悩みである「産後の骨盤」の状態です。

産後しばらくは、まだホルモンや体温など、骨盤を含め身体が不安定な

状態にありますので、本来はお母さんは体を休めた状態にあるのが良いといわれています。

ここで、無理に動いたり出産前のように家事にお仕事に…という生活をしてしまうと

骨盤が歪んだり、それによって腰痛がおきてしまいます。

また、不安定な身体(腰)を守ろうと腰回りに脂肪がついてしまう事もあります。

 

ローズは皆様のお悩みに合わせた治療を行っていきます。

女性スタッフも多くいますので、是非ご相談下さい。