月別アーカイブ: 2014年10月

今話題のキレイへの近道、美容鍼(びようばり ビヨウバリ)。ご存じですか?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちわ♪なんだかすっきりしないお天気ですね・・・

今日は当院の自費メニュー人気NO1の《美容鍼》についてご説明します!!

女性の美容の悩みを幅広く治療できるとハリウッド女優などにも人気の美容鍼。今とっても話題になっているのはご存じでしょうか?

美容のツボを鍼で刺激することで、リフトアップ効果、肌荒れ、しわ、たるみ、くすみ、むくみ、目のくま、肥満、脱毛、顔色の改善、ニキビ、蕁麻疹、アトピーなど・・・の症状に美容効果が期待できるんです。

ダイレクトに肌細胞や筋肉へ刺激できるのが美容鍼の特徴です。肌に直接鍼を刺すことで肌細胞や筋肉が刺激され、免疫系が働きます。また、血流やリンパの流れがスムーズになり、むくみや顔のコリが取れ、肌にハリやツヤが現れます。また消炎鎮痛作用もあるのでニキビケアも効果的です。

定期的な刺激は、お肌の新陳代謝をさらにアップさせ、ハリのあるきれいなお肌へと変化していきます。

「キレイを手に入れる」・「キレイを保つ」近道が美容鍼です(*^_^*

  • 小顔になりたい方
  • 顔の左右の違いが気になる方
  • 最近肌がたるんできた
  • いつもの化粧品がいまいちに感じてきた・・

など・・お肌のお悩みにマルチに効果が出ますので、ぜひぜひ当院で美容鍼を試してみてください。

ちなみに料金は12600円~です!!

女性の先生なので細かな気配りはもちろん、この機会に色々と相談してみてください♪

ローズの花鍼灸整骨院は土日祝日も休まず営業しております。

スタッフ一同お待ちしておりますので、お気軽におこしください(●^o^●)

 

冬に肩(かた カタ)腰(こし コシ)の痛みもなく、健康(けんこう ケンコウ)にいるために

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆さんこんにちは

木枯らし一号が観測されてから3日目。徐々に徐々にですが最高気温も下がり、秋から冬への代わりを感じさせています。

さて、冬と言えばインフルエンザや風邪、とにかく外気温の低下により免疫が下がり、病気になりやすい時期になります。

また、学生の方ですと、外に出ての持久走やマラソン大会。寒さで体が縮んでしまう事間違いなしの時期ですね。

運動に関しては、準備体操をしないと怪我をしやすいのは秋と変わりませんが、お気を付け下さい。

特に、受験の為に夜遅くまで勉強している学生の方々は睡眠不足も重なり、病気に成りやすく、血流が悪くなることでの肩の痛みや腰痛の原因となっております。

風邪や、肩の痛み、腰痛の予防策としては、免疫力を高めるのが一番!

受験勉強をしている学生の方々は根を詰める事もいいですが、時間の合間合間を見つけてゆっくりと風呂に入り、身体の血流を良くするストレッチを行ってみましょう。

また、ココアやミルクなどの温かい飲み物を飲んで体温を高めるのも大切。

健康であり続ける為にも、日頃のケアは大切。何もしていないと、いずれガタが来る事になります。

それでも、肩が痛くなってしまったり、腰に痛みを感じてしまったら当院へお越しください。

ローズの花鍼灸整骨院スタッフ一同、お待ちしております。

疲れ(つかれ ツカレ)がとれないでお悩みのときは?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちわ♪

気持ちの良い秋晴れですね~(*^_^*)

みなさんはなんとなく疲れがとれなかったり、元気になれなかったり・・《だるい》という不調を日常的に感じていませんか?

「朝起きるのがつらい」・「体が重い」・「むくみや肩こりが気になる」・「落ち込みすぎて何をするのも憂鬱」・「人に会いたくない」・「頭がボーっとして集中できない」などなど症状はさまざまです。

《だるさ》は身体や心が疲れたという、いわば休めのサインです。それを無視して頑張ったり、あきらめてほうっておいたりすると病気にもつながりかねません。今日は《だるさ》について知って上手な対処法を身につけましょう。

《だるい》ってどうゆうことでしょうか?

だるさの正体は大きく5つに分かれます。

①血中の栄養が不足するガス欠タイプ・・極端なダイエットなどで栄養が不足し、糖分などの血中のエネルギーが足りないタイプ。胃腸の不調で消化吸収力が落ちたり、貧血などで血中の酸素量が不足してだるくなったり、水分が失われてもだるくなります。

→バランスよく栄養をとることが肝心。レバー・ひじき・プルーンなどで鉄分をしっかり補給するのが効果的です。また、一口30回を目安によくかんで食べ消化しやすくすること。あとは腹7分目程度で回数を分けて食べることで消化吸収力を高めるので心掛けてみてください。

②疲労物質・乳酸がたまっている筋肉疲れタイプ・・運動や仕事で長時間筋肉を使うと、乳酸という老廃物が生成されます。乳酸はいわゆる疲労物質ででだるさや疲労感のもと。乳酸がたまると筋肉の弾力が失われます。

→酢の物・レモン・梅干しなどのビタミンCやクエン酸を積極的にとりましょう。そうすることで乳酸が早く分解されます。また適度な運動で筋肉を使い活性化することで乳酸がたまりにくくなります。

③血のめぐりが悪い血行不良タイプ・・血液の循環が悪いと酸素やエネルギーが体中にうまくいきわたらずだるさを感じます。特に腰や足など下半身がだるくなりがちです。

→毎日のお風呂タイムに温冷浴を試してみましょう。まず18~22℃くらいのぬるめのシャワーをたっぷり浴びてそのあと42~43℃くらいの熱い湯に3分ほど入ります。これを3~4回繰り返すと毛細血管の働きが柔軟になり血行不良が改善されます。また、ストレッチでコリをほぐし血行をよくしましょう。

④脳内物質が不足しているプチうつタイプ・・頭を使いすぎると、脳のエネルギー源であるブドウ糖とアミノ酸が不足し、集中力が低下します。慢性的になると脳内物質の分泌量が低下し、うつ的な気分になってだるさを感じやすくなります。

→思いきり笑うことが、何よりのリフレッシュ法です。笑うと脳内物質が増え、気分が良くなるので、コメディビデオを借りて観たり、カラオケに行ったり、趣味を楽しんだり、友人とくだらない話でもして笑いまくりましょう。旅行に行ったりするのもよいですね。また、心を落ち着かせるアロマやサプリを利用するといいと思います。

 ⑤緊張とリラックスの切り替えができない自律神経タイプ・・ストレスなどでj緊張が続くと自律神経のうちの活動のための「交感神経」と休養のための「副交感神経」に切り替えがうまくいかなくなり、昼間の活動タイムなのにリラックスモードになるなどして、だるさを感じやすくなります。

→部屋で横になり、のんびりとした草原や森の中、晴れた海辺など自分がくつろいで気持ちよく感じる光景を思い浮かべてイメージ療法でリラックスしましょう。静かな音楽をかけるのも効果的です。また、新呼吸をし、肩の力を抜くことで意識的に調整できますよ。

 

そしてお辛いときは、我慢せずにローズの花鍼灸整骨院までお越しください。

土曜・日曜・祝日も休まず9:00~20:00まで診療しております。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

五十肩(ゴジュウカタ・ごじゅうかた)四十肩(シジュウカタ・しじゅうかた)のお悩みは!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆さん、こんにちは

肩を動かすと痛い、腕が上がらない、そんな症状が四十肩、五十肩です。

四十代、五十代におきやすい痛みですが、実際には20代、30代にも頻発しておこる症状です。

正式名称は頸肩腕症候群(けいけいわんしょうこうぐん)といいます。

四十肩、五十肩になってしまうと改善するのは時間がかかる事が多いようです。

人によってはかなりの激痛で、肩がまったく動かせなくケースも少なくありません。

症状が出始めたらなるべく早く治療を始めることが大切です。

気になる症状がありましたら、いつでもローズの花鍼灸整骨院にご相談下さい。

土日祝日も休まず9:00~20:00まで診療しております。

秋から始める健康(けんこう ケンコウ)への一歩としてストレッチ(すとれっち)

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆さんおはようございます。

先日までの冬の訪れを感じさせる寒気も身をひそめ、秋らしい一日になっております。

さて、秋と言えば食欲・運動・読書の秋と言います。

ただ、この中の運動の秋と言うのは、実は意外な落とし穴。

温度差が激しい秋は衣服の着衣による自身の温度管理が意外と大変。

そうなりますと、筋肉を流れる血流が温度差でうまく管理できず、いつもと比べても筋力が8割も出せなかったりします。

そのため、この秋の季節には過ごしやすい為スポーツの大会がある一方、温度差の激しさから比較的運動による怪我をしやすい時期と言えます。

また、普段通り仕事をしていてもぎっくり腰をやりやすい時期であり、普段から腰が弱い人は注意しておくべきです。

この時期、健康に過ごしたり、怪我をしない為にもしっかりとお風呂に入ったり、ストレッチを行う事をお勧めいたします。

お風呂に入るのは、湯船にためるのが面倒だという方もいると思います。シャワーは確かに便利ですが、長い時間当たることの少ないシャワーでは、終わった後に体の表面しか温められていないことが多いため、風邪をひく原因になったりします。

ストレッチに関しては、柔軟性を高めることで、筋肉自体の動きが良くなり怪我をしにくい体をつくれ、疲れづらい体を作る事に繋がります。また、スポーツ大会などで同年代のお父さん方よりも動きが良くなること間違いなしです。

しかしながらストレッチはすぐに効果が出ず、常に続けて頂く事が大切になります。

ですが、スポーツ大会前に事前にストレッチを行う事でも十分効果は得られますし、終わった後にやれば筋肉痛からもおさらば。

秋をしっかり楽しみ、健康で有り続ける為にも一度自分を見つめ直してみて下さい。

それでは!

痺れ(しびれ シビレ)の改善のご相談は

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは

今日は朝から暖かく、良い天気いなりましたね。

 

今日は体のしびれに関して、お話させて頂きます。

 

しびれの原因は様々です。

神経系だったり、循環器系(主に血管)だったり、ホルモン・脳・精神面などもあります。

しかし、しびれの前には必ずと言っていいほど、痛みがあります。

例えば、首や肩が痛くて、指先にしびれが出たり

腰が痛くて、足先やももの裏にしびれが出たりなど…。

 

大切なのは、上記のようにしびれの原因は様々だという故に

医療機関での診察を必ず受けるという事です。

 

また、しびれの出た部位によって、考えられる疾患が違う為

少しでも痺れを感じましたら、すぐにご相談下さい。

直接のご来院でも、お電話・メールでもお待ちしております。

(メールでのご相談の方は、ホームページをご覧下さい)

 

肩コリ(かたこり カタコリ)・肩の痛み(かたのいたみ カタノイタミ)でお悩みでしたら

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

ようやくすっきりとしたお天気になりましたね(*^_^*)

今日は《肩コリ》についてご説明します!!

みなさんはや肩コリでお悩みにではありませんか??

肩こりの症状は・・首すじ・首の付け根から、肩または背中にかけて張った・こった・痛い・・などの感じがします。またひどいと頭痛や吐き気を伴うこともあります。

原因はさまざまですが、姿勢の良くない人(猫背・前かがみ)・首や背中が緊張するような姿勢での作業をする仕事・・運動不足・精神的ストレス・なで肩・冷やしすぎなどが原因です。

また交通事故の後遺症として長期にわたってお悩みでらっしゃる方も多いのが現状です。

これからの時期、寒くなってくると、前かがみになりがちなので、姿勢に関してはとくに注意が必要ですね。。

また予防として、お風呂にじっくり浸かって血行を良くしたり、適度な運動、ストレッチはおススメです。

辛いときは、我慢せずにローズの花鍼灸整骨院までお越しくださいね。

土曜・日曜・祝日も休まず9:00~20:00まで診療しております。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*^_^*)

足裏(あしうら アシウラ)リフレクソロジー・足つぼ(あしつぼ アシツボ)マッサージに興味のある方は

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

当院では保健治療はもちろんのこと、

内側からもきれい(健康)になれる足裏リフレクソロジー(足裏マッサージ)もやっております‼

保険治療でしっかりと症状を治し、外側(体)を健康にして、

足裏リフレクソロジーで体の内側のツボを押して、内側からも健康になりましょう!!☆

足裏リフレクソロジーは

足裏のみで20分、2100円。

足裏+ふくらはぎのコースは30分、3100円になります。

女性の方はスカートでお越しいただいてもご安心ください!!

当院では、ジャージをお貸ししておりますので、男性の場合スーツでお越し頂いても大丈夫です♪

当院は、年中無休‼ 

土日祝日も診療しております☆

診療時間も、9:00~20:00まで、お昼も休まず診療しておりますので、

いつでもお気軽に当院にお越しください。

今増えている?三十肩(さんじゅうかた サンジュウカタ)のお悩み。。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちわ(*^_^*)あいにくのお天気ですね。。

今日は《三十肩》についてご説明します。

よく「四十肩」「五十肩」は聞いたことがあるかと思います。

「四十肩」「五十肩」。。正式な病名ではありませんが、40・50代に発症する人が多いことからこう呼ばれています。40~50才代から見られる肩関節を構成する要素の老化現象であると言われていて、「肩関節周囲炎」とも呼ばれ、肩の関節を構成する部分に炎症を起こしています。肩をスムーズに動かすために重要な滑液包や腱板などに問題があり、何となく肩の前部や後部に違和感、痛みを感じるようになります。

ですが、なぜか30歳代においても四十肩、五十肩と同じ症状がみられることがあります。「老化にしてはちょっと早いのでは…? 」と納得いかないという人もいるようですが。。しかし、四十肩、五十肩に繋がる要因には、若いうちからさらされている可能性があり、30歳代で発症してもおかしくはないのです。今は《三十肩》でお悩みの方も増えているのが現実のようです。

 

肩はまるで石を載せているようで腕が上がらなくなってしまうのが辛いのが特徴。はっきりとした原因はわかっていないものの過去の怪我が関係したり、運動や生活習慣、精神的ストレスにより肩関節への負担が長期に渡り蓄積されてる可能性が高いといわれています。また、慢性的な肩こりの原因のひとつに「眼精疲労」があることも。。

 

《三十肩》の予防には肩の関節を柔軟に保つことが大切なので、痛みがある人もない人も、体操や首まわり、肩まわり、背中まわり、背スジを伸ばす・・といったストレッチをし、筋肉を柔軟にし常に肩甲骨も動かせる状態を心がけましょう。
ストレッチをする習慣はつけておくといいですね!!

また、なにかお悩みがありましたら、ローズの花鍼灸整骨院までお越しください。

土曜・日曜・祝日も休まず9時から20時まで営業しております(*^_^*)

腰(こし コシ)の調子はいかがですか?

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります

こんにちは

皆さん、腰の調子はいかがですか?

日本人は骨格的にも欧米人と比較して腰周りの筋肉量が少ないので腰痛になりやすいそうです

腰は日常生活上のほぼあらゆる動作にかかわり、腰椎と椎間板には常に大きな負担がかかっています

寒くなってくると冷えて余計に痛みを感じたりと辛い季節になってきましたね

腰痛は筋肉の血行不良も関係していますので、なるべくお風呂に入って腰を温めたり、ストレッチをするのが良いようです

それでも無理は禁物です!土日祝日も営業していますので我慢せずローズでご相談下さいね(^^)/