カテゴリー別アーカイブ: 寝違え

auto-IzxQnI

首を寝違えてしまったとき・・また対処法は??

こんにちわ♪

明日からまたお天気悪くなるそうですので皆さん体調にお気を付けください。

今日は《寝違え》についてご説明します。

「朝起きたら、背中から首が痛くてたまらない」「2~3日経っても寝違えが治らない」なんてことありませんか?首を揉んだり徐々に回してみたり・・恐る恐るやっている方が多いと思います。

首の寝違えって本当に嫌なものですよね。その日一日ずっと首を動かすと痛みがつきまとって辛いと思います。

こんなときどうしたらよいかというと・・

蟇晞&縺・縺ォ蟇セ縺吶k逕サ蜒冗オ先棡

まずはアイシングをしてあげることです。そもそも寝違えるのはその部分が炎症を起こしていて痛みが出てしまっているので、炎症に大事になってくるのがアイシングなど冷やす行為です。冷やすことによって痛みがかなり和らいでくれます。湿布ではあまり冷えないのでしっかりアイシングをするなら、氷水等で冷やすのが良いです!!

《また、寝違えにならない対処法とは?》

まずは、自分に合っている枕を探すこと、泥酔するまでお酒を飲まないこと、適度な運動・ストレッチをすることです。

まず、寝違えてしまう原因の一つとしているのが、睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかったりで不自然な力が加わってしまい、それが長い時間続いてしまうことで起きる炎症です。不自然の力が加わるということは、首の場合は頭が下がりすぎていたり上がりすぎていたりなどになります。

●自分の首に合っていない枕は寝違いやすくなるので自分合っている枕を探すのが対処法になります。

●泥酔をしていると全く動かないほど熟睡をしてしまう可能性が高くなってきます。睡眠をしている時でもある程度寝返りや動いたりすることは必要です。これが全くできなくなってしまうため寝違えを起こしやすくなるので、泥酔しないのがこれもまた対処法になります。

●そして適度な運動をし、血行を良くしておくことがまた対処法になります。

 

また、なにか困ったことがありましたら、ローズの花鍼灸整骨院までお越しください。

土曜・日曜・祝日も休まず営業しております。

スタッフ一同お待ちしております(*^_^*)

http://www.rose-no-hana.com/

 

ダウンロード

鍼灸治療+αで早期治療を!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

皆様こんにちは

いよいよ本格的な秋が近づいてきた今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?

さて、秋といえば食欲・睡眠・読書・運動の秋ですね。ですが、季節の変わり目はその温度差の激しさから身体がついていけず、様々な傷害や症状を起こしやすくなります。

具体的には

・ギックリ腰

・腱鞘炎

・寝違え

上記3つは比較的発生し易く、当院でもこの時期に患者様が多く見受けられます。

また、最近はこの上記の症状になったためハリを受けられるという方も多いです。

 

骰シ豐サ逋・縺ォ蟇セ縺吶k逕サ蜒冗オ先棡

ただ、ぎっくり腰の患者様に見受けられたのですが、手技療法はやらない方が良いのではないのか?と聞かれたことがあります。

当院としましては、鍼灸をやった後に更に保険を使って手技療法をやることで、治療効果が増すため是非やっていただきたいと思っております。

鍼に加えて、テーピングによる固定や治療の一環として骨盤矯正を行うことで、早期治療を目指すことが出来ます。

蒲生店では鍼灸の予約は常に受け付けております。気軽にご連絡下さい。

本日はここまで!それでは!

首の痛みの原因は?

 

寝違えて首が痛くなることは、時々あることだと思いますが、

なかなか症状が良くならないときは心配になってしまいますね。

首が痛くなるときには主に5つの原因があります。

(1)筋肉痛

過度な運動や急激な負荷がかかった後に起こります。

(2)加齢

加齢などが原因で頚椎が変形して起こるケースです。

(3)ストレス

首の痛みは判別するのが難しいですが、原因不明といわれる場合、大抵のケースでストレスの存在を指摘されます。

(4)神経圧迫

脳から出て全身へ張り巡らされている神経の通り道が、首の所で圧迫される事により起こります。

(5)寝違え

変な姿勢で寝ていたために、首の筋肉が硬直して起こります。

2)首が痛い症状から考えられる5種類の病気

(1)頚椎椎間板ヘルニア

首の骨と骨の間の椎間板に負担がかかることで、中から髄核が飛び出して神経を圧迫することによって痛みが生じます。

(2)変形性頚椎症

加齢に伴って首の骨が変形して症状が現れます。頚椎椎間板ヘルニアと症状自体は似通っていますが、こちらは高齢者に多く見られるのが特徴です。

(3)胸郭出口症候群

首の前面、鎖骨の中外側辺りに腕神経叢といって、腕に行く神経の束があります。ここが何らかの原因にいより圧迫されることで首に痛みが生じます。

(4)悪性リンパ腫

首にあるリンパ節が腫れる症状で、そのうちの悪性のものです。

(5)肩関節周囲炎

いわゆる四十肩・五十肩と言われるものです。ある時突然腕が上がらなくなるというのが特徴ですが、もともと首や肩にコリがあった人に多く見られます。

3)病気かどうかの5つの判断基準

(1)常に痛い

寝違えなどの期間限定症状と違い、常に痛みがある場合は病気を疑います。

(2)発熱を伴う

首の痛みと共に熱が出る場合には悪性リンパ腫などの恐れがあります。

(3)しびれる

手や足にしびれがあるばあには、病気の可能性があります。

(4)腫れる

首にしこりがある場合には、病気の可能性があります。

(5)夜間痛

夜寝ている際に痛む場合にも病気の可能性があります。

4)首が痛い症状への4つの対処方法

(1)安静

寝違えなどの急性症状の場合には、無理に動かず安静にしていることが大事です。

(2)冷却

ズキズキと疼くように痛む場合には、濡らしたタオルや湿布などで患部を一時的に冷やします。

(3)保温

慢性的な症状の場合にはほとんどのケースで血行不良が見られるので、お風呂にゆっくりつかるなどして血液の循環を促し、回復機能を向上させます。

(4)マッサージ

首の筋肉が緊張して痛みが生じているような場合には、適切なマッサージを行うのも効果的です。

上記の方法は、原因が明らかな場合に行って下さい。原因不明の首の痛みや、初めての場合には必ず医療機関を受診するようにして下さい。

「首が痛い イラスト」の画像検索結果

5)首が痛い症状へ未然にできる3つの予防ポイント

(1)生活習慣の見直し

症状には必ず理由があるものですが、検査ではなかなか判明しないことが多いです。結果としてストレスと言われることが多いのですが、一理はあると思います。

ストレスは自立神経の働きを乱し、体の回復力を低下させるので、適度な運動や睡眠、食習慣の見直しなどによって体にリズムを作り、病気にならない体にしていくことが大事です。

(2)寝具を変える

通常は寝ている時に体の修復が進むのですが、朝起きたら痛いというような場合には、枕や布団が合っていない可能性があります。特に枕が高すぎたりすると首への負担が増して寝違えやすくなりますので注意が必要です。

(3)入浴

時間がある時には湯船にゆっくりつかって、日頃の疲れを貯めこまないことが大事です。

ローズの花鍼灸整骨院では筋肉痛や寝違えなどの首の痛みに、鍼灸治療や手技で施術を行っています。

辛い症状を我慢せずお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら↓

http://www.rose-no-hana.com/

 

寝違えの症状でお悩みの方へ

寝違えて首が痛くなることは、時々あることだと思いますが、なかなか症状が良くならないときは

心配になってしまいますね。

そんな、寝違えで辛い症状にお悩みの方が当院には多く来院されます。

そして良くなったと多くの方にいってもらっております。

その中でも多く首を痛めてくる方が多く来ます。

本日はそんな首を寝違えて辛い症状についてなぜ起きるかお話し致します。

 

首が痛くなるときには主に5つの原因があります。

(1)筋肉痛

過度な運動や急激な負荷がかかった後に起こります。

(2)加齢

加齢などが原因で頚椎が変形して起こるケースです。

(3)ストレス

首の痛みは判別するのが難しいですが、原因不明といわれる場合、大抵のケースでストレスの存在を指摘されます。

(4)神経圧迫

脳から出て全身へ張り巡らされている神経の通り道が、首の所で圧迫される事により起こります。

(5)寝違え

変な姿勢で寝ていたために、首の筋肉が硬直して起こります。

 

2)首が痛い症状から考えられる5種類の病気

(1)頚椎椎間板ヘルニア

首の骨と骨の間の椎間板に負担がかかることで、中から髄核が飛び出して神経を圧迫することによって痛みが生じます。

(2)変形性頚椎症

加齢に伴って首の骨が変形して症状が現れます。頚椎椎間板ヘルニアと症状自体は似通っていますが、こちらは高齢者に多く見られるのが特徴です。

(3)胸郭出口症候群

首の前面、鎖骨の中外側辺りに腕神経叢といって、腕に行く神経の束があります。ここが何らかの原因にいより圧迫されることで首に痛みが生じます。

(4)悪性リンパ腫

首にあるリンパ節が腫れる症状で、そのうちの悪性のものです。

(5)肩関節周囲炎

いわゆる四十肩・五十肩と言われるものです。ある時突然腕が上がらなくなるというのが特徴ですが、もともと首や肩にコリがあった人に多く見られます。

 

3)病気かどうかの5つの判断基準

(1)常に痛い

寝違えなどの期間限定症状と違い、常に痛みがある場合は病気を疑います。

(2)発熱を伴う

首の痛みと共に熱が出る場合には悪性リンパ腫などの恐れがあります。

(3)しびれる

手や足にしびれがあるばあには、病気の可能性があります。

(4)腫れる

首にしこりがある場合には、病気の可能性があります。

(5)夜間痛

夜寝ている際に痛む場合にも病気の可能性があります。

 

4)首が痛い症状への4つの対処方法

(1)安静

寝違えなどの急性症状の場合には、無理に動かず安静にしていることが大事です。

(2)冷却

ズキズキと疼くように痛む場合には、濡らしたタオルや湿布などで患部を一時的に冷やします。

(3)保温

慢性的な症状の場合にはほとんどのケースで血行不良が見られるので、お風呂にゆっくりつかるなどして血液の循環を促し、回復機能を向上させます。

(4)マッサージ

首の筋肉が緊張して痛みが生じているような場合には、適切なマッサージを行うのも効果的です。

上記の方法は、原因が明らかな場合に行って下さい。原因不明の首の痛みや、初めての場合には必ず医療機関を受診するようにして下さい。

 

5)首が痛い症状へ未然にできる3つの予防ポイント

(1)生活習慣の見直し

症状には必ず理由があるものですが、検査ではなかなか判明しないことが多いです。結果としてストレスと言われることが多いのですが、一理はあると思います。

ストレスは自立神経の働きを乱し、体の回復力を低下させるので、適度な運動や睡眠、食習慣の見直しなどによって体にリズムを作り、病気にならない体にしていくことが大事です。

(2)寝具を変える

通常は寝ている時に体の修復が進むのですが、朝起きたら痛いというような場合には、枕や布団が合っていない可能性があります。特に枕が高すぎたりすると首への負担が増して寝違えやすくなりますので注意が必要です。

(3)入浴

時間がある時には湯船にゆっくりつかって、日頃の疲れを貯めこまないことが大事です。

「寝違え イラスト」の画像検索結果

 

ローズの花鍼灸整骨院では筋肉痛や寝違えなどの首の痛みに、鍼灸治療や手技で施術を行っています。

辛い症状を我慢せずお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら↓

http://www.rose-no-hana.com

お電話でもご予約、ご相談お待ちしております。

 

寝違いの症状でお悩みの方へ

当院には寝違えでお悩みの方も来院されております。

寝違えは名の通り、睡眠中に何らかの原因で首周り周辺の筋肉が痛みを発している状態です。

 

突然起こってしまう寝違えですが、なぜ、起きてしまうのかというと、

  • 睡眠時の姿勢が問題で、首の関節や筋肉に負担がかかることが原因
  • 慢性的な肩こりやリウマチが原因
  • 横向きで寝る場合に枕と肩の高さが合っていない

この3つとされています。そのため、デスクワーク中心であまり動かないサラリーマンや、日々の家事に追われる主婦の方々、練習の忙しい学生など、全年齢問わず疲れがたまりやすい人にかかりやすいといえます。

寝違えはひどいものになると日常生活の動作にも影響が出ます。特に、週末あまりの疲れでゆっくり寝たのは良いけど寝違えた…なんてことになってしまっては仕事にも影響が出てしまいますね。万が一、寝違えてしまった場合、まずはアイシングをしてあげることです。そもそも寝違えるのはその部分が炎症を起こしていて痛みが出てしまっているので、アイシングなど冷やす行為が大事になってきます。冷やすことによって痛みがかなり和らいでくれます。湿布ではあまり冷えないのでしっかりとアイシングをするためには氷水等で冷やすのが良いです!!

《寝違えにならない対処法とは?》

まず、自分に合っている枕を探す、泥酔するまでお酒を飲まない、適度な運動・ストレッチをすることが大切です。

寝違えてしまう原因の一つが、睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかったり不自然な力が加わってしまい、それが長い時間続いてしまうことで起きる炎症です。不自然の力が加わるということは、首の場合は頭が下がりすぎていたり上がりすぎていたりなどが原因になります。

●自分の首に合っていない枕は寝違いやすくなるので自分合っている枕を探すのが対処法になります。

●泥酔をしていると全く動かないほど熟睡をしてしまう可能性が高くなってきます。睡眠をしている時でもある程度寝返りや動いたりすることは必要です。これが全くできなくなってしまうため寝違えを起こしやすくなるので、泥酔しないのがこれもまた対処法になります。

●そして適度な運動をし、血行を良くしておくことがまた対処法になります。

 

たかが寝違え、されど寝違え。動かしづらさや痛みがあれば是非当院までお越しください。国家資格を持った先生方があなたの寝違えを改善致します!

 

「寝違え  イラスト」の画像検索結果

スタッフ一同お待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com

寝違いの辛い症状でお悩みの方へ

寝違えて首が痛くなることは、時々あることだと思いますが、

なかなか症状が良くならないときは心配になってしまいますね。

そんな、寝違えで辛い症状にお悩みの方が当院には多く来院されます。

そして良くなったと多くの方にいってもらっております。

その中でも多く首を痛めてくる方が多く来ます。

本日はそんな首を寝違えて辛い症状についてなぜ起きるかお話し致します。

 

首が痛くなるときには主に5つの原因があります。

(1)筋肉痛

過度な運動や急激な負荷がかかった後に起こります。

(2)加齢

加齢などが原因で頚椎が変形して起こるケースです。

(3)ストレス

首の痛みは判別するのが難しいですが、原因不明といわれる場合、大抵のケースでストレスの存在を指摘されます。

(4)神経圧迫

脳から出て全身へ張り巡らされている神経の通り道が、首の所で圧迫される事により起こります。

(5)寝違え

変な姿勢で寝ていたために、首の筋肉が硬直して起こります。

 

2)首が痛い症状から考えられる5種類の病気

(1)頚椎椎間板ヘルニア

首の骨と骨の間の椎間板に負担がかかることで、中から髄核が飛び出して神経を圧迫することによって痛みが生じます。

(2)変形性頚椎症

加齢に伴って首の骨が変形して症状が現れます。頚椎椎間板ヘルニアと症状自体は似通っていますが、こちらは高齢者に多く見られるのが特徴です。

(3)胸郭出口症候群

首の前面、鎖骨の中外側辺りに腕神経叢といって、腕に行く神経の束があります。ここが何らかの原因にいより圧迫されることで首に痛みが生じます。

(4)悪性リンパ腫

首にあるリンパ節が腫れる症状で、そのうちの悪性のものです。

(5)肩関節周囲炎

いわゆる四十肩・五十肩と言われるものです。ある時突然腕が上がらなくなるというのが特徴ですが、もともと首や肩にコリがあった人に多く見られます。

 

3)病気かどうかの5つの判断基準

(1)常に痛い

寝違えなどの期間限定症状と違い、常に痛みがある場合は病気を疑います。

(2)発熱を伴う

首の痛みと共に熱が出る場合には悪性リンパ腫などの恐れがあります。

(3)しびれる

手や足にしびれがあるばあには、病気の可能性があります。

(4)腫れる

首にしこりがある場合には、病気の可能性があります。

(5)夜間痛

夜寝ている際に痛む場合にも病気の可能性があります。

 

4)首が痛い症状への4つの対処方法

(1)安静

寝違えなどの急性症状の場合には、無理に動かず安静にしていることが大事です。

(2)冷却

ズキズキと疼くように痛む場合には、濡らしたタオルや湿布などで患部を一時的に冷やします。

(3)保温

慢性的な症状の場合にはほとんどのケースで血行不良が見られるので、お風呂にゆっくりつかるなどして血液の循環を促し、回復機能を向上させます。

(4)マッサージ

首の筋肉が緊張して痛みが生じているような場合には、適切なマッサージを行うのも効果的です。

上記の方法は、原因が明らかな場合に行って下さい。原因不明の首の痛みや、初めての場合には必ず医療機関を受診するようにして下さい。

「首が痛い イラスト」の画像検索結果

 

5)首が痛い症状へ未然にできる3つの予防ポイント

(1)生活習慣の見直し

症状には必ず理由があるものですが、検査ではなかなか判明しないことが多いです。結果としてストレスと言われることが多いのですが、一理はあると思います。

ストレスは自立神経の働きを乱し、体の回復力を低下させるので、適度な運動や睡眠、食習慣の見直しなどによって体にリズムを作り、病気にならない体にしていくことが大事です。

(2)寝具を変える

通常は寝ている時に体の修復が進むのですが、朝起きたら痛いというような場合には、枕や布団が合っていない可能性があります。特に枕が高すぎたりすると首への負担が増して寝違えやすくなりますので注意が必要です。

(3)入浴

時間がある時には湯船にゆっくりつかって、日頃の疲れを貯めこまないことが大事です。

 

ローズの花鍼灸整骨院では筋肉痛や寝違えなどの首の痛みに、鍼灸治療や手技で施術を行っています。

辛い症状を我慢せずお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら↓

http://www.rose-no-hana.com/

 

寝違えてお困りの方へ

寝違えて首が痛くなることは、時々あることだと思いますが、

なかなか症状が良くならないときは心配になってしまいますね。

そんな、寝違えで辛い症状にお悩みの方が当院には多く来院されます。

そして良くなったと多くの方にいってもらっております。

その中でも多く首を痛めてくる方が多く来ます。

本日はそんな首を寝違えて辛い症状についてなぜ起きるかお話し致します。

 

首が痛くなるときには主に5つの原因があります。

(1)筋肉痛

過度な運動や急激な負荷がかかった後に起こります。

(2)加齢

加齢などが原因で頚椎が変形して起こるケースです。

(3)ストレス

首の痛みは判別するのが難しいですが、原因不明といわれる場合、大抵のケースでストレスの存在を指摘されます。

(4)神経圧迫

脳から出て全身へ張り巡らされている神経の通り道が、首の所で圧迫される事により起こります。

(5)寝違え

変な姿勢で寝ていたために、首の筋肉が硬直して起こります。

 

2)首が痛い症状から考えられる5種類の病気

(1)頚椎椎間板ヘルニア

首の骨と骨の間の椎間板に負担がかかることで、中から髄核が飛び出して神経を圧迫することによって痛みが生じます。

(2)変形性頚椎症

加齢に伴って首の骨が変形して症状が現れます。頚椎椎間板ヘルニアと症状自体は似通っていますが、こちらは高齢者に多く見られるのが特徴です。

(3)胸郭出口症候群

首の前面、鎖骨の中外側辺りに腕神経叢といって、腕に行く神経の束があります。ここが何らかの原因にいより圧迫されることで首に痛みが生じます。

(4)悪性リンパ腫

首にあるリンパ節が腫れる症状で、そのうちの悪性のものです。

(5)肩関節周囲炎

いわゆる四十肩・五十肩と言われるものです。ある時突然腕が上がらなくなるというのが特徴ですが、もともと首や肩にコリがあった人に多く見られます。

 

3)病気かどうかの5つの判断基準

(1)常に痛い

寝違えなどの期間限定症状と違い、常に痛みがある場合は病気を疑います。

(2)発熱を伴う

首の痛みと共に熱が出る場合には悪性リンパ腫などの恐れがあります。

(3)しびれる

手や足にしびれがあるばあには、病気の可能性があります。

(4)腫れる

首にしこりがある場合には、病気の可能性があります。

(5)夜間痛

夜寝ている際に痛む場合にも病気の可能性があります。

 

4)首が痛い症状への4つの対処方法

(1)安静

寝違えなどの急性症状の場合には、無理に動かず安静にしていることが大事です。

(2)冷却

ズキズキと疼くように痛む場合には、濡らしたタオルや湿布などで患部を一時的に冷やします。

(3)保温

慢性的な症状の場合にはほとんどのケースで血行不良が見られるので、お風呂にゆっくりつかるなどして血液の循環を促し、回復機能を向上させます。

(4)マッサージ

首の筋肉が緊張して痛みが生じているような場合には、適切なマッサージを行うのも効果的です。

上記の方法は、原因が明らかな場合に行って下さい。原因不明の首の痛みや、初めての場合には必ず医療機関を受診するようにして下さい。

「首が痛い イラスト」の画像検索結果

 

5)首が痛い症状へ未然にできる3つの予防ポイント

(1)生活習慣の見直し

症状には必ず理由があるものですが、検査ではなかなか判明しないことが多いです。結果としてストレスと言われることが多いのですが、一理はあると思います。

ストレスは自立神経の働きを乱し、体の回復力を低下させるので、適度な運動や睡眠、食習慣の見直しなどによって体にリズムを作り、病気にならない体にしていくことが大事です。

(2)寝具を変える

通常は寝ている時に体の修復が進むのですが、朝起きたら痛いというような場合には、枕や布団が合っていない可能性があります。特に枕が高すぎたりすると首への負担が増して寝違えやすくなりますので注意が必要です。

(3)入浴

時間がある時には湯船にゆっくりつかって、日頃の疲れを貯めこまないことが大事です。

 

ローズの花鍼灸整骨院では筋肉痛や寝違えなどの首の痛みに、鍼灸治療や手技で施術を行っています。

辛い症状を我慢せずお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら↓

http://www.rose-no-hana.com/

 

 

寝違えがお辛い方へ。。

当院には寝違えでお悩みの患者さんも多く来院されております。

治療を受けた後は楽になったと喜んで皆様お帰りになって下さいます。

寝違えはなぜ起きるかというと

寝違えは名の通り、睡眠中に何らかの原因で首周り周辺の筋肉が痛みを発している状態です。

原因としては

  • 睡眠時の姿勢が問題で、首の関節や筋肉にかかっていた負担が原因の場合
  • 慢性的な肩こりやリウマチが原因の場合
  • 横向きで寝る場合に枕と肩の高さが合わない場合

この3つとされています。そのため、デスクワーク中心であまり動かないサラリーマンや、日々の家事に追われる主婦の方々、練習の忙しい学生など、全年齢問わず疲れがたまりやすい人にかかりやすいといえます。

寝違えはひどいものになると日常生活の動作にも影響が出ます。特に、週末あまりの疲れでゆっくり寝たのは良いけど寝違えた…なんてことには仕事にも影響が出ます。

寝違えてしまった場合、まずはアイシングをしてあげることです。そもそも寝違えるのはその部分が炎症を起こしていて痛みが出てしまっているので、炎症に大事になってくるのがアイシングなど冷やす行為です。冷やすことによって痛みがかなり和らいでくれます。湿布ではあまり冷えないのでしっかりアイシングをするなら、氷水等で冷やすのが良いです!!

《寝違えにならない対処法とは?》

まず、自分に合っている枕を探す、泥酔するまでお酒を飲まない、適度な運動・ストレッチをすることが大切です。

まず、寝違えてしまう原因の一つとしているのが、睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかったりで不自然な力が加わってしまい、それが長い時間続いてしまうことで起きる炎症です。不自然の力が加わるということは、首の場合は頭が下がりすぎていたり上がりすぎていたりなどになります。

●自分の首に合っていない枕は寝違いやすくなるので自分合っている枕を探すのが対処法になります。

●泥酔をしていると全く動かないほど熟睡をしてしまう可能性が高くなってきます。睡眠をしている時でもある程度寝返りや動いたりすることは必要です。これが全くできなくなってしまうため寝違えを起こしやすくなるので、泥酔しないのがこれもまた対処法になります。

●そして適度な運動をし、血行を良くしておくことがまた対処法になります。

 

たかが寝違え、されど寝違え。動かしづらさや痛みがあれば是非当院までお越しください。国家資格を持った先生方があなたの寝違えを改善致します!

 

「寝違え  イラスト」の画像検索結果

スタッフ一同ご来院お待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com

首の痛みの原因

寝違えて首が痛くなることは、時々あることだと思いますが、

なかなか症状が良くならないときは心配になってしまいますね。

 

首が痛くなるときには主に5つの原因があります。

(1)筋肉痛

過度な運動や急激な負荷がかかった後に起こります。

(2)加齢

加齢などが原因で頚椎が変形して起こるケースです。

(3)ストレス

首の痛みは判別するのが難しいですが、原因不明といわれる場合、大抵のケースでストレスの存在を指摘されます。

(4)神経圧迫

脳から出て全身へ張り巡らされている神経の通り道が、首の所で圧迫される事により起こります。

(5)寝違え

変な姿勢で寝ていたために、首の筋肉が硬直して起こります。

 

2)首が痛い症状から考えられる5種類の病気

(1)頚椎椎間板ヘルニア

首の骨と骨の間の椎間板に負担がかかることで、中から髄核が飛び出して神経を圧迫することによって痛みが生じます。

(2)変形性頚椎症

加齢に伴って首の骨が変形して症状が現れます。頚椎椎間板ヘルニアと症状自体は似通っていますが、こちらは高齢者に多く見られるのが特徴です。

(3)胸郭出口症候群

首の前面、鎖骨の中外側辺りに腕神経叢といって、腕に行く神経の束があります。ここが何らかの原因にいより圧迫されることで首に痛みが生じます。

(4)悪性リンパ腫

首にあるリンパ節が腫れる症状で、そのうちの悪性のものです。

(5)肩関節周囲炎

いわゆる四十肩・五十肩と言われるものです。ある時突然腕が上がらなくなるというのが特徴ですが、もともと首や肩にコリがあった人に多く見られます。

 

3)病気かどうかの5つの判断基準

(1)常に痛い

寝違えなどの期間限定症状と違い、常に痛みがある場合は病気を疑います。

(2)発熱を伴う

首の痛みと共に熱が出る場合には悪性リンパ腫などの恐れがあります。

(3)しびれる

手や足にしびれがあるばあには、病気の可能性があります。

(4)腫れる

首にしこりがある場合には、病気の可能性があります。

(5)夜間痛

夜寝ている際に痛む場合にも病気の可能性があります。

 

4)首が痛い症状への4つの対処方法

(1)安静

寝違えなどの急性症状の場合には、無理に動かず安静にしていることが大事です。

(2)冷却

ズキズキと疼くように痛む場合には、濡らしたタオルや湿布などで患部を一時的に冷やします。

(3)保温

慢性的な症状の場合にはほとんどのケースで血行不良が見られるので、お風呂にゆっくりつかるなどして血液の循環を促し、回復機能を向上させます。

(4)マッサージ

首の筋肉が緊張して痛みが生じているような場合には、適切なマッサージを行うのも効果的です。

上記の方法は、原因が明らかな場合に行って下さい。原因不明の首の痛みや、初めての場合には必ず医療機関を受診するようにして下さい。

「首が痛い イラスト」の画像検索結果

 

5)首が痛い症状へ未然にできる3つの予防ポイント

(1)生活習慣の見直し

症状には必ず理由があるものですが、検査ではなかなか判明しないことが多いです。結果としてストレスと言われることが多いのですが、一理はあると思います。

ストレスは自立神経の働きを乱し、体の回復力を低下させるので、適度な運動や睡眠、食習慣の見直しなどによって体にリズムを作り、病気にならない体にしていくことが大事です。

(2)寝具を変える

通常は寝ている時に体の修復が進むのですが、朝起きたら痛いというような場合には、枕や布団が合っていない可能性があります。特に枕が高すぎたりすると首への負担が増して寝違えやすくなりますので注意が必要です。

(3)入浴

時間がある時には湯船にゆっくりつかって、日頃の疲れを貯めこまないことが大事です。

 

ローズの花鍼灸整骨院では筋肉痛や寝違えなどの首の痛みに、鍼灸治療や手技で施術を行っています。

辛い症状を我慢せずお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら↓

http://www.rose-no-hana.com/

 

 

寝違えて首が痛む、動かない…

 

本日は【寝違え】についてお伝えいたします。

寝違えは名の通り、睡眠中に何らかの原因で首周り周辺の筋肉が痛みを発している状態です。

発生要因としては

  • 睡眠時の姿勢が問題で、首の関節や筋肉にかかっていた負担が原因の場合
  • 慢性的な肩こりやリウマチが原因の場合
  • 横向きで寝る場合に枕と肩の高さが合わない場合

この3つとされています。そのため、デスクワーク中心であまり動かないサラリーマンや、日々の家事に追われる主婦の方々、練習の忙しい学生など、全年齢問わず疲れがたまりやすい人にかかりやすいといえます。

寝違えはひどいものになると日常生活の動作にも影響が出ます。特に、週末あまりの疲れでゆっくり寝たのは良いけど寝違えた…なんてことには仕事にも影響が出ます。

寝違えてしまった場合、まずはアイシングをしてあげることです。そもそも寝違えるのはその部分が炎症を起こしていて痛みが出てしまっているので、炎症に大事になってくるのがアイシングなど冷やす行為です。冷やすことによって痛みがかなり和らいでくれます。湿布ではあまり冷えないのでしっかりアイシングをするなら、氷水等で冷やすのが良いです!!

《また、寝違えにならない対処法とは?》

まずは、自分に合っている枕を探すこと、泥酔するまでお酒を飲まないこと、適度な運動・ストレッチをすることです。

まず、寝違えてしまう原因の一つとしているのが、睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかったりで不自然な力が加わってしまい、それが長い時間続いてしまうことで起きる炎症です。不自然の力が加わるということは、首の場合は頭が下がりすぎていたり上がりすぎていたりなどになります。

●自分の首に合っていない枕は寝違いやすくなるので自分合っている枕を探すのが対処法になります。

●泥酔をしていると全く動かないほど熟睡をしてしまう可能性が高くなってきます。睡眠をしている時でもある程度寝返りや動いたりすることは必要です。これが全くできなくなってしまうため寝違えを起こしやすくなるので、泥酔しないのがこれもまた対処法になります。

●そして適度な運動をし、血行を良くしておくことがまた対処法になります。

 

たかが寝違え、されど寝違え。動かしづらさや痛みがあれば是非当院までお越しください。国家資格を持った先生方があなたの寝違えを改善致します!

それでは!お待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com

A307_003