カテゴリー別アーカイブ: 未分類

images

ずっと痛い症状には鍼灸治療が効果的です!

 

一日の間に気温の変化に差がありますが、皆さんお身体の調子はいかかでしょうか?

からだ筋肉が緊張して凝りにもつながりますので、しっかりと湯船につかって体を温めたり、

ストレッチ等をして体を動かすといった事を意識して行ってみてください!!

それだけでも少しは体の緊張もほぐれ、慢性的な体の不調も緩和されますよ!!☆images

さて、それでも慢性的な肩や腰が痛いという方へ!!

本日は当院人気の鍼灸治療についてご紹介させて頂きます!!

当院では女性、男性スタッフと鍼灸師がいます!!

なので女性の方も男性の方も安心して受けられす☆

慢性的な肩こり、腰痛などには鍼灸で奥深くの筋肉に直接刺激を与えることで、

お客様の症状にも異なりますが、比較的緩和が出来ると思います。

鍼灸はご予約制となっておりますので、

事前にお電話でのお問い合わせをお願い致します。

 

images

風邪対策を万全にしましょう!!

こんにちわ♪今日は風が強いですね(>_<)

雨の日が多く寒い日も増えてきましたが、みなさんは体調は大丈夫でしょうか?

最近の風邪は長引くことが多いので、引き始めにしっかり対策をとっておきましょう。

今日は風邪対策についてご説明します。

鬚ィ驍ェ 縺ォ蟇セ縺吶k逕サ蜒冗オ先棡

まず、、

冬場に風邪を流行らせる原因は、弱まった抵抗力と活性化したウィルスによるものと言われています。風邪をひくと起こる症状は防御反応。体を治そうとする免疫の働きが活発になります。

・ウィルスが感染し増殖→異物を出そうとする→くしゃみ・鼻水・咳・たん

・ウィルスと戦うために炎症を起こす→喉頭などが腫れる→鼻づまり・のどの痛み

・ウィルスと戦うために炎症を起こす→体温調節中枢を刺激→発熱

《予防法と対策》

・お茶に含まれるカテキンに抗菌作用があるため、お茶でうがいをすると良い。

・室内を加湿器等で50%以上の湿度に保つ。

・微熱の状態なら40~41℃の設定温度で短時間で入浴し、身体が温かいうちに就寝する。

・水分に加え身体のエネルギーになるための炭水化物、ビタミンC・ビタミンB群などを摂り、体力の温存を。

・睡眠中は免疫細胞の働きが活発になり、風邪ウィルスを倒し、回復が早まるといわれているため、充分な睡眠を!

 また、これからご紹介する、寝る前に飲むと良いと言われている風邪対策ドリンクをぜひすすんで飲みましょう。

☆たまご酒・・・お酒100ml&卵Mサイズ1個

☆しょうが湯・・・お湯200ml&しょうが1片&蜂蜜大さじ1杯

☆スタミナ湯・・・ネギ適量&にんにく1片&味噌適量

 

また、なにかお困りのことがありましたら、ローズの花鍼灸整骨院までお越しください。

土曜・日曜・祝日も休まず9:00~20:00まで診療しております。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com/

腱鞘炎

よく耳にする「腱鞘炎」について本日はお話しましょう。

物を持ち上げたり、箸を持った時など何気ない日常生活で手首が痛む時はありませんか。

もしかしたら、それは腱鞘炎かもしれません。

 

腱鞘炎といえば手首や指のイメージが強いですが、そんな事はありません。

腕だけでなく、肘や足にも炎症がおきたりします。

 

さて、腱は腱鞘というトンネルを通っています。

特定の箇所を酷使することによって、健と腱鞘の間に摩擦が生じ、

炎症を起こしてしまうのが腱鞘炎です。

血流が悪かったりするのも大きな原因です。

 

腱鞘炎にも初期症状があります。

動かしづらい、たまに痛むがしばらくするとなくなるなど。

多くの人が病院に行くほどでもないと、そのままにしてしまうのですが、

大きな痛みや、持続的な痛みが出始めたら、完全に治すのは大変です。

 

安静にするのが1番なのですが、

酷使した故に起きた炎症なので、普段から使う事の多い部位ですよね。

(指や手首など)

 

なので、しでも違和感を感じたらすぐに治療院をおすすめします(><;)

…と、いうことで。

ローズの花鍼灸・整骨院でお待ちしておりますo(^▽^)o笑

 

 

 

images

気候の変動にともなう自律神経の乱れにご注意ください。

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。

今週は秋雨前線によってお天気の乱れがあるそうです。

体調を崩さないよう気を付けてください。

 

 

このように気候の変動が激しい時期は体調を崩しやすくなります。

単純に急な寒さに体がついていかないために、風邪を引いてしまったり、身体を痛めてしまったりということはイメージしやすいと思います。

 

閾ェ蠕狗・樒オ後・荵ア繧・縺ォ蟇セ縺吶k逕サ蜒冗オ先棡

さらに気候や気圧が大きく変動する時に、自律神経が乱れ体調不良を訴えるという方もいらっしゃいます。

天気が崩れる前に頭痛が起こるという方は、自律神経の乱れによるものかもしれません。

 

自律神経の乱れは、生活習慣やストレス、睡眠不足などの原因を普段から抱えており、気候の変動が引き金となり起こることがあります。

そういった方は、普段から体のだるさ、肩こり、頭痛などの症状もお持ちです。

当院では、自律神経の乱れにともなう肩こり、頭痛などの症状には鍼灸治療をオススメxしております。

鍼灸治療は、身体をリラックスさせる作用があり、自律神経の乱れを整える効果があります。

ご興味のある方は、ぜひ一度鍼灸治療をお試しください。

 

なお、鍼灸治療は完全ご予約制となっておりますので、まずはお電話でのお問い合わせをお待ちしております。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

 

TEL:048-999-6306

http://www.rose-no-hana.com/

 

土曜日、日曜日診療

背中痛はありませんか?

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

学校に通う学生、お仕事を頑張っている方、お休みでゆっくりしている方、色んな方がいると思います。

日々、頑張っていると知らないうちに身体に疲労が溜まっていると思います。

そんな皆さんに、今日は背中痛についてお話します。

主な症状は、

・背中全体の重だるさilm16_cd05010-s

・背筋の痛み

・背中全体の凝り

・肩甲骨周辺の痛み

・腰の少し上の辺りの痛み

・ぎっくり背中

背中痛の起きる主な原因
・疲労の影響

デスクワークなど同じ姿勢を続けることにより背中の筋肉のに負担がかかってコリができる。また、首を動かした時やくしゃみをした瞬間、「グキッ」っと背中に痛みが走る、ぎっくり腰の背中版「ぎっくり背中」で、背中の筋肉の急激な緊張や炎症によるもの。
その他、外傷(圧迫骨折)などによる骨の痛みなど。

・頚椎、胸椎の影響
頚椎症、頚椎ヘルニアなどが原因で、肩甲骨や背中にある神経に影響するためで、
代表的なものでは、頚椎神経根症による肩甲骨内側(骨際)の痛み。

・ストレス、自律神経の影響
ストレスによって、自律神経が乱れることで肩こりや背中の筋肉が過緊張をおこすため。

・内臓の影響
胃など内臓の調子が悪いもしくは病気があると、肩や背中、腰にコリ、痛み、違和感がでます。「関連痛」と言われるもの。

背中痛の鍼灸治療

鍼灸治療では、背中の硬くなったコリの部分に鍼をすることで、血流を改善し症状を改善していきます!

辛い痛みを我慢せず、お気軽にご相談下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

胃腸症状にも鍼治療は効果的です。

 

厳しい暑さが続いていますが、体調を崩していませんか?

熱中症対策にこまめな水分補給はとても大事なのですが、

暑いからといってキンキンに冷えた飲み物を欲してしまいがちですが、冷えた飲み物は要注意です。

冷えた飲み物は胃腸の働きを悪くしますので、充分に栄養を摂取できないため、体力が落ちてしまimagesいます。

さらに下痢になってしまうと、体内の水分が外に出てしまうため、脱水状態になることがありとても危険です。

冷たい飲み物はほどほどにして、できるだけ常温の飲み物を摂取するようにしましょう。

そして胃腸の不調には鍼灸治療が有効です。

鍼灸では弱ってしまった胃腸の調子を整え、しっかりと飲食物を栄養に変える働きを補うことで、

体調を整えるお手伝いをすることができます。

また、慢性的にストレスなどにより胃腸の不調を感じるという方にもオススメです。

ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください。

 

ダウンロード

椎間板症とはなんだか知っていますか?

こんにちは。柿澤です。

本日は椎間板症についてお話をさせていただきます。

まず椎間板症が疑われる症状についてです。

腰痛以外に、腰に重さだるさが感じたり、前かがみになった時が時に痛みを感じたりする時は、

もしかしたら椎間板症かもしれません。。。

「腰痛」の画像検索結果

 

椎間板症とはヘルニアの前段階ともいえますので、

上記の痛み、症状が現れた場合は、十分にご注意ください!!

 

また、椎間板症になりやすい人は、

長時間同じ姿勢を取ることが多い人や、前かがみの姿勢が多い人

立ち仕事が多い人よく腰痛を起こす人などですのです。

結構上記に当てはまる方は多いのではないのでしょうか。

 

他人事とは思わずに、もしかしてと思った方は

一度整形外科さんに行かれて検査を受けることが良いのかと思います!

他にも何か気になる事がございましたら当院にご連絡下さい!!

手が痛い、、腱鞘炎?

 

本日は、特に女性の方に多い腱鞘炎についてお話いたします。

女性の中でも特に、産後や更年期の方に多く見られまkensyouengazoす。

1番の原因は、簡単に言ってしまえば使いすぎです。

パソコンや手先を使う仕事をしている方に起こりやすいです。まさに現代病ともいえるでしょう。

そして、なぜ産後や更年期に多発するのかというと、ホルモンのバランスが崩れたり、

赤ちゃんを抱っこする機会が増え、親指の付け根辺りに特に負荷がかかってくるからです。

他に、ばね指なんかもこれと同じ原理で起こります。

基本的に、テーピングを巻いたり装具を着けることで回復していきますが、

安静にして頂くのが一番ですが、使わないわけにはいかない箇所ですので

根気よく治療を続けていく必要があります。

痛みが長く続き、固定療法でも改善が見られない場合は、手術適応になる場合もあるので

このような症状でお悩みの方は、是非一度当院へご相談ください。

お電話でもお待ちしております。

auto-mJwFKW

立ちくらみで困っている方へ

 

今回は立ちくらみについてお話します。

みなさま、立ちくらみの経験はございますか?

立ちくらみは座っていたり、横になっている状態から急に立ちあがった時や、長時間立っている時、お風呂で長湯をした後立ちあがった時などに、くらっとしたり、目のauto-mJwFKW前が白くなる状態のことです。

立ちくらみは20代から30代の女性に多くみられます。

立ちくらみの原因は多くの場合、血流が悪くなり低血圧を起こしています。血液の流れが悪くなる原因として、食事内容、睡眠不足、生活リズムの乱れ、ストレスなどが挙げられますが動脈硬化や糖尿病などの病気によっても悪くなります。

そして自律神経の乱れなども血液の流れが悪化する原因となります。

また鉄分不足分も関係があります。

血液を作って酸素を運ぶ役割をはたしているのが「鉄分」。立ちくらみが20代から30代の女性に多いのは「生理・妊娠・授乳」によって鉄分が失われてしまうためでもあります。鉄分が不足すると血液が十分に作られないので酸素も不足します。

鉄分の多い食べ物で立ちくらみの予防・改善をしましょう!

立ちくらみの予防・改善によい鉄分の多い食べ物は、ほうれんそう、レバーが有名ですよね!その他に牡蠣(かき)、しじみ、あさり、青魚、海藻なども良いんです。特に海のものである魚や海藻に含まれる鉄分は体の中で吸収されやすいので、立ちくらみ予防の食べ物としてとても効果的です。

また、なにか身体のことでお悩みでしたら、当院にご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

痛みや痺れでお困りの方へ

 

今日は痺れについてお話します。

手にしびれを感じるという場合、その原因がしびれている手以外にあるということがほとんどです。

・むち打ちなど、頚椎に損傷を負ってしまったという場合、

・頚椎ヘルニア、変形性頚椎症などのの異常によって起こっていることがとても多いのです。

・骨盤などのゆがみによって引き起こされていることもあり、sick_furue

身体のゆがみなどが神経を圧迫してしまっていたり、

周辺の筋肉の緊張による場合もあります。

当院では、全身のゆがみやズレなどをチェックし、

身体のバランスを整え、正常な状態に戻ることで

肩こりや頭痛、腰痛などの症状も同時に改善されていきます。

辛いときは、我慢せずに当院までお越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。